13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小千谷市議会 2016-06-21 平成28年  第2回 定例会-06月21日−市政に対する一般質問−02号

食育推進計画の目標を達成する上で専門性の高い管理栄養士食育指導士など、ほかの栄養専門家も交えて一緒に取り組むことにより、さらに広い知識で広範囲に細かいサポートができるようになると考えますが、見解を伺います。    質問4点目、食育と一言で言っても、人の一生にかかわる非常に幅広い問題です。

三条市議会 2015-03-18 平成27年総務文教常任委員会( 3月18日)

それと、講師謝礼金として3万円、これは一番星の対象者に対してスポーツ栄養についての講義を行うものでございます。  それと、印刷製本費として11万8,800円、これは文化・芸術の一番星育成事業と一緒にチラシを刷りまして、学校等に配布させていただくものでございます。 ○(下村喜作委員) 学びのマルシェの一番星育成事業の授業科目について、当初予算概要の資料によりますと国語、数学、英語となっております。

見附市議会 2013-06-12 平成25年 第2回(6月)定例会-06月12日−一般質問−03号

この問題もこれからまたやっていきたいとは思うのですが、そういう意味では地元の野菜をもっともっと地消地産、それから地元の水と空気と、そして土で育てられたこの地元の野菜というのが私たちの体にとって本当に大切なのだという栄養的な問題から見ても、私はここをふやしていく努力を今後やっていくべきだというふうに思います。

三条市議会 2013-02-19 平成25年市民福祉常任委員協議会( 2月19日)

そういうことと野菜の摂取量をふやしていくということ、それは栄養的に見ると同時に、保健医療的に見てということの連携の中で進めていけるものと考えておりまして、そこは保健指導の中で啓発、あるいは指導していく部分と市民に広く啓発をしていく食育の動きと連携をしながら進めてまいりたいと考えております。

長岡市議会 2012-03-21 平成24年 3月文教福祉委員会−03月21日-01号

というのは、食物学ですとか、栄養ですとか、健康学ですとかは私どもは素人でございますので、いろんな資料をあさるなり、あるいは必要な機関に出向くなりしてその辺を十分に勉強したいと思っております。  ただ、私は全部米飯、毎日米飯にすれば学校給食保育園給食が解決するとは思っておりません。

新潟市議会 2011-12-12 平成23年12月定例会本会議−12月12日-05号

その際に新潟県健康づくり・医科学センターを初め,栄養や運動生理学スポーツ工学専門家,さらに医師栄養士看護師などの関係者と協議してまいります。  次に,校庭の芝生化と地域スポーツ振興についてです。  小学校の校庭の芝生化は,子供たちの健康や体力づくりと健やかな成長が期待できることから,平成22年度よりモデル事業として導入し,これまでに3校で実施しております。

三条市議会 2011-02-23 平成23年市民福祉常任委員協議会( 2月23日)

栄養的なこととか、それから成長期の子供たちのことを考えたら、白米というのはおかしいじゃないかと。例えば8分づきとか玄米とか、こういった議論をしたことはないですか。 ○(波多野健康づくり課長) 現在、米飯については、7分づきのものを使っております。 ○(久住久俊委員) いろいろ申しましたけれども、完全米飯給食に反対しているわけではなくて、朝でも夜でも御飯を食べる機会は幾らでもあるわけです。

妙高市議会 2010-09-14 平成22年  9月定例会(第5回)-09月14日−議案質疑、委員会付託−05号

要は、全体を統括して、このセラピーロードの説明ができたりですね、そもそもこの森林セラピーロードとはどういうものなのというそもそも論からですね、先進地の事例を勉強してきたり、それからこの森林セラピーのその効果とか、その活用方法、そういったもの、それから地場の食材、郷土料理の栄養ですとか、そのような講習をされてこれに認定されるということですから、どこの地域の方でもこれを受けていただければ、その6カ所の

長岡市議会 2008-12-16 平成20年12月文教福祉委員会−12月16日-01号

本当にそういった現場の生の声も聞いて、そして大学栄養の先生からも指導を受けながら、学校給食のあり方、米飯のあり方、健康等の面を探っていきたいなと、こう思っております。 ◆関正史 委員  私も今教育長の最初のほうのお話を聞いて、ちょっと安心したんですけれども、私も食育を声高らかにやらんばならんというのはちょっとおかしいと非常に思っています。

柏崎市議会 2006-12-12 平成18年第4回定例会(第3日目12月12日)

柏崎産のコシヒカリを学校給食にすることと、学校行政とのかかわりを、このことから考えるわけでありますが、米飯給食の栄養的な面での効能は、昨日、池田議員が述べましたが、そのことは、教育委員会も同感であると思っています。また、昨日は、米飯給食の材料、食材という面で言えば、こしいぶきも食味等では遜色ないとの答弁でありました。

柏崎市議会 1993-12-21 平成 5年第7回定例会(第4日目12月21日)

患者負担にすることで、食事拒否や持ち込みが行われるということになれば、治療上困難も生まれるという、治療効果の点からも非常に心配し、指摘をしているわけでありますし、また、日本栄養士会の全国病院栄養士議会立川会長さんは、入院中の食事治療効果が最大限発揮できるよう、医師処方箋に基づいて、医学的、栄養的に管理し、人間の体が持つ自然治癒力を最大限引き出すというのが大きな目的だという点で、もし保険から

  • 1