346件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2060-06-27 06月27日-02号

保育保障義務について、市では申請のあった全ての子供に対して保育の必要性について認定審査を行い、入園許可を行っておりますが、現在そのような手続の中で待機児童はおりません。財政の公的負担については、主なものとして、保育料は公立、私立ともに同額であり、国との差額分について平等に市で負担しておりますし、第3子の無料化を実施しているところでもございます。

小千谷市議会 2020-12-17 12月17日-02号

小千谷市は、これまで待機児童は小千谷では全くないとしてきました。しかし、10月25日号の広報を見る限り、市の施策として積極的に制度の内容を市民に周知し、切れ目のない子育ての支援を進めていく、こうした市の姿勢とは実際に進めている施策との間に乖離があるのではないかなというような気がいたします。

胎内市議会 2020-09-26 09月26日-02号

子育て世帯においては、子育てに関する経済的負担の軽減は歓迎するところであると思いますが、反面無償化により待機児童の発生や保育士不足による質の低下、さらには公立保育園の統廃合のなどが取り沙汰されております。そこで、無償化について4点市長に質問いたします。  1点目は、無償化により児童数が増え、待機児童が発生する可能性はないかお伺いいたします。  

柏崎市議会 2020-03-17 令和 2年文教厚生常任委員会( 3月17日)

現在のところ、年度当初における待機児童はいないとのことですが、年度の途中入園に対する受入れなど、人材の確保が十分ではないがゆえに希望がかなえられな状況がないようにしていく必要があります。これまでも努めてきたところだと思いますが、さらに工夫を凝らして、市民に安心感を与えられるようにお願いしたいところです。  事業について、2点お話させてください。  まず1点目。

新発田市議会 2020-03-17 令和 2年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月17日-01号

新発田市社会福祉議会が実施する地域子育て支援拠点事業への補助、次の私立保育園支援事業は未満児保育、障がい児保育など、県特別保育事業を実施する私立保育園等への補助、次に食とみどりの新発田っ子プラン推進事業は市内全保育園、認定こども園等において食の循環によるまちづくりの考え方に基づき、食育を推進するための委託料、次の保育園通園バス支援事業は保育園に通園する児童を送迎するための通園バスの運行経費、次の待機児童解消事業

長岡市議会 2020-03-17 令和 2年 3月文教福祉委員会-03月17日-01号

今後取り組んでほしい政策を複数回答形式で利用者に尋ねたところ、「保育の質の向上」が50.1%、次いで「ゼロから2歳児の無償化の対象拡大」が38.8%、またそれとほぼ同率で「待機児童対策」となっております。つまり幼児教育保育の現場における質の向上と受皿整備の2点が大きな課題であるということが分かりました。  そこで、まず質の向上に関連してお伺いをしたいと思います。

小千谷市議会 2020-03-16 03月16日-02号

6点目、先日、2020年2月21日の新潟日報の記事では、「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログから4年、国と待機児童問題に直面する大都市対策に力を入れれば入れるほど地方は若い世代の流出が進み、地方創生はかすむ。東京圏転入者と転出者を2020年に均衡させる目標を掲げ、間もなく5年。しかし、19年の東京圏は14万人超の転入超過で一人勝ち。一極集中はむしろ進み、安倍政権は目標を24年度に先送りをした。

上越市議会 2020-03-16 03月16日-03号

対象の子供を持つ世帯にとっては家計の負担が大きく減少する一方で、利用者が増加することで入所を希望しても入れない、いわゆる待機児童問題が深刻化する可能性や教育保育の質の低下を懸念する声も上がっています。そこで、幼児教育保育の無償化に伴い、当市の就園動向に変化があるかお聞きをしたいと思います。  2点目は、老朽化した保育園の今後の整備方針についてです。

妙高市議会 2020-03-12 03月12日-05号

当市では民営化は進みませんでしたけれども、国ではこの間に待機児童の解消などの課題を解決する必要に迫られたこともありますけれども、各種の民間参入を誘導する施策が出されてきました。近隣他市町村でも民間への移行が急速に進んでおります。新聞報道のとおりです。近隣の上越市では、平成17年に私立園が25%でしたけども、令和4年に4園が民間移行の計画で、約4割になります。

長岡市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会本会議−03月06日-03号

次に、潜在的な待機児童の把握と対応について伺います。アンケートの結果では、保育施設希望のタイミングで入園できたかとの質問に、できたと答えたのは86.2%。できなかったと回答した13.8%の方からは「4月まで待たないと入れないと言われた」、また「定員オーバーで入れなかった」との声をいただきました。ちなみに、私は現在妊娠7か月で、6月が出産予定です。

燕市議会 2020-03-06 03月06日-一般質問-03号

小項目③でございますが、こちらさっき次長のほうに聞かせていただきましたように、少子化の進む中、子供たちの人数は減少しているんですけど、この放課後児童クラブの必要性というのは今後より一層また高まってくると思いますので、この燕市におきまして待機児童が出ないように是非またご尽力いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  中項目(2)放課後児童支援員について再質問をさせていただきます。

三条市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会(第3号 3月 5日)

続いての質問は、保育所待機児童解消に向けた取組についてであります。  昨年9月議会において、今年度の状況をお聞きしたところ、10月1日時点で、年度途中のゼロ歳児の入所希望により6人待機児童が発生する見込みであり、要因としては待機児童解消のための年度初めの前倒し加配保育士の確保ができなかったとのことでありました。  

新発田市議会 2020-02-26 令和 2年 2月定例会−02月26日-01号

これまでも、他自治体に先駆け、妊娠から就学前までのサポート体制の充実や子育てに対する切れ目のない支援、経済的負担の軽減に取り組むとともに、待機児童解消に向け、民間と連携し、施設整備を進めてまいりました。これらにより、市外から転入する子育て世帯数は増えていますが、出生数の減少に歯止めをかけるには至っておらず、今後も、対策の充実が必要であります。  

柏崎市議会 2019-12-12 令和元年12月定例会議(第26回会議12月12日)

ある市長への手紙には、柏崎市のホームページを見たらば、待機児童ゼロと書いてあったと。市のホームページに。だから、柏崎市に戻ってきて、Uターンして仕事を決めたと。さあ途中からだったけれども、じゃ、子供を預かってもらうおうと思ったらば、預かっていただけるところがなかったと。うそじゃないかというような厳しい御指摘もいただきました。  

新発田市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-03号

1、令和2年度4月時点での待機児童の状況がどのようになるのか、その予測を伺います。  2、求職活動などを理由に保育を求めている人は、新制度以降どう推移し、その内訳はいかがでしょうか。また、新制度実施後の動向と、これによって待機児童を出さないための今後の具体的な施策を伺います。  次に、健康長寿実現のためにと題して質問します。

新発田市議会 2019-10-18 令和 元年10月18日社会文教常任委員会−10月18日-01号

町場に関しては、やっぱり待機児童たくさん出て施設整備を急に行ったせいでその地域に住んでいる子供たちが小学校区にある保育園に行けていないというこれ現実町場ほとんどそういう状態で、とんでもない遠いところに通っているという子供たくさんいるんで、いずれにしても町場はそういうことで、これから多分ならされて好きなとこに行けるようになってくると思うんですけれども、順序を追ってという町場。  

上越市議会 2019-09-27 09月27日-07号

次に、議案第127号上越市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について、理事者の説明の後、委員から、今までは市が全面的に保育について責任を持ち、役割を担っていたと思うが、この改正によって市の役割は縮小されるのではないかとの質疑に、理事者から、今回の制度改正は、全国的に待機児童の状況がある中、子供を預けやすい環境を国が検証した上で、認定保育園との連携が義務づけられているものが

上越市議会 2019-09-24 09月24日-05号

まず、1つ目、待機児童についてでございます。現在、当市放課後児童クラブ通年登録利用者1,890人、さらに例えばこの前の夏休み、夏季休暇ですと、それに加えて708人というような申し込みをいただいて、利用していただいています。現在当市では、放課後児童クラブを利用したくて利用できないというお子様はいらっしゃいません。  2つ目です。特別な配慮を必要とする児童などの利用についてでございます。