4078件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2022-10-05 令和 4年 9月定例会−10月05日-05号

───────────────────────────────────────── △日程第3、議会第3号 コロナ禍においても私立高校生学費心配なく学び続けられるよう、私学助成増額拡充を求める意見       議会第4号 コロナ禍においても私立高校生学費心配なく学び続けられるよう、私学助成増額拡充を求める意見議長若月学) 日程第3、議会第3号及び議会第4号を議題といたします。

上越市議会 2022-09-27 09月27日-07号

まず、賛成立場委員から、国による生活保護法実施要領改正時に、改正前に認定されていた世帯を対象としていないことが問題であり、要領を見直すべきであるが、市も意見提出するなど問題点を承知している。国に見直しを促すためにも市として助成を行うべきであると考えるため、賛成するとの意見が述べられました。  

上越市議会 2022-09-22 09月22日-06号

また、(仮称)地域独自の予算に当たる予算案の作成、地域協議会から出される地域を元気にするために必要な提案事業意見予算要求事業化するなど、これまで以上にやることも増えているのではないでしょうか。また、今ほど申し上げたような予算要求の部分が増えてくると、本庁にあるほかの部署との連携もより重要になってくると考えます。

新発田市議会 2022-09-07 令和 4年 9月定例会−09月07日-01号

決算認定については、監査委員決算審査意見及び各定額運用基金運用状況審査意見並びに令和3年度決算に係る主要施策成果説明書を添えて提出いたしました。  議第51号議案は、令和年度新発田下水道事業会計利益処分及び決算認定についてであります。決算に伴う未処分利益剰余金剰余金処分計算書のとおり、減債積立金に7,547万6,460円を積み立てたいというものであります。

新発田市議会 2022-09-07 令和 4年 9月定例会−09月07日-目次

…………………198 開  議……………………………………………………………………………………………………199 会議録署名議員の指名……………………………………………………………………………………199 議第42号 決算認定について(令和年度新発田一般会計歳入歳出決算)………………199 議会第3号 コロナ禍においても私立高校生学費心配なく学び続けられるよう、私学助成増額拡充を求める意見

上越市議会 2022-09-01 09月01日-01号

決算審査意見の中で、監査委員が必要な市民サービスを適時適切に提供することのできる強固な行財政基盤確立がこれまで以上に求められていると記載しております。当然の記載だと思いますけれども、この点につきまして市長は今後を見据えながら、歳入歳出両方を踏まえた行財政基盤確立をどのように捉えておられるのでしょうか。一般的な答えになるかも分かりませんが、お願いしたいと思います。  

新発田市議会 2022-06-22 令和 4年 6月定例会−06月22日-04号

───────────────────────────────────────── △日程第7、議会第1号 後期高齢者医療費窓口負担現状維持を求める意見       議会第2号 30人以下学級実現義務教育費国庫負担制度2分の1復元に係る意見議長若月学) 日程第7、議会第1号及び議会第2号を一括議題といたします。  提案理由説明を求めます。  佐藤真澄議員。           

上越市議会 2022-06-22 06月22日-07号

理事者説明の後、委員会からの地域活動支援事業が今年度で終了し、独自予算事業令和6年度からとなると、令和5年度が空白期間になるのではないかとの質疑に、理事者から、地域協議会には継続する取組があれば、令和5年度の予算として、地域を元気にするための事業提案意見提出をお願いしているとの答弁がありました。  

新発田市議会 2022-06-07 令和 4年 6月定例会−06月07日-目次

年度新発田一般会計補正予算(第3号)議定についてのうち経済建設常任委員会所管分        ……………………………………………………………………………………………159 議第19号 令和年度新発田下水道事業会計補正予算(第1号)議定について……………159 議第20号 令和年度新発田水道事業会計補正予算(第1号)議定について………………159 議会第1号 後期高齢者医療費窓口負担現状維持を求める意見

新発田市議会 2022-03-24 令和 4年 2月定例会−03月24日-05号

───────────────────────────────────────── △日程第5、議会第11号 インターネット上の人権侵害事件に対し速やかな措置を求める意見       議会第12号 最低賃金改善地域経済回復を求める意見議長若月学) 日程第5、議会第11号及び議会第12号を一括議題といたします。  提案理由説明を求めます。  小林誠議員。           

上越市議会 2022-03-18 03月18日-04号

そして、大津市議会では昨年12月、衆議院議員選挙制度における格差是正方式見直し及び地方の声を聞く抜本的な改革を求める意見全会一致で可決をしております。区割り審は、6月までにその改定案政府提出するということで、そこから手続が進んでいくんだと思いますが、先ほど申し上げたようにやはり一回減ってしまったのは回復が難しい。

新発田市議会 2022-03-15 令和 4年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)-03月15日-01号

監査委員費は、委員2名の報酬や費用弁償、職員の旅費、参画団体への負担金参考図書追録代などの消耗品決算審査意見印刷製本費などが主なものであります。  説明は以上であります。 ○委員長石山洋子) この際、午後1時10分まで暫時休憩いたします。           

新発田市議会 2022-03-11 令和 4年 2月定例会-03月11日-04号

同時に、ウクライナ難民だけでなく、入国管理局に収容されている方が亡くなることが二度とないよう、そして基準を緩和し、そのほかの場合でも難民申請が受理されるよう、入管法改正を求める意見政府提出してはどうでしょうか。さらに、逃れてきたウクライナの人々を受け入れている国々に、防弾チョッキではなく、医療生活物資を送るために自治体の議員に呼びかけ、寄附を募ってはどうでしょうか。

新発田市議会 2022-03-08 令和 4年 3月 8日経済建設常任委員会-03月08日-01号

この請願は、最低賃金を大幅に引き上げつつ、地域間格差をなくして中小企業支援拡充を実現するために意見提出を求める請願です。委員の皆様には慎重に審議をしていただき、ご賛同いただきますようお願いいたします。  なお、最低賃金改善中小企業支援拡充を求める意見については、昨年の2月定例会において賛成多数で採択されておりますことを申し添えます。  以上です。

新発田市議会 2022-03-07 令和 4年 3月 7日社会文教常任委員会−03月07日-01号

それでは、請願第1号、年金関係意見を求める請願ですけども、その若干の説明させていただきます。  今から3年前に金融庁審議会の報告がありまして、それがマスコミでも大々的に取り上げられたところでございます。その内容は、老後20年、30年間の長生きする中で、年金のほかに2,000万円くらいもの大金が足りないとの内容だったかと思います。

新発田市議会 2022-02-24 令和 4年 2月定例会-02月24日-01号

│           │      │  │ │  │    │ ついては、下記事項について、内│           │      │  │ │  │    │閣総理大臣および関係各位意見│           │      │  │ │  │    │を送付されるよう請願する。   

新発田市議会 2022-02-24 令和 4年 2月定例会−02月24日-目次

年度新発田水道事業会計予算議定について………………………………173 議第141号 専決処分の承認について(令和年度新発田一般会計補正予算(第17号))         …………………………………………………………………………………………173 議第142号 令和年度新発田一般会計補正予算(第20号)議定について………………173 請願第 2号 「最低賃金改善地域経済回復にむけた」意見