695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

燕市議会 2020-09-10 09月10日-議案説明・質疑・一般質問-01号

主な改正内容としましては、住民票について届け出により過去の戸籍上の氏である旧氏の記載も可能となることから、本市の印鑑登録証明事務におきましても旧氏をあらわした印鑑も登録することができること、また印鑑登録証明書には旧氏が括弧書きで併記されることであります。  なお、この条例は令和元年11月5日から施行させていただくものであります。  

新発田市議会 2020-03-27 令和 2年 2月定例会−03月27日-05号

│      │ │         │31 戸籍住民基本台帳及び印鑑登録に関すること。  │      │ │         │32 市民相談に関すること。             │      │ │         │33 消費生活相談等に関すること。          │      │ │         │34 総合窓口に関すること。             

上越市議会 2020-03-24 03月24日-07号

議案第13号令和元年度上越市一般会計補正予算(第6号)について、理事者の説明の後、2款3項1目中、戸籍住民基本台帳費で、委員から、マイナンバーカードの交付数のどのくらいの増加を見込んでいるのか。12月補正でシステムを導入した成果と見てよいのかとの質疑に、理事者から、年度当初は約5,000枚で見込んでいたが、今回は約1万5,000枚を予定している。

新発田市議会 2020-03-19 令和 2年 一般会計予算審査特別委員会(市長総括質疑)−03月19日-01号

非正規職員は、戸籍や各種証明や生活相談、保育や給食、教育関係など様々な分野で住民の命と暮らしに直結した仕事を担っています。当市の今年度4月初めの職員の状況を見ますと、職員定数990名となっていますが、職員数が873名、再任用が17名、臨時職員数は217名、嘱託職員数が358名、パート職員数が385名です。臨時、嘱託、パート職員の合計は960名です。

燕市議会 2020-03-19 03月19日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

まず、戸籍住民基本台帳費では、個人番号カード交付事務事業交付金の増額理由や有効期限を迎えるカードの更新状況について質疑があり、当局からはマイナンバーカードの直近の交付枚数は6,863枚で、交付率8.5%であり、申請数の増加に伴って発行数が増えたことにより交付金の増額である。有効期限の更新者数は多くないように見受けられるとの答弁がありました。  

三条市議会 2020-03-11 令和 2年市民福祉常任委員会( 3月11日)

1回定例会で付託された    議第1号 令和2年度三条市一般会計予算           第1表 歳出            第2款第1項第1目(一般管理費)中所管関係分                  第8目(まちづくり推進費)中所管関係分                  第9目(国際交流推進費)                  第12目(交通対策費)               第3項(戸籍住民基本台帳

阿賀町議会 2020-03-11 03月11日-02号

3項1目戸籍住民基本台帳費、個人番号カード交付事業負担金でありますが、個人番号カード関連事務につきましては、地方公共団体情報システム機構に全国自治体委託しているものでございますが、このたび実績により全国自治体の負担金が確定いたしましたので、36万8,000円の増額をお願いするものでございます。 4項選挙費、1目選挙管理委員会費につきましては、県支出金の充当による財源内訳の変更でございます。 

胎内市議会 2020-03-09 03月09日-02号

しかしながら、相続などの家族を巡る課題、子供の姓をどうするかなど、戸籍制度の在り方についても様々な議論が必要とされる課題もありますことから、やはり事柄の性質上、国会の場で立法政策論としてしっかりとそれらのことを捉えた中で議論が深められ、しかるべき方向づけがなされることが肝要であろうと考える次第でございます。  次に、子育て支援についてお答えいたします。

見附市議会 2020-03-03 03月03日-議案説明、委員会付託-01号

3項戸籍住民基本台帳費、90ページの4項選挙費、92ページの5項統計調査費及び94ページの6項監査委員費につきましては、それぞれの説明欄記載のとおり、一般経費など所要額を計上しているものでございます。  96ページをお願いします。3款民生費でございます。1項社会福祉費につきましては、社会福祉に関する一般経費のほか、障害者高齢者、独り親家庭等の生活支援などに要する経費でございます。  

胎内市議会 2020-02-20 02月20日-01号

3項1目戸籍住民基本台帳費においては、個人番号カード取得推進の取組により、新規取得者の増加が見込まれますことから、本市負担分として、地方公共団体情報システム機構に対する関連事務交付金を増額いたしました。  4項選挙費においては、参議院議員通常選挙及び新潟県議会議員一般選挙に係る不用額を減額いたしました。  

柏崎市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会議(第27回会議12月20日)

戸籍住民基本台帳費では、マイナンバーカード普及促進のための経費とは何か。  斎場施設整備事業では、大規模改修工事と今回の修繕との関係性。  総合企画部、財務部関係について。  ふるさと応縁事業では、ふるさと応縁事業の全体像及び基金残高状況。寄附者が多い地域はどこか。  第2表 債務負担行為補正について。  指定管理期間の設定根拠。指定管理期間の変更及び延長の判断方法について、質疑がありました。  

燕市議会 2019-12-20 12月20日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

戸籍住民基本台帳費では、マイナンバーカードの普及促進について、カードの取得に係る手続は市民の混乱を招かないようどのような周知と対策を行っていくのか、また普及促進のための具体的な方策や補助金についての情報収集などについて質疑がありました。当局からは、わかりやすい資料作成や説明を心がけ、周知を行っていくよう内部で検討していく。

上越市議会 2019-12-17 12月17日-06号

次に、議案第134号令和元年度上越市一般会計補正予算(第4号)について、理事者の説明の後、2款3項1目中、戸籍住民基本台帳費で、委員から、当市のマイナンバーカード交付率が9.2%となっているが、国でも力を入れている中、市においても進まない原因をどう考えているかとの質疑に、理事者から、一般的に持つメリットがない、使う場面がないと言われているが、今後国では保険証として使用したり、マイナポイントという消費活性化策

新発田市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-03号

そして、それを申し立てをしたことによって必要な書類ということで、当然戸籍謄本だ、やれ住民票だ、あるいは医師診断書だとか登記にかかる費用などもまたかかるということになります。申立書、それから本人状況説明書、財産目録、年間収支予定書、親族関係図、今聞いただけでも、私ですらもこれはなというふうにやっぱり足踏みします。

柏崎市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会議(第23回会議12月 5日)

また、第2条の、手数料条例の一部改正においては、住民基本台帳法の一部が改正され、住民票の除票の写し等の交付事務及び、戸籍の附票の除票の写しの交付事務が新たに定められたことに伴い必要となる手数料について、項を新設いたしております。  以上、何とぞよろしく御審議願います。 ○議長(真貝 維義)  質疑はありませんか。               

阿賀町議会 2019-12-05 12月05日-03号

3項1目戸籍住民基本台帳費の補正でございますが、マイナンバーカードの普及とマイナンバーの利活用の促進に関する方針、これが政府から決定されまして、市町村においてはマイナンバーカードの円滑な取得推進を求められているというところでございます。