7558件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2022-10-05 令和 4年 9月定例会−10月05日-05号

今以上に連携強化する方策についての討議に、湯浅佐太郎委員は、かつては消防団員が1,500人以上いた時代から、今年度は1,200人体制になった。一方で、自主防災組織率が向上していることを踏まえ、自助、共助を強化し、自治会意識を高めることが大事だ。  三母高志委員は、昨今の降雨災害を目の当たりにして、市民意識は変わりつつある。新発田市の現状を自治会行政が共有する必要がある。  

上越市議会 2022-09-20 09月20日-04号

この間、市ではがん早期発見に、がん検診受診率の向上にと、こういった取組、また受診率の低い年代への受診推進支援強化する取組を実施してきたことは、市民にとってもがんに対する意識が向上したと思っております。また、がん治療については医療技術も目覚ましく進歩しています。手術のほか、放射線や薬を用いた治療など様々な治療があり、中には副作用が現れているものもあります。

新発田市議会 2022-09-12 令和 4年 9月定例会-09月12日-03号

また、自主防災組織のより一層の強化を図るため、今年度から防災資機材購入に対する補助金制度を拡充したところであります。これらの補助金有効活用を促すとともに、各地区の自主防災組織集合体である市防災協会連携し、地域防災リーダーの育成、講演会研修会を通じた自主防災組織強化に取り組みたいと考えております。

新発田市議会 2022-09-07 令和 4年 9月定例会−09月07日-01号

款消防費では、非常備消防活動運営事業において、新発田消防団活動強化を図るために実施する消防団員報酬等見直しに係る経費として1,812万1,000円、防災対策推進事業において、新型コロナウイルス感染症による自宅療養者等への食料支援に要する経費として1,357万2,000円を追加するものであります。  

新発田市議会 2022-06-22 令和 4年 6月定例会−06月22日-04号

このたびの案件については、人事課チェック体制強化を指導するとともに、会計課チェック体制を一層強化することといたしました。  以上、報告とさせていただきます。  ───────────────────────────────────────── △日程第1、会議録署名議員指名 ○議長(若月学) 日程第1、会議録署名議員指名を行います。  

上越市議会 2022-06-17 06月17日-05号

また、先ほど来の話の中で認定こども園化幼稚園保育園機能を持つ、そうした中で、または幼稚園であっても預かり、幼保一元化の中で預かりをやるという保育園機能というものもありますので、この辺については今以上に、ちょっと定例的な会議も含めますけれども、連携をもう少し強化といいますか、意見交換などを少し強化しながら、これまでは専門職看護職とか給食の関係の方々については集まって意見交換というのがあったんですけれども

新発田市議会 2022-06-16 令和 4年 6月16日経済建設常任委員会-06月16日-01号

そのうち実施設計委託料は、企業誘致のためのモデルルームの整備費施設整備工事費入居企業にお使いいただくシャワールーム特別教室エアコン設置、セキュリティー強化のための電子錠インターホン設置に係る経費であります。一番下のオフィス開設補助金は、入居いただく企業に対し、改装費備品類購入支援するための補助金であります。

上越市議会 2022-06-16 06月16日-04号

こうした官民連携取組推進は、地域活性化において一定の成果が認められるものと認識いたしておりますが、依然として人口減少の進行がやまず、またコロナ禍等環境変化により、民間の活動に影響が生じているなどの課題がありますことから、推進協議会の皆さんと絶えず情報の共有を図りながら、連携の一層の強化に努めてまいりたいと考えております。  

新発田市議会 2022-06-14 令和 4年 6月14日総務常任委員会−06月14日-01号

説明欄下から2つ目の丸、FM広報事業は、株式会社エフエムしばたが経営発展及び情報力発信強化のために招聘する新しい代表取締役に対する報酬に係る負担金でございます。  みらい創造課所管分は、以上でございます。 ○委員長小林誠) 海老井情報政策課長。 ◎情報政策課長海老井淳) それでは、情報政策課所管分についてご説明申し上げます。  補正は歳出のみであります。21ページをお開き願います。