1153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

見附市議会 2020-12-10 12月10日-02号

この学校施設長寿命化計画は、文部科学指導により、令和2年度末までに全国の全ての市町村策定することになっており、当市においては今年度中に行政レベルでの議論をめどをつけたいと考えております。  次に、学校施設管理計画の現況と今後についてですが、今ほどお答えしましたとおり、現在学校施設長寿命化計画策定作業を進めています。

新発田市議会 2020-06-09 令和 2年 6月定例会-06月09日-02号

遠隔授業双方向授業につきましては、各家庭IT環境が様々であることから、今回の休校期間中に実施しておりませんが、まずはできることから取り組むこととし、家庭動画を見ることができる児童生徒に対し、文部科学県教育委員会が配信した授業動画やNHKの学習動画の視聴を推奨し、学習を促してきました。

妙高市議会 2020-06-07 06月07日-03号

文部科学の調査では、直近6カ月で利用したことのある施設の第1位が図書館で43.2%。2位が博物館、美術館で20%くらいと、図書館集客力は大きなものがあります。さらに、図書館中心市街地に配置することにより、文化的情報を発信してまちの雰囲気を変え、来街を促進し、人の流れを変え、商業の活性化を後押しすると言われております。

新発田市議会 2020-03-27 令和 2年 2月定例会−03月27日-05号

総務省によりますと、少子化による児童生徒数の減少や市町村合併等公立学校が毎年500校も廃校となっており、文部科学によりますと平成14年度から平成29年度までの廃校数は小中高合わせて7,583校に及んでおります。学校は、地域にとって貴重な財産であります。そのような施設に対し、再活用利活用ニーズが見出せず、遊休化することは地域にとっても大きな損失です。

三条市議会 2020-03-24 令和 2年第 1回定例会(第6号 3月24日)

第1表、第10款教育費では、小学校施設整備費について、下田中学校の食堂についてもつり天井になっており、文部科学基準に該当するが、改修工事対象としていない理由は何か、と質疑があり、今回高さが6メートルを超えるつり天井を優先的に国へ要望し、交付金がついたことから、改修工事を行う、財源、予算の状況を見ながら、また現場の状況も確かめながら順次行っていくものと考えている、と答弁がありました。  

柏崎市議会 2020-03-17 令和 2年文教厚生常任委員会( 3月17日)

教育長(近藤 喜祐)  教育課程かどうかということですが、非常に痛いところを突いてまいりましたが、これは、文部科学でもいろいろ、その辺、非常にグレーゾーンというふうな言い方というので、私としては認識してまいりました。だけれども、私自身は、教育課程一つの大切な学校の、授業と言うとおかしいですね、取組の一つであるというふうに認識しております。  

小千谷市議会 2020-03-16 03月16日-02号

この基準額については、平成25年度及び平成30年度に国の生活保護基準額の引下げがありましたが、これに伴い直接影響を受け得る国の制度については、できる限りその影響が及ばないよう対応することを基本的な考え方とするという政府対応方針が示されており、文部科学からも地方単独事業である準要保護児童生徒に対する就学援助についても国の方針を理解した上で適切な判断、対応をするよう通知が出されました。

見附市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-04号

文部科学は、2019年に就学援助費の中の入学準備金、そして修学旅行費を増額し、また卒業アルバム代等を新たに支給対象にしたと認識しています。その改正の詳細はどのようなものか、また見附市はどのように対応されたのかお尋ねします。また、以前よりクラブ活動費支給対象になっていますが、見附市では支給されておりません。ぜひ支給対象にすべきと考えますが、見解をお尋ねします。  

阿賀町議会 2020-03-10 03月10日-01号

文部科学におきましては、児童生徒1人1台端末及び高速容量通信ネットワークを一体的に整備することを目的としたGIGAスクール構想全国的に展開することになりました。新年度中に各学校内における高速容量通信ネットワーク整備を完了させ、端末につきましては令和5年度までに学年を区切り段階的に整備を完了させるものでございます。

新発田市議会 2020-03-10 令和 2年 2月定例会−03月10日-02号

文部科学では、新学習指導要領の実施に向けて、学習用コンピューター生徒1人1台で学習できる環境を実現するため、ICT環境教育に係る地方財政措置を講ずるとしています。これを受けて、当市では令和2年度に小中学校コンピュータ教育推進事業が予算計上されております。その内容について質問させていただきます。  1点目、ICT環境整備等に対する事業全体のスケジュールはどうなっているのでしょうか。