2033件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上越市議会 2021-06-17 06月17日-05号

まず、科学的な分析ということでございますけれども、私ども東日本大震災の翌年、平成24年にボーリング調査を1回やっております。それから、平成31年にボーリング調査市発注で行ったところでございます。その結果、平成24年の県でやったボーリング調査の結果では、津波による堆積物の確認はできなかったということでございます。ただ、妙高山の火山の噴火に伴う火砕流の火山灰が見えたという報告がございました。

新発田市議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会−06月11日-03号

続きまして、2つ目官製談合の件なんですが、これも前からちょっと気にはしていたんですけど、要は東日本大震災の後に結局人手不足だったりとか、要はその復興事業で、不調が頻発して、それに伴ってやっぱり官製談合、不調をつまり回避するという目的の、目的と言っちゃ変ですけど、そういう新しい形の官製談合が今出てきたと。今回の糸魚川とかは全く違って、昭和型だと思うんです。

柏崎市議会 2021-03-23 令和 3年 2月定例会議(第 8回会議 3月23日)

気象庁長官山本孝二さんは、東日本大震災はマグニチュード9.0という巨大な地震で断層が破壊され、その力が残っているところがあり、地殻変動余震活動はまだ続くと考えたほうがいいと指摘をし、注意を呼びかけたわけであります。昨年12月12日から今年3月22日までのこの100日間、地震の数は、福島県沖で118回と1番多くて、続いて宮城県沖が43回、東北地方が多いわけです。

長岡市議会 2021-03-17 令和 3年 3月総務委員会−03月17日-01号

ちょっと余談になるかしれませんが、東日本大震災から10年がたち、福島県の方と連絡を取りましたけれども、やはり長岡市に避難されて、100日ぐらいいられて、長岡市の体制は本当にすばらしかったと。いまだに電話なりすると、そのときの対応は本当にありがたかったと、今でもそういう話がすぐ返ってくるわけです。やはり長岡市は防災にしっかりと対応したまちづくりということになろうかと思います。

上越市議会 2021-03-17 03月17日-06号

東日本大震災から10年が経過しました。少し前の2月13日23時08分、福島宮城県において震度6強の地震発生しました。東日本大震災余震とも言われており、10年の月日が経過しつつ、今なお余震の恐ろしさを痛感しているところです。このとき上越市でも、地域により多少の差はありましたが、震度2~4程度の地震発生しました。皆さん、どのような行動を取られたでしょうか。

新発田市議会 2021-03-17 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月17日-01号

説明欄上から4つ目の丸、災害対策事業は、東日本大震災により当市で避難生活を送る児童生徒学校給食費を支援する経費であり、令和3年度は小学生1人、中学生4人の5人を見込んでおります。  同じページ、その下の教育委員会運営費は、教育委員4名に係る報酬のほか、費用弁償、旅費など教育長及び教育委員活動に係る経費であります。  次に、247ページをお願いいたします。

上越市議会 2021-03-15 03月15日-04号

そして、あの東日本大震災から10年というこの年に、改めてそのことを心に刻んだところでもございます。この市民皆さんの姿を胸に、市民とともに、また職員とともに今後も市民生活の安全、安心の確保に取り組んでまいりたいと考えているところであります。 ○飯塚義隆議長 21番、滝沢一成議員。 ◆21番(滝沢一成議員) 大変長い時間かけてお答えいただきまして、ありがとうございました。私も一言忘れていました。

新発田市議会 2021-03-15 令和 3年 2月定例会-03月15日-04号

1つ、2011年3月11日午後3時前に国際評価尺度レベル7の東日本大震災発生いたしました。これは、原子力発電安全神話が崩壊した瞬間でもありました。その後、10年を経過した現在も災害復旧が続き、特に人々生活となりわい、コミュニティに問題が大きく、今でも4万1,000人が本市をはじめ全国で避難生活を強いられております。

胎内市議会 2021-03-11 03月11日-04号

本日3月11日は、多くの尊い命が失われた東日本大震災から10年となります。震災発生時刻前ではありますが、本日お集まりの皆様災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするため、1分間の黙祷をささげたいと思います。  皆様、ご起立願います。  黙祷。               〔黙  祷〕 ○議長(天木義人君) ご着席願います。  それでは、本日の日程に入ります。  

柏崎市議会 2021-03-11 令和 3年 2月定例会議(第 7回会議 3月11日)

本日は、東日本大震災から10年という節目の日です。今朝ほども市長からメッセージが届けられておりました。私からも心より一日も早い復興と、皆様が元気で生活が送られますよう心からお祈り申し上げます。  それでは、通告に従い一般質問をさせていただきます。  柏崎の風、星野正仁です。よろしくお願いします。  質問は一問一答で行いますので、よろしくお願いいたします。  

長岡市議会 2021-03-10 令和 3年 3月文教福祉委員会−03月10日-01号

続きまして、明日で東日本大震災からちょうど10年を迎える中、一部の専門家からは、民生委員災害救助専門家ではなく、自らの命を危険にさらし活動を行うべき責任を有するものではないと言われているように、民生委員の職務を大幅に超えた依頼や民生委員の過剰な負担とならないように注意する必要があると思います。一方で、東日本大震災時には56名もの民生委員方々が犠牲になられたとも聞いております。

三条市議会 2021-03-10 令和 3年第 1回定例会(第6号 3月10日)

東日本大震災から明日で10年となります。東日本大震災の様々な記事の中で、震災直後から東北学院大学で立ち上げた復興ボランティアセンターに関わってこられた野崎明名誉教授は述べております。地域人々が支え合い、弱点を補い合う中で生まれた新しい知恵は、企業の再建や地域再生の力となり、新たな希望にもなっている。感染症世界的流行によって国内外で地域は分断され、経済も人々の暮らしも打撃を受けている。

柏崎市議会 2021-03-10 令和 3年 2月定例会議(第 6回会議 3月10日)

間もなく明日で東日本大震災から10年を迎えます。災害は忘れた頃にやってくるという時代から、災害は忘れる間もなくやってくると誰かが言っていましたが、先月も福島沖を震源とする強い地震がありました。幸いに大きな人的被害がなく、10年前の津波を思い出した方も多かったのではないでしょうか。  

三条市議会 2021-03-09 令和 3年第 1回定例会(第5号 3月 9日)

東日本大震災発生は2011年3月11日14時46分18秒、あれから10年の春を迎えます。連続3つ原子炉が大爆発して、大量のセシウムが拡散しました。三条は、柏崎刈羽原発の北東45キロメートル、安全な避難など不可能です。  2月8日、柏崎刈羽原発で所員の不正入室問題が明らかになって以来、未完工事が4か所相次いで見つかるという不祥事も発生し、このところ連日のように報道されています。

柏崎市議会 2021-03-09 令和 3年 2月定例会議(第 5回会議 3月 9日)

あさって3月11日は、東日本大震災から10年となりますが、世界がたたえた日本人の責任感使命感、困難を乗り越える強さ、そして、人と人との絆を改めて思い起こし、次の世代に引き継いでいきたいものです。  次の大きな質問、2、要配慮者災害弱者)を支える人材とツールでは、まず(1)要配慮者を支える地域人材の活用について、伺います。  

新発田市議会 2021-03-09 令和 3年 3月 9日社会文教常任委員会−03月09日-01号

9款1項4目防災費、下の丸印災害対策事業こども課所管分は、東日本大震災における避難世帯のうち私立園に入園されている児童保育料給食費等経費について、実績に応じて補助の増額をお願いするものでございます。  次に、111ページをお願いいたします。一番上の丸印幼稚園管理運営事業は、公立幼稚園入園児童数実績見込み等に応じて臨時職員報酬賄い材料費の減額をお願いするもの。  

長岡市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会本会議−03月04日-04号

10年前に起こった東日本大震災では、避難所において生理用品など女性用の物資が不足したり、授乳や着替えをするための場所がなかったり、性暴力の危険にさらされたり、様々な場面において男女共同参画の視点が不十分な状況が報告されました。災害が起こるたびに様々な意思決定過程への女性の感覚が十分に確保されず、女性と男性のニーズの違いなどが配慮されていないといった課題が生じています。