245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

見附市議会 2024-09-11 09月11日-一般質問-03号

今年度は、7月にまちなか西コミュニティ協働で徘回者捜索訓練を実施し、また公民館と協働で4回の市民講座を企画をしています。今後は、全庁挙げた総合施策としての認知症対策に取り組むため、具体的なKPIの設定やロードマップを作成し、進捗の見える化を図ることとし、7月に第1回の庁内推進会議を実施したところであります。

小千谷市議会 2020-11-29 11月29日-01号

76人が参加し、地域での見守りの重要性捜索体験を通して、実際のかかわり方を学んでいただきました。3.衛生関係(1)健康・こどもプラザ整備事業について 旧魚沼病院新館棟を、市民健康づくりを推進し、こどもの成長を総合的に支援する施設「健康・こどもプラザ」に改修する工事が完了しました。11月23日(祝)には内覧会を開催し、合わせて施設の愛称「あすえ~る」を発表しました。 

妙高市議会 2020-06-06 06月06日-02号

また、救助体制としてはヒュッテ職員による初動捜索、救急、搬送やヘリコプター要請の段取りの研修のほか、ここ数年は専門家を招いて登山中のけがや病気に対する救護訓練を行い、救助体制の充実を図っております。   以上でございます。 ○議長植木茂) 小嶋正彰議員。 ◆16番(小嶋正彰) ありがとうございました。大きな2番目と3番目について再質問させていただきたいと思います。   

新潟市議会 2020-03-13 令和 2年 3月13日市民厚生常任委員会-03月13日-01号

これは地域住民介護施設関係者地域包括支援センター民生委員、キャラバン・メイトなど約100人が参加し、認知症高齢者の方が行方不明になったという想定で、実際に10ぐらいのグループに分かれて、捜索、発見、保護という一連の訓練を体験したというものです。今回モデル的に実施したものを検証し、反省点も踏まえて同じ地区で令和2年度も実施し、それをパッケージ化して区内に広めていきたいと考えています。

新潟市議会 2020-03-12 令和 2年 3月12日市民厚生常任委員会-03月12日-01号

大規模にわたった中で消防隊がどういった形で、災害応援ができるのか、最初は地域皆さん救護活動救助活動が主になり、急性期においては捜索であったり、救助、72時間と最近よく叫ばれていますが、そういった中で現有する人員と、消防機械を活用して、効果的な救助活動に資するためのものを振り返りながら、日々訓練に生かしている状態です。

阿賀町議会 2020-03-11 03月11日-02号

また、ほかの地域におかれましても、地域状況消防団活動に精通された方々が多数おられますので、捜索活動の際のご協力いただくまたご助言を頂くというようなところもしているわけでございますが、消防団員が少ない地域で、そうした知識、技術を有するOBの方々がいらっしゃるというようなところもございますが、まさに自主防災組織というふうなものを各地域の中で立ち上げてもいただいているわけでございます。 

阿賀町議会 2020-03-10 03月10日-01号

山岳救助及び捜索活動では消防防災ヘリ等を7回要請し、3名の方を搬出しております。 次に、予防関係でございますが、毎年のように火災による死者が発生しておりますので、住宅用火災警報器の設置を一層促進いたします。 次に、消防団関係でございますが、火災時の消火、地震、台風等自然災害時の警戒出動等に備えるとともに、防災を呼びかける地域巡回を強化してまいります。

燕市議会 2019-12-10 12月10日-議案説明・質疑・一般質問-01号

被害全容は、まだ全てはわかっていないが、犠牲になられた方に対して衷心より哀悼の意を表するとともに、行方不明者等捜索に全力を挙げてもらい、被災地の復旧、復興と生活再建に向かっていただくことを切に願う。台風19号は、12日夜、伊豆半島に上陸し、東日本を縦断。雨量は脅威的で、神奈川県箱根町の1日降水量国内最高を更新したほか、各地観測史上1位の記録を塗りかえが続出。

長岡市議会 2019-12-02 令和 元年12月定例会本会議-12月02日-01号

例えば与板地域においては、朝、正午、夕方の定時チャイムのほか、長岡主催事業健康診断の案内、交通安全や火災予防、イベントの中止の周知など長岡市からのお知らせ、また警察からの依頼により防犯注意喚起行方不明者捜索情報も発信され、実際に犯罪抑止犯罪解決の実績もあり、関係者からの喜びの声も聞こえております。

新発田市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日社会文教常任委員会−09月18日-01号

あと3点目、認知症の徘回とかあったときの対応ということで、もちろんこの初期認知症集中支援事業でもそういった事例があれば取りかかっていきますが、ほかにも高齢者の見守り、支え合い事業とか、例えば靴にステッカー張って登録して、もし行方不明になったら警察あるいはほかに関係機関と一緒に捜索するといった体制もとっておりますし、そのほか認知症に限らず高齢者の見守りネットワークといったこと、ふだんからライフラインとか

阿賀町議会 2019-09-13 09月13日-03号

まさに予防消防等々で、今の団員の皆様からは、本当に昼夜問わず活動していただいているわけでございますけれども、捜索事案があったり、これについては本当に消防団皆さんに頼るというふうな部分が非常に大きなわけでございまして、今のような状況の中で団員が本当に大きく減ってきているというようなところは、今後の不安がまさにあるわけでございますので、私もここについては、既にこれはそれぞれの地区の団から、入っていただくようにというようなところでのお

柏崎市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会議(第20回会議 9月12日)

そういった中で、遭難時には捜索をするというのが当然出てきます。当然ですが、捜索では市の関係機関警察、消防署、消防団、ほか、大勢の皆さんから御尽力をいただき捜査されていることは承知しております。感謝申し上げます。  今回の質問ですが、消防団皆さん捜索するときの入山の装備と、チェック体制について、お聞きしたいと思います。 ○議長(真貝 維義)  消防長

阿賀町議会 2019-09-05 09月05日-01号

秋から初冬にかけては、キノコとり等捜索事案の発生が懸念されているところでもございます。 次に、予防関係でありますが、町内の各保育園を訪問して、火災時の避難方法消火方法等を実演しながら、園児への防火思想の普及、啓発に努めてまいりました。 また、町独自に夏の火災予防運動を8月1日から8月7日までの1週間実施したところであります。

阿賀町議会 2019-06-18 06月18日-01号

また、例年この時期の課題であります遭難につきましては、捜索案件が1件、山岳遭難が1件あり、町外の方でありますが、残念ながら1名が犠牲となられたところでございます。 5日午後には竜巻注意情報が発表されましたが、本町におきましては落雷が相次いだことから、16時55分には豊実、日出谷地域を中心として1,100戸が停電したところであります。

新発田市議会 2019-03-27 平成31年 2月定例会−03月27日-05号

特に認知症対策では、認知症高齢者と共生するまちづくりに取り組んでおり、位置情報提供システムGPS構築反射ステッカーの配布、徘回高齢者捜索模擬訓練等、広く市民に啓発し、具体的な施策が行われていました。結果として介護にならない方々がふえていることがわかりました。  大東市では、大東元気でまっせ体操による地域主体介護予防拠点づくりについて研修しました。

柏崎市議会 2019-03-13 平成31年総務常任委員会( 3月13日)

活動の実態ですが、8月中旬に青海川地内の海岸での行方不明の捜索に2回出動しておりますし、10月中旬に柏崎港で釣り人が転落したというところで、ドローンによる捜査を行いました。しかしながら、ドローンでの発見には至らなかったというようなところが現在の状況でございます。  以上です。 ○委員長(相澤 宗一)  重野委員