88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三条市議会 2019-10-03 令和元年議会運営委員会(10月 3日)

○(馬場博文委員) 上越市議会に関する基本的な情報、改選日、人数、報酬、政務活動の状況などを知りたいと思います。資料は当日渡しでも構いません。よろしくお願いします。 ○(佐藤和雄委員長) 事務局に調べてもらいます。  その他にございますか。   (「なし」と呼ぶ者あり)  以上で質疑を終了したいと思いますが、御異議ありませんか。   

三条市議会 2019-09-06 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 6日)

〔登壇〕 ○1番(長橋一弘君) 先般政務活動を活用させていただき、東京でセミナーを受講してまいりました。1つの県、15の市、そして1つの町、17の自治体参加でございました。参加人数は二十四、五名だったと思います。財務に無関係のテーマでございました。財務に無関係。しかし、何たることや、開講前にホワイトボードに板書してあるんです。何が板書してあるかと。

新発田市議会 2019-09-06 令和 元年 一般会計決算審査特別委員会(総務関係)−09月06日-01号

のときに話したときに、その言ってくれた方とお会いできなくてあれなんですけども、エフエムしばたを聞けるといいますか、安く提供できるような設備もあるんじゃないのということで、毎回そういう形で、それが市民にまたあっせんできるということになりますので、今8,000円、変わらないと思うんでありますけども、議会として、たしか当時の議員はいろんな情報が必要だというのと、災害時のときの連絡が必要だということで、議員政務活動

新発田市議会 2019-03-18 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月18日-01号

1つ飛びまして、政務活動事業につきましては、議員の調査研究活動に必要な経費の一部として交付されます議会政務活動交付金でございます。  議事録編集事業につきましては、議事録の調製に係る委託料及び印刷製本費。  次の議会報発行事業につきましては、市議会だより発行に係ります印刷製本費が主なものでございます。  委員会行政視察事業につきましては、行政視察に係ります費用弁償が主なものでございます。  

長岡市議会 2018-12-20 平成30年12月20日議会活性化特別委員会−12月20日-01号

◆笠井則雄 委員  現状では政務活動海外視察も可能なわけでありますから、見識を深めるとかそういう角度で考えれば、それで私は十分でないかなというふうに思っておりますので、いわゆる議会として公費での海外視察は必要ないというふうに考えております。 ○丸山広司 委員長  それでは、民成クラブ。

長岡市議会 2018-11-30 平成30年11月30日議会活性化特別委員会-11月30日-01号

◆加藤尚登 委員  公費による海外視察は、現状では政務活動による海外視察は、事前に計画して行くことができるわけですけれども、公費でということで、要するに議会としてという意味合いだと思いますが、今回の視察でも感じましたけれども、近年はもうどこに行っても海外の方が物すごくいらっしゃると。

新発田市議会 2018-09-07 平成30年 一般会計決算審査特別委員会(総務関係)−09月07日-01号

1つ飛んで、政務活動事業でございますけれども、各議員に交付いたしました政務活動でございます。次の議事録編集事業につきましては、定例会を初めといたしました会議録の調製委託など。また、次の議会報発行事業は、市議会だよりの発行に係ります印刷製本費など、また委員会行政視察事業につきましては、視察の実施に要した費用弁償などでございます。  

長岡市議会 2018-06-20 平成30年 6月20日議会活性化特別委員会-06月20日-01号

そのため、検討の場の決定を前回の議会活性化特別委員会政務活動広報のあり方の例に倣い、各会派代表者会議に委ねることが考えられますけれども、それでよろしいでしょうか。もし御意見があればお聞かせください。検討の場を各会派代表者会議に委ねると。検討の場で条例に関して、これからどのように検討していくかと、その方法。

長岡市議会 2018-04-13 平成30年 4月13日議会活性化特別委員会-04月13日-01号

また、マスコミ等々の報道もあるんでしょうけれども、例えば政務活動の使い方、本当にもう議員はろくなもんじゃないみたいな論調がすごくあって、でも二元代表制のもとでは、議員というのは市民代表のはずなんですけれども、逆に市民から全然信用されていない部分という、そういう不信感というのがやっぱり大きいのが今の全国的な大勢にあるんじゃないかなというふうな気がしています。  

三条市議会 2018-03-23 平成30年第 1回定例会(第7号 3月23日)

また、政務活動についても、どれくらいで、どのように使われているのかということも含めて審議会で議論すべきではないか、には、現在資料としては出していない、この点についても各市の状況を調査し、資料とするべきか検討したい、とのことでした。  以上が主な質疑の概要であります。  討論は、議第1号、議第16号及び議第17号に対し、それぞれ容認できない部分があるとして、反対の立場からありました。  

三条市議会 2018-03-16 平成30年総務文教常任委員会( 3月16日)

○(名古屋豊委員) もう一点、これは特別職報酬等審議会なわけですけど、この「等」というのは条例を見ると政務活動なのかなと思うんですが、そんな理解でよろしいでしょうか。 ○(本間行政課長) そのとおりでございます。 ○(名古屋豊委員) 政務活動についての議論はどのぐらい行われているのか、それもちょっとお聞きしたいと思います。

新発田市議会 2018-03-16 平成30年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月16日-01号

また1つ飛びまして、政務活動事業につきましては、議員の調査研究活動に必要な経費の一部として交付されます議会政務活動交付金でございます。  次の議事録編集事業につきましては、会議録の調製に係る委託料と印刷製本費が主なものでございます。  次の議会報発行事業につきましては、市議会だより発行に係る印刷製本費、また次の委員会行政視察事業につきましては、行政視察に係る費用弁償が主なものでございます。  

長岡市議会 2018-02-26 平成30年 2月26日議会活性化特別委員会-02月26日-01号

先ほど中村委員からも少し発言がありましたように、議員はこれ以外にも政務活動でタブレットを持っている人もいますし、スマホを持っている人もいるし、デスクトップにノートパソコンというのもいますから、政務活動の処理の仕方がこの2分の1をどういうふうにするかというのも非常に今後大きな問題になって、長岡市議会だけ何でこんなにというふうに言われることも少し考えていかないといけないんじゃないかなというふうに思います

長岡市議会 2018-01-31 平成30年 1月31日議会活性化特別委員会-01月31日-01号

第8条の実費の2分の1及び第5条の使用範囲の第2号になりますか、政務活動の交付に関する条例の活動のための使用につきましては、9月25日の第4回の会議の場で決定していただいた内容ですので、それに伴いまして予算のほうも要求させていただいている現状があるということは御報告させていただきます。 ◆加藤一康 委員  済みません、くどいようですが。

新発田市議会 2017-09-19 平成29年 9月19日総務常任委員会−09月19日-01号

◆委員(渡邊喜夫) 今回の人事課から出された特別職審議会条例の一部改正する条例の関係でございますけども、期末手当の額とか、それから退職手当の関係が盛り込まれたということで、有識者の方々からそういったことで審議されるということは大変いいことだと思うんですが、他市町村をちょっと審議会条例の関係を見ますと、議員政務活動についても審議されている自治体もあるわけでございます。

三条市議会 2017-09-08 平成29年第 5回定例会(第3号 9月 8日)

政務活動東京のセミナー、何回か参加させていただきました。そのときにもいろんなセミナーの講師に食らいついて聞きました。答えられません、セミナーの講師も。どこそこ大学教授、先生ですなんていう方もいらっしゃるけど、これはわからないようにつくってありますと。これを究明しようなんて思わないほうがいいという結論になるんです。