88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2020-10-07 令和 2年決算特別委員会第2分科会-10月07日-04号

また、センター入居企業から食品安全性などの6件の技術相談に対応したことに加えて、入居以外の企業などから51件の相談に対応し、新潟薬科大学や新潟大学などとの産学連携をコーディネートしたほか、機能性表示食品制度に関する相談など、企業研究開発支援しました。  以上、当課の歳出決算額は予算現額3億104万6,000円に対し、支出済額2億7,368万7,575円で、執行率は90.9%となりました。  

柏崎市議会 2018-10-01 平成30年決算特別委員会・産業建設分科会(10月 1日)

次に、006工業振興事業1,133万1,080円は、川崎市やその周辺を中心に広域でのビジネスマッチング支援する広域連携推進員報酬等のほか、柏崎技術開発振興協会に対する運営経費技術相談員事業見本市出展に係る受注開拓支援事業などの各種事業負担金が主なものであります。  

柏崎市議会 2015-10-02 平成27年決算特別委員会・産業建設分科会(10月 2日)

次に、006工業振興事業1,192万5,000円は、柏崎技術開発振興協会に対する技術相談員事業見本市出展支援事業など、各種事業負担金が主なものでございます。  012産学連携支援事業140万円は、新潟工科大学との共同研究を促すために柏崎技術開発振興協会が実施したものづくり開発塾活動支援や、それから建設業工科大学との技術研修事業への負担金が主なものでございます。  

柏崎市議会 2014-10-16 平成26年決算特別委員会・産業建設分科会(10月16日)

上段、006工業振興事業890万円は、柏崎技術開発振興協会に対する技術相談員事業や、見本市出展支援事業など、各種事業負担金が主なものであります。  012産学連携支援事業140万円は、新潟工科大学との共同研究を促すために、柏崎技術開発振興協会が実施したものづくり開発塾活動支援や、建設業新潟工科大学との技術研修事業への負担金が主なものであります。  

新発田市議会 2014-06-20 平成26年 6月20日社会文教常任委員会−06月20日-01号

環境衛生課長菅一義) 今の質問でありますけども、私どももとにかく第3回目の具体的な勧告ということで進めたいということでありまして、専門的な方については以前ナカショク、上中山農場に指導いただいた本多先生という畜産環境技術相談室長をされた方、今現在はフリーアドバイザーということでありますが、その方にお願いをしたいということで進めていって、具体的な飼養の、いわゆる飼い方、今の踏み込み豚舎の飼い方の改善

柏崎市議会 2013-10-15 平成25年第一部決算特別委員会(10月15日)

次に中段、006工業振興事業1,119万500円は、柏崎技術開発振興協会に対する技術相談員事業見本市出展支援事業など、各種事業負担金が主なものであります。また、平成24年度は市内製造業若手経営者等で組織しております柏崎青年工業クラブが創立40周年を迎え、この記念事業として8月18・19日、両日に新潟工科大学を会場に行われた、こども工業まつりに100万円の補助を行ったものであります。  

長岡市議会 2013-09-25 平成25年決算審査特別委員会(24年度決算)−09月25日-02号

やはり私どもが現場を見て経営者の方から直接話を聞くというのが非常に重要なことから、技術専門家嘱託職員を1人雇用いたしまして、中小企業技術相談それから景気動向、それから国、県、市の支援情報の提供、そういったことを含めて年間約60件を訪問して皆さんからの御意見をお聞きしております。  

長岡市議会 2013-09-17 平成25年 9月産業市民委員会−09月17日-01号

支援内容といたしましては、入居者に対して大学とのマッチング、それから専門家による技術相談、企業連携のコーディネートなどを行っております。また、長岡市内におきましては、にいがた産業創造機構、NICOが運営するNARICという同様の施設があります。これらの施設をあわせてこれまで育った企業10社が現在長岡市内の新しい工場で操業しており、ある企業におきましては従業員が120人にまで成長した例もございます。

新発田市議会 2013-09-12 平成25年 9月定例会−09月12日-03号

その間に、2月の27日に畜産環境整備機構畜産環境技術相談室長とか、それから県の地域振興局とか畜産課環境対策課とか全農、新発田市とかいろんな方が現地立ち入りしまして、その後いろんな意見交換をしております。密閉型で菌床ではだめなんだと、そういう脱臭装置して成功した例はないとかいろんな話がありました。

柏崎市議会 2012-03-12 平成24年文教経済常任委員会( 3月12日)

その次に、技術相談員制度事業負担金、これも専門員負担金でございます。それから、見本市出展支援事業負担金150万円、それから、企業広報支援事業負担金、それから1つ飛びまして、規格認証取得支援事業負担金、1つ飛びまして、受注マッチング支援事業負担金。以上が、協会への負担金でございます。 ○委員長(若井 洋一)  池田委員

長岡市議会 2011-11-09 平成23年決算審査特別委員会(22年度決算)−11月09日-02号

そのほか、この開発とは違いますけれども、個々の企業技術相談等に応じているところでございます。 ◆大地正幸 委員  実績報告書の169ページの商工総務費企業誘致促進事業費関係なんですが、ここにトップセールス座談会関連経費が11万円とありますけれども、これはどういう座談会をやられたんですか。