74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

改正法は、望まない受動喫煙をなくすることが目的で、住宅や旅館、ホテルの客室を除く全ての施設や公共交通機関が対象となるもので、受動喫煙が起きない屋外の決められた場所でしか喫煙できなくなるなど、東京五輪パラリンピック前の2020年4月に全面施行されるものでありますが、本市としての禁煙対策取り組みはどのようかお伺いいたします。   

小千谷市議会 2020-09-24 09月24日-04号

款商工費において、各種補助金による成功、活性化した事業所の紹介について、東京五輪パラリンピック小千谷産品小千谷縮ブランド化達成感について、産学官連携成果PRについて、企業立地推進員産業政策監成果の捉え方について、ものづくり未来創造チャレンジ事業で取り組んだ成果のアピールについて。   

小千谷市議会 2020-03-19 03月19日-04号

款商工費において、船岡公園手すり設置予算について、外国語版総合観光パンフレット完成時期と配布場所について、熱気球パイロット養成と交流、通年計画、クラウドファンディングの実績、観光PRについて、商店街活性化支援事業PRの仕方について、東京五輪、パラリンピック小千谷産品PR採用状況について、産業政策監の退任による今後の推進方法観光分野活用について。   

燕市議会 2020-03-05 03月05日-一般質問-02号

項目3、東京五輪聖火リレーについて。中項目、同じく。小項目の1、燕市内出発点から引継ぎまでのルートコースと燕市を走るランナー、県推薦枠企業枠などを含む、の人数をお伺いいたします。  小項目2、多くの市民からルートコースで応援してもらうためのイベント広報活動はどのようにされているのか、リハーサルの準備状況をお伺いいたします。  大項目の4、高齢者福祉について。中項目、同じく。

小千谷市議会 2020-02-26 02月26日-01号

(2)商工関係について  ① 東京五輪パラリンピック小千谷産品PR事業    東京五輪パラリンピック機会活用した小千谷縮PRブランド力向上のための活動を展開・支援します。  ② 商店街等活性化支援事業    商店街賑わい創出活性化を図るため、中心市街地空き店舗に出店する事業者改修費用の一部を支援します。    

新潟市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会本会議-12月12日-05号

東京五輪パラリンピック開催を控えている影響もあると思いますが,残念ながら,東京圏転入超過はむしろ強まっています。要因の一つは,若年女性東京に流入する動きをとめられないことにあるという指摘があります。しかも,男性の場合は,上京しても20代のうちに地元に戻る動きが出ていますが,女性の場合は,戻らない傾向が強いと言われているようです。その最大の壁は就職。

上越市議会 2019-09-20 09月20日-04号

健康増進法の一部改正の本質には、来年2020年東京五輪パラリンピックが控えており、主催国としての権威もあろうかと思われます。世界保健機関、WHOと国際オリンピック委員会、IOCは、たばこのないオリンピック大会を推進することを求めており、2004年のアテネ大会以降、冬季大会を含む全ての大会は、屋内全面禁煙とする法律や条例のある国、都市に開催されております。

阿賀町議会 2019-06-18 06月18日-01号

今月1日には、2020年東京五輪パラリンピック組織委員会から、オリンピック聖火リレールートの概要が発表されたところであります。 復興五輪の理念をもとに、大規模災害からの復興支援への感謝や豊かな自然、文化発信等を目指して、3月26日に福島県のJヴィレッジをスタートして、6月5日と6日は本県を縦断することとなりました。

小千谷市議会 2019-03-18 03月18日-04号

款商工費において、商店街活性化のための空き店舗出店創業支援取り組みについて、大連経済事務所、ジェトロとの連携情報提供、周知について、東京五輪パラリンピック小千谷産品PR事業状況経済効果について、市外からの企業誘致について、熱気球更新基準デザイン変更、ガバメントクラウドファンディングの内容について、和装街歩き体験事業の集客への方策について、フィルムコミッション等映像誘致の考えについて

阿賀町議会 2019-03-08 03月08日-02号

次に、2点目でありますけれども、いよいよ来年の7月に2020年東京五輪、オリンピックが1年後に控えております。それについて、この阿賀町はどうなのかと。いわゆる環境整備といいますか、そういうことをお尋ねしたいと思います。 来年度7月には、いよいよ東京オリンピックパラリンピック、オリ・パラと言いますけれども、が開催されます。

妙高市議会 2019-03-01 03月01日-02号

項目めは、東京五輪に向けたスポーツ振興について伺います。2020年東京オリンピックパラリンピック開催されます。この好機に広く国民へのスポーツ活動の普及と関連分野での多様な新たな活動も活発に展開され、東京五輪パラリンピックを目指し多くのアスリートが私たちに期待と勇気と感動を与えております。   1人のアスリートを紹介いたします。

小千谷市議会 2019-02-26 02月26日-01号

(2)商工関係について  ① 東京五輪パラリンピック小千谷産品PR事業    東京五輪パラリンピック機会活用した小千谷縮PRブランド向上活動支援します。  ② 商店街等活性化支援事業    商店街賑わい創出活性化を図るため、中心市街地空き店舗に出店する事業者改修費用の一部を支援します。    

小千谷市議会 2018-12-21 12月21日-03号

政府は、東京五輪パラ五輪開催される2020年に4,000万人という目標を掲げ、取り組みを加速するとしています。具体的には、和食や豊かな自然環境を通じ、ゴールデンルートもとより、地方の観光ルートも含め、日本観光の魅力のPR強化を図るとしています。まさに大もとにこの政府の方針があり、当市の観光振興においても絶好のチャンスと捉えるべきではないでしょうか。   

新潟市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会本会議−12月13日-05号

中山 均議員 登壇〕 ◆中山均 省令等でいろいろ定められているというのは存じていますが,例えば,今の法改正の先取りとして,一時的,緊急的に行われている東京五輪に向けた緊急対策で,期間限定で導入された外国人労働者緊急受け入れ制度では,うたい文句では日本人と同等程度の報酬にするということになっていますが,実態としては守られていないということが報じられていますし,それが守られているかどうかを調べるために

小千谷市議会 2018-09-26 09月26日-04号

款商工費において、販路拡大推進事業内容と評価について、東京五輪パラリンピック小千谷産品PR事業採択見通し活動経費について、観光情報発信事業成果とインスタグラムの活用アカウント集約について、インバウンドの実数と海外との商談方法について、地域間交流センターちぢみの里入館者数回復、物販への取り組みについて。   

上越市議会 2018-09-19 09月19日-03号

受動喫煙対策強化を狙った改正健康増進法が成立し、東京五輪パラリンピック開催前の2020年4月に全面施行される運びとなりました。多くの人が集まる建物内を罰則つき原則禁煙とする初めての法律であります。計画では、まず病院や学校、保育園、行政機関が来年夏をめどに屋内完全禁煙となります。20年4月からは、飲食店や職場、ホテルのロビー、船、鉄道などが原則禁煙となります。

小千谷市議会 2018-09-03 09月03日-01号

④ 日本郵便(株)東京2020オリンピックパラリンピック応援用小千谷縮半纏を採用    東京五輪パラリンピック小千谷産品PR事業として、小千谷縮採用要請活動に取り組んでいるところですが、この度、東京2020オリンピックパラリンピックオフィシャルパートナーである日本郵便(株)大会応援PR活動用として小千谷縮半纏を採用し、大会エンブレムがデザインされた20着を製作しました。