83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2020-02-25 令和 2年 2月定例会本会議−02月25日-03号

内閣総理大臣が主催する行事、桜を見る会に安倍首相後援会関係者が多数招待されている疑惑は、詐欺的な悪徳商法行政指導を受けた会社の元会長や、反社会的勢力が招待されたという重大な事実も明らかになる中、招待者名簿を破棄したことについても適正な手続だったと開き直るばかりで、説明責任を全く果たしていませんし、税金を使っておもてなしを行うという政治の私物化以外の何物でもなく、許されるものではありません。

新潟市議会 2019-12-23 令和 元年12月定例会本会議−12月23日-06号

首相地元後援会員を多数招いて優遇しただけでなく,詐欺的な悪徳商法行政指導を受けたジャパンライフ会長や,反社会的勢力が招待された重大な事実が明らかになってきたというのに,首相はその経過を説明せず,招待者名簿を廃棄したことについても,適正な手続だったと開き直るばかりで,全く説明責任を果たしていません。これで疑惑幕引きを図ろうということは絶対に許されません。  

三条市議会 2019-09-17 令和元年決算審査特別委員会( 9月17日)市民福祉分科会

やはり悪徳商法といいますか、私のとこにも来ましたけれど、何かお金払ってください、裁判になりますよというはがきが来たりとか、相談する人がいないとついその相手先電話してしまうことが起きそうな状況が幾らでもあるわけですが、これからある程度の財産がありながら、こういう犯人みたいなのにひっかかってしまう、そういう相談体制はどのようになっているでしょうか。

阿賀町議会 2019-03-07 03月07日-01号

悪徳商法詐欺金融トラブルに関しては、年々巧妙化し、若者から高齢者まで幅広く被害に遭っている状況でございます。常日ごろから情報対策を提供することで防げる被害も多くございますので、県の補助事業を活用し、広報あがに情報を掲載するなど、町民への周知活動を強化するとともに被害防止への啓発活動を進めてまいります。 次に、観光関連地域おこし協力隊事業でございます。 

柏崎市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会議(第22回会議12月11日)

利殖商法とは、ハイリスク取引であるのに、値上がり確実、必ず利益が出るなど、もうかることを強調して契約させる悪徳商法です。  また、未公開株商品相場に関する取引会員権宝石等現物まがい商法原野商法等は、これに当たります。自宅にいることの多い高齢者をターゲットに、電話勧誘販売訪問販売で契約をさせ、高齢者の貴重な老後の生活資金を狙い撃ちにした悪質な手口です。

柏崎市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会議(第21回会議12月10日)

全国的に、悪徳商法にまつわる被害者は後を絶ちません。本市の月次の相談件数を検証してみますと、年々増加していることが顕著であります。  いただいた資料ですが、9月末時点の相談件数は、半年足らずで535件で、前年同期と比較して、プラス248件、186%増となっております。  相談内容を調べてみますと、一番多いのが、架空請求はがき迷惑メールオレオレ詐欺交通事故個人間金銭貸借となっております。  

燕市議会 2018-09-13 09月13日-一般質問-02号

市民生活部長髙野光郎君) 消費生活サポーターつばめ構成人数といいますか、というご質問でございますが、現在8名で構成をされておりまして、先ほども市長のほうからご答弁させていただきましたとおり、寸劇なんかでの悪徳商法手口の実演などをしてもらったり、あとは替え歌での意識づけとか、そういったもので被害防止に努めて活動されているということでございます。

新潟市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会本会議-06月21日-04号

4月16日の新潟日報「窓」欄に,「悪徳商法被害ゼロへ活動」の表題で,「高齢化社会になると単身者が多くなり,人恋しさで声をかけられると,ついうれしくなり警戒がゆるみます」,「世の中にはすきがあれば人をだまそうと計画している人がいっぱいです。だまされた後で後悔しないように「きーつけなせや」」との趣旨で掲載されていました。  平成27年度の相談概要が公表され,その中で高齢者相談が3割となっています。

上越市議会 2017-06-08 06月08日-02号

項目めは、悪徳商法からいわゆる18歳成人を守る防止策についてでございます。選挙権が18歳まで拡充されたことをきっかけに、18歳成人のあり方がクローズアップされてまいりました。きょうは、そうした法律論議ではなく、法律面は国会で審議されていくに違いありません。とにかく社会経験の乏しい18歳、19歳の若者、未成年の皆さんが悪徳商法に巻き込まれているケースが拡大しているとマスコミなども伝えております。

燕市議会 2017-03-07 03月07日-議案説明・質疑・一般質問-01号

中学校の家庭科分野においては、消費者の基本的な権利責任について学び、また社会科では消費者権利とその擁護の学習の中で、悪徳商法インターネット購入トラブル、クーリングオフなどについて学習をしております。市教育委員会といたしましては、今後とも学習指導要領に沿った指導を確実に行いますよう、各校を指導してまいりたいと思います。

燕市議会 2016-12-12 12月12日-議案説明・質疑・一般質問-01号

また、悪徳商法や問題の多い取引も大変多くなっておりまして、対応が求められております。その中で、犯罪から市民を守るために、中項目1、消費者保護について、小項目1、特殊詐欺の話題が絶えないが、過去の被害について伺う。  2、消費者生活センターでの問い合わせや対応状況について、過去5年間の資料をいただいている。

柏崎市議会 2016-09-28 平成28年決算特別委員会・総務分科会( 9月28日)

もう一つは、悪徳商法等につきましては、やっぱり参加した個人だけではなくて、家庭内でも、家族の中でも勉強が必要だというのもあると思うんですね。いわゆる事件が起きてからでは遅いと思うんで、その辺がどうであったか、まずお尋ねいたします。 ○分科会長(加藤 武男)  市民活動支援課長

燕市議会 2016-06-16 06月16日-議案説明・質疑・一般質問-01号

項目3、犯罪抑止のために、中項目1、通話録音装置モニターについて、小項目1、振り込め詐欺悪徳商法などの被害防止のため、本年1月よりひとり暮らし高齢者高齢者のみの世帯、日中独居家庭に向け、通話録音装置55台のモニター募集をしたが、貸し出し状況市民の声はどうだったのか伺う。  

妙高市議会 2016-03-11 03月11日-05号

2011年にこういうチラシも出ましたけども、高齢者財布が危ないと、もう財布だけじゃなくて、財産丸ごと危ないと、このように感じますし、こういう中で悪徳商法に注意しましょうと、高齢者消費者トラブルの特徴ということで、だまされたことに気づきにくいと、被害に遭っても誰にも相談しないと、こういうですね、ポイントがのっかっております。

新潟市議会 2015-12-11 平成27年12月11日総務常任委員会-12月11日-01号

消費者啓発情報提供事業は,県の内示に伴い,電話を使った特殊詐欺悪徳商法等の防止対策として,家庭固定電話に取りつける通話録音装置を無償貸与するものです。  来年で7回目を迎えるラ・フォル・ジュルネ音楽祭開催事業や4回目となるアートミックスジャパン開催事業は,来年春の開催に向けた宣伝広告費などの準備経費を補正するものです。  

新潟市議会 2015-11-17 平成27年11月17日議会運営委員会-11月17日-01号

次の消費者啓発情報提供事業は,県の内示に伴いまして特殊詐欺悪徳商法などの被害防止に向けて,通話録音装置を無償貸与するための経費を補正するものです。  次のラ・フォル・ジュルネ音楽祭開催事業とその下のアートミックスジャパン開催事業は,来年の4月開催に向けた準備経費を補正するとともに,平成28年度分の経費について債務負担を設定するものです。