20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新潟市議会 2018-03-12 平成30年 3月12日文教経済常任委員会−03月12日-01号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援多面的機能支払交付金事業は,地域協働で行う水路の泥上げ,農道砂利補充などの活動や,地域資源である農地水路農道などの質的向上を図る活動に対し,国,県とともに支援するものです。  次に,住民合意による田園景観集落景観整備田園環境保全事業は,本市の美しい農村景観を広く市内外に発信し,農村活性化に努めます。  

新潟市議会 2017-03-13 平成29年 3月13日文教経済常任委員会-03月13日-01号

続いて,第3目農村環境整備費農業団体等施設維持活動への支援多面的機能支払交付金事業は,地域協働で行う水路の泥上げ,農道砂利補充などの活動や,地域資源である農地水路農道などの質的向上を図る活動に対し,国,県とともに支援するものです。  次に,住民合意による田園景観集落景観整備田園環境保全事業は,本市の美しい農村景観を広く市内外に発信し,農村活性化に努めます。

新潟市議会 2016-03-10 平成28年 3月10日文教経済常任委員会−03月10日-01号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援多面的機能支払交付金事業は,地域協働で行う水路の泥上げ,農道砂利補充などの活動や,地域資源である農地水路農道などの質的向上を図る活動に対し,国,県とともに支援します。  次に,住民合意による田園景観集落景観整備田園環境保全事業は,美しい農村景観を形成するため,モデル地区資材を供給します。

新潟市議会 2015-03-12 平成27年 3月12日文教経済常任委員会−03月12日-01号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援多面的機能支払交付金事業は,地域共同で行う水路の泥上げ,農地砂利補充などの活動や,地域資源である農地水路農道などの質的向上を図る活動に対して国,県とともに支援するものです。平成27年度から法律に基づいた安定的な制度となることに伴い,国,県の交付金交付ルートが市に一本化されるため,予算額が大幅に膨らんでいます。  

新潟市議会 2014-03-12 平成26年 3月12日文教経済常任委員会−03月12日-01号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援多面的機能支払交付金事業は,地域共同で行う水路の泥上げ,農道砂利補充などの活動や,地域資源である農地水路農道などの質的向上を図る活動に対し,国,県とともに支援するものです。  次に,住民合意による田園景観集落景観整備田園環境保全事業は,美しい農村景観を形成するためにモデル地区に引き続き資材を支給します。

新潟市議会 2012-03-08 平成24年 3月 8日文教経済常任委員会−03月08日-01号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援の,農地・水保全管理支払交付金事業は,地域ぐるみで行う農地水路等保全管理共同活動に加え,農業施設長寿命化のための補修更新を行う向上活動を国,県とともに支援しているものです。共同活動については2期目ということで,平成24年から5年間継続されることになりました。

新潟市議会 2011-10-07 平成23年決算特別委員会第1分科会−10月07日-05号

209ページ,説明欄農業団体等施設維持活動への支援は,農地・水・環境保全向上対策事業です。これは,平成22年度は共同活動という形で130地区営農活動については30地区に対して支援を行ってきました。農業施設保全管理だけでなく,地域づくりにも大きな成果があったと思っています。  次に,住民合意による田園景観集落景観整備です。

新潟市議会 2010-10-08 平成22年決算特別委員会第1分科会−10月08日-05号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援農地・水・環境保全向上対策事業ですが,これは地域ぐるみで行う農地用排水路農道などの資源保全管理する共同活動農薬化学肥料使用を減らし,環境保全型農業を推進する営農活動に対し,国,県とともに支援していくものです。平成21年度は共同活動130地区営農活動30地区に対して支援を実施しました。  

新潟市議会 2010-03-12 平成22年 3月12日文教経済常任委員会−03月12日-01号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援について,農地・水・環境保全向上対策事業ですが,地域ぐるみで行う農地用排水路農道などの資源保全管理する共同活動と,農薬化学肥料使用を減らし,環境保全型農業を推進する営農活動に対し国,県とともに支援するものです。平成22年度は共同活動130地区に対して支援を行います。  

新潟市議会 2009-10-23 平成21年決算特別委員会第1分科会-10月23日-05号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援農地・水・環境保全向上対策事業ですが,これは地域ぐるみで行う農地用排水路農道などの資源保全管理する共同活動と,農薬化学肥料使用を減らして環境保全型農業を推進する営農活動に対し,国,県とともに支援していくものです。平成20年度は共同活動127地区営農活動27地区に対して支援を実施しました。  

五泉市議会 2009-06-11 06月11日-議案説明、採決、一般質問-01号

2つ目は、環境施設維持活動です。これは、ごみの管理資源回収花壇づくり、植樹、そして自治会館集会所集落センターなどの施設維持管理などに関する活動でございます。3つ目親睦活動でございます。祭りや納涼祭忘新年会や運動会などのレクリエーションを初め、そして敬老事業などの地域の人々の交流や親睦の促進に関する活動でございます。4つ目広報活動でございます。

新潟市議会 2009-03-13 平成21年 3月13日文教経済常任委員会−03月13日-01号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援農地・水・環境保全向上対策事業ですが,これは地域ぐるみで行う農地用排水路農道などの資源保全管理する共同活動農薬化学肥料使用を減らして,環境保全型農業を推進する営農活動に対し国,県とともに支援するものです。21年度は,共同営農活動地区それぞれ3地区を新たに追加して,共同活動130地区営農活動30地区に対して支援を行います。  

新潟市議会 2008-10-08 平成20年決算特別委員会第1分科会-10月08日-05号

初めに,農業団体等施設維持活動への支援農地・水・環境保全向上対策事業ですが,これは地域ぐるみで行う農地用排水路農道などの資源保全管理する協働活動農薬化学肥料使用を減らして環境保全型農業を推進する営農活動に対して,国,県とともに支援をしていくもので,平成19年度は協働活動について125地区営農活動について23地区支援しました。  

新潟市議会 2007-01-16 平成19年 1月16日総務常任委員会-01月16日-01号

項目といたしましては,①の市街地をやさしく包む田園保全から⑤の農業団体等施設維持活動への支援までとなっています。  次に,109ページをごらんください。(3),豊かな水と共生するまちづくりでございます。本市の持つ豊かな水辺環境を生かし,水と緑のネットワークづくりを推進するため,自然環境に配慮した水辺,緑地などを整備し,親水空間の創出を図るものです。

  • 1