4619件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-12-24 令和 元年12月定例会−12月24日-04号

これを見直すということは、言い方変えれば100年安心の前提が崩れるということでございますので、私はこのマクロ経済スライドにかかわる部分については、やはりもっときちっとした対応策もしくは例えば消費税を20%まで引き上げるとか、そういうことを条件にするんであれば、これは安心できますから、いいんですが、今のところ例えば基礎年金を改善してほしいとか、これは願意なので、ぜひどんどん国に伝えようと思いますけど、

長岡市議会 2019-12-19 令和 元年12月定例会本会議−12月19日-04号

また、地元自治体同意法令上、再稼働の条件ではない。地元自治体はもとより、周辺自治体の理解が得られるよう取り組んでいくことが重要である。事業者は、地元の関係者に丁寧な説明を尽くして、理解の確保に努めていく必要があると考えている。国としても、地元の理解が得られるよう丁寧に取り組んでいきたいとしています。  

長岡市議会 2019-12-19 令和 元年12月産業市民委員会−12月19日-01号

◎竹内 市民協働推進部長  今回の復旧に当たりましては、まずは泥を取るということを先にさせていただくのですが、その際に国の補助金を活用させていただいておりますので、その前提条件として、野球場は野球場として使えるというような状況にまで戻すということで、ただその際の施設の状況については、今まであったような設備が非常に整ったバックネットとかをそういうふうにするかどうかにつきましては、泥の状況や競技団体と話

新潟市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日市民厚生常任委員会−12月18日-01号

指定管理期間を3年と定めていますが,民営化の準備が整い次第中途解約できる条件を加えた上で契約を結ぶことを求めます。また,所管課には民営化に向けた手続において,特に利用者への負担がないよう最大の配慮をしながら,早急に進めていただくことを求めます。  次に,議案第135号,通称明日葉の指定管理について,公募による指定管理を評価します。

新潟市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日環境建設常任委員会−12月18日-01号

しかしながら,今ほど何人かの委員からも指摘があったように,労働基本権制限する代償として公務員労働条件改善のシステムとして機能しているものであって,これを無視あるいは先送りするのは,極めて抑制的慎重にあるべきで,相当の理由と根拠が必要だと思います。その意味で,今ほど述べられた理由や根拠は,その相当の理由にはなっていないと思います。  

三条市議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第6号12月17日)

最初に、議第1号 地方公務員法及び地方自治法の一部改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてでは、会計年度任用職員制度の導入に伴い、当市の一般任用職員などの勤務条件等は改善されるのか、後退するのか、それとも同じなのか、の質疑には、基本的な勤務条件等は今の一般任用職員制度と大きく変わるものではない、一般任用職員のⅠ類、Ⅱ類の任期については、これまで3年を上限としていたものを、今回の地方公務員法

新潟市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日総務常任委員会−12月17日-01号

今までの議論の中で,佐藤委員がおっしゃったように,人事委員会勧告は労働基本権の制約を受けていることへの代償措置であることから尊重しなければいけないと,これまでも一貫してそういう立場でもありますし,職員に対しても,社会一般の情勢に適応した適正な勤務条件を確保する機能を有するものであると理解しているので,その意味だけではなくて,全国にも言われていることですが,本市においても同様に職員給与の改定を参考にして

長岡市議会 2019-12-17 令和 元年12月総務委員会−12月17日-01号

そして、導入の結果、その浮いたもので何をやるのかということになりますが、それは先ほどの答弁のとおり、市民対応をもっと本当にきめ細かく深いところで対応していく、丁寧に対応していくとともに、そもそも政策あるいは企画の段階でもっとしっかり考えるべき条件なり、変化というものがあるわけなので、そういうものをいかに職員研究して捉えていくかということが大きな課題になっておりますので、そういったところにエネルギー

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日市民厚生常任委員会-12月16日-01号

◆飯塚孝子 委員  そうなると,更新が可能で,どこまで条件がそろうかわかりませんが,ここはきちんと次にステップするための場所という位置づけがだんだん薄らぐと思います。今貧困ビジネスは定住所になっているところに課題があり,次に定住できるところに速やかに移行させる,あるいは,高齢者のひとり暮らしであった場合には,老人施設グループホーム等の施設への移行を速やかにする中身にしなければいけないと思います。

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日文教経済常任委員会−12月16日-01号

青木学 委員  基本的には条例上3年を上限とすることが前提となっているのですが,基本的に新たな希望者がない場合は3年を超えても,いわば無条件で継続することになるのですか。 ◎内藤晃子 産業政策課長  継続については,年度ごとの1年更新となっていますので,その都度新規の入居者の有無を確認の上,継続している状況です。 ◆青木学 委員  この間3年以内で契約をやめるところもあったのですか。

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日総務常任委員会-12月16日-01号

そのようなことから,この項目の2つ目にあるとおり,施設間での料金を含め,施設の利用条件が異なっているという状況,課題があります。  次に,3),今後の施設配置の方向性,運営改善の方向性について,青い地色で白抜きの表は,4つの最適化の手法のどれを選択するのかを表示するとともに,表の下にある親指マークで詳しく記載した方針の概要です。

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日市民厚生常任委員会-12月13日-01号

また,指定管理者は全て同じ老人クラブ連合会で,週40時間勤務の全日勤務者が1名,半日勤務者が1名という同じ雇用条件のようですが,資料裏面を見ると,阿賀浜荘,しあわせ荘,新崎荘で委託料や人件費に違いがあります。この委託料の根拠が何なのかと,人件費の違いは何なのかを伺います。 ◎川崎裕子 北区健康福祉課長  まず,指定管理期間が3年から5年になった理由です。

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日文教経済常任委員会-12月13日-01号

◆内山航 委員  関連で,臨時職員が2名で200万円ぐらいの人件費ということですが,例えばほかの指定管理団体だとワーク・ライフ・バランスや,労働条件はどうなっているとか,雇用がどうかとかが入っているわけではないですか。ここだけそういうものが入っていないのですが,それはそういうことが理由でしょうか。

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日環境建設常任委員会-12月13日-01号

選定条件としては,建設に当たり,新規に用地取得をせず,施設面積を確保の上,市の所有地を活用すること,搬入道路や売電の際の送電設備を確保するほか,ごみの収集運搬で見た場合の新田清掃センターとの効率的な配置バランス,また防災拠点として避難距離を考えた選定で条件設定していました。具体的な用地は,空撮写真のとおり現施設の隣のグラウンドになっている用地で,この場所は先代の亀田の焼却場があった用地です。