191件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2022-10-05 令和 4年 9月定例会−10月05日-05号

感染拡大防止対策緊急経済対策ともに前年度同様、素早い対応であったと思います。感染拡大防止対策では、地域別接種方式などで一昨年の混乱を収束いたしました。今後は、副反応への有効な対応をお願いするものであります。  緊急経済対策では、先手先手の素早い対応で他自治体のよいお手本となりました。その結果、経済に対する影響は最小限に抑えられたものと考えております。

上越市議会 2022-09-27 09月27日-07号

そして、感染症対策として、新型コロナウイルス感染拡大防止市民生活地域経済支援取組については、上越市独自の方式ワクチン接種の機会を確実に提供し、スムーズに接種推進できました。また、所得の少ない子育て世帯に対しての支援当該世帯等原油価格の高騰を踏まえての灯油購入費助成金交付住宅リフォーム促進事業の拡充、事業者経営支援金などはさらに評価するものであります。  

上越市議会 2022-09-02 09月02日-02号

市民生活を支える基礎的な行政サービス確保充実を図りつつ、感染拡大防止対策をはじめ、市民生活地域経済支援に資する取組、そしてコロナ収束後の新たな日常を見据えた地域活性化環境整備に資する取組切れ目なく推進するほか、第2期まちひと・しごと創生総合戦略や第6次総合計画に基づく取組を着実に進めることとされました。

上越市議会 2022-09-01 09月01日-01号

こうした動きを捉え、当市の令和3年度当初予算は国と同様に令和2年度補正予算と一体的に15か月予算として編成し、市民生活を支える基礎的な行政サービス確保充実を図りつつ、感染拡大防止対策をはじめ、市民生活地域経済支援に資する取組コロナ収束後の新たな日常を見据えた地域活性化環境整備に資する取組切れ目なく推進するほか、第2期まちひと・しごと創生総合戦略や第6次総合計画に基づく取組を着実に進

上越市議会 2022-06-16 06月16日-04号

訓練の対象は、これまで第1庁舎を中心に、1階、2階などのフロアごとに年度を分けて実施し、4年に1度全フロアでの訓練を行ってまいりましたが、令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小して第3庁舎のみで行い、また令和3年度は庁舎再編により新たに供用を開始した第2庁舎訓練を実施するなど、時々の状況に応じて柔軟に実施しております。

新発田市議会 2022-03-11 令和 4年 2月定例会-03月11日-04号

感染拡大防止に全力で取り組んでいる職員皆様の努力に敬意を表するとともに、市政4本柱を推進しつつ、健全財政維持、継続が求められる中、それを現実のものとしている市政運営を評価するものであります。さらに、感染症禍にあっても市民サービスの低下を招かないような配慮も感じられます。しかし、気になる点も幾つかあります。以下、簡潔にお尋ねいたします。  

新発田市議会 2022-03-08 令和 4年 3月 8日経済建設常任委員会-03月08日-01号

一番下の商工費感染拡大防止協力金交付事業は、まん延防止等重点措置が3月6日まで延長されたことにより、4月以降に申請をいただく件数が増加すると見込まれることから、繰越しの増額をお願いしたいというものであります。  以上が商工振興課所管分であります。よろしくお願いします。 ○委員長中野廣衛) 井上観光振興課長。 ◎観光振興課長井上貴之) それでは、観光振興課所管分についてご説明いたします。  

新発田市議会 2022-03-01 令和 4年 2月定例会−03月01日-03号

市では現在、まん延防止等重点措置の適用により、県知事の要請に応じ、営業時間の短縮酒類提供禁止に協力した事業者皆様に対し、新型コロナウイルス感染拡大防止協力金交付しているほか、酒店や食材の卸売業、タクシーや運転代行事業者など飲食関連事業者皆様をはじめ、昨年11月から本年1月までの売上げが10%以上減少した事業者皆様に対し、市独自の支援金交付する売上減少事業者支援金制度を実施しております

新発田市議会 2022-02-28 令和 4年 2月定例会-02月28日-02号

五十嵐良一議員ご質問の遠隔医療体制につきましては、厚生労働省から県に対してオンライン診療の適切な実施に関する指針が示されておりますが、令和2年4月からコロナ禍特例措置として、新型コロナウイルス感染拡大防止観点により、これまでは禁止とされていた初診時からのオンライン診療が認められ、さらに令和4年4月からは恒久化される予定となっております。

新発田市議会 2022-02-24 令和 4年 2月定例会-02月24日-01号

款商工費感染拡大防止協力金交付事業において、県の要請に従い、営業時間の短縮に協力した飲食店等交付する新型コロナウイルス感染拡大防止協力金と、その事務に要する経費として6億4,340万4,000円を追加するものであります。  これに対する歳入としまして、県支出金6億4,340万4,000円を追加するものであります。  

新発田市議会 2022-02-24 令和 4年 一般会計予算審査特別委員会(課長総括説明)−02月24日-01号

感染拡大防止対策経済対策などのコロナ対応につきましては、迅速な対応が求められますことから、その緊急性の高さによりまして既に12月定例会や1月臨時会においてご承認をいただいている事業や今定例会において補正予算案を上程させていただいている事業がございます。

新発田市議会 2022-02-15 令和 4年 2月15日全員協議会−02月15日-01号

なお、この令和3年度に前倒しをした補正予算につきましては、感染拡大防止対策として新型コロナウイルスワクチン接種や幼稚園、保育園小中学校児童生徒職員等への抗原検査キットの配布、カルチャーセンターデイサービスセンター公立保育園小中学校などにおける空調整備やトイレの洋式化などを行います。

新発田市議会 2022-01-31 令和 4年 1月31日経済建設常任委員会−01月31日-01号

款商工費のうち感染拡大防止協力金交付事業は、本年1月21日から2月13日までの24日間、営業時間の短縮及び酒類提供禁止等要請に協力した飲食店等に対し協力金交付するものであり、事務費を含め補正をお願いしたいというものであります。  歳出は以上であります。  続いて、歳入です。9ページをお願いいたします。

新発田市議会 2022-01-31 令和 4年 1月31日社会文教常任委員会−01月31日-01号

説明欄一番上の丸印紫雲寺地区公民館分館維持管理事業から下から2つ目丸印紫雲寺地区体育施設維持管理事業までは、いずれも各施設感染拡大防止のため手指等アルコール消毒液購入のための消耗品経費であります。また、各施設入り口において、入館者体温確認ができるサーマルカメラを設置するための管理用備品経費補正をするものであります。

新発田市議会 2022-01-31 令和 4年 1月臨時会−01月31日-01号

款商工費感染拡大防止協力金交付事業において、県の要請に従い営業時間の短縮に協力した飲食店等交付する新型コロナウイルス感染拡大防止協力金やその事務に要する経費として7億4,593万2,000円を追加するものであります。  これに対する歳入としまして、県支出金7億4,593万2,000円を追加するものであります。  

新発田市議会 2021-12-02 令和 3年12月定例会-12月02日-02号

基本的にマスク着用は、個人の判断に委ねるべきとのご意見があることも承知しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止観点から非常に有効な手段と理解しておりますことから、密接、密集、密閉の3つの密の環境下においては、市民皆様には引き続きマスク着用をお願いしたいと考えております。  次に、未就学児への対応等のうち、マスク着用の現状はどうなっているのかについてであります。

新発田市議会 2021-10-04 令和 3年 9月定例会−10月04日-05号

感染拡大防止対策として、私は令和2年4月臨時会から教育現場公共施設宿泊業飲食店での感染防止対策を徹底するよう、特に飛沫感染防止対策を一貫して訴えてきました。しかし、令和2年度においては徹底されることはなく、宿泊業飲食業での感染対策アクリル板使用市民生活におけるマスク着用などの行動変容が起こってきたのは最近のことではないでしょうか。

上越市議会 2021-09-28 09月28日-08号

次に、感染症対策として実施しました新型コロナウイルス感染拡大防止市民生活地域経済支援取組については、感染症に係るワンストップ窓口を開設し、相談者状況に合った支援の案内、PCR検査に係る経費助成、そしてワクチン接種事務局の設置など、素早く準備を進めた結果、その後のワクチン接種推進に大きな成果を得たことに市民からも高い評価を聞いているところであります。

新発田市議会 2021-09-22 令和 3年 一般会計決算審査特別委員会(総務関係)-09月22日-01号

例年実施しておりました広島平和記念式典への中学生派遣は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。  次の丸、男女共同参画推進事業は、男女共同参画を総合的かつ効果的に推進するために設置しています附属機関、新発田市男女共同参画審議会に要した経費が主なものであります。  

上越市議会 2021-09-16 09月16日-03号

歳入では、国庫支出金において新型コロナウイルスワクチン接種対策費国庫負担金及び新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を、県支出金において新型コロナウイルス感染拡大防止協力金事業補助金をそれぞれ増額するとともに、本補正予算の収支の均衡を図るため、財政調整基金繰入金を増額するものでございます。  説明は以上であります。慎重御審議の上、速やかに御賛同くださいますようお願いを申し上げます。