15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

三条市議会 2018-06-04 平成30年総務文教常任委員協議会( 6月 4日)

(9)、建設工事建設コンサルタントに係る入札参加資格申請に関すること、(10)、建設工事等の入札の執行に関することとして、建設工事等の入札、契約事務であります。建設工事の入札につきましては、基本的に130万円を超える工事のほか、建設コンサルタント業務につきましては県の電子入札システムを共同で利用しながら、制限付一般競争入札を原則として入札事務を行っているところでございます。  

三条市議会 2017-09-08 平成29年第 5回定例会(第3号 9月 8日)

委託業務の入札につきましては、基本的に競争性が確保できれば市内に本社、本店または営業所とさせていただいているところでございますが、このたびの橋梁定期点検業務につきましては、国が定める建設コンサルタント登録規定により鋼構造及びコンクリートに区分され、管理技術者などの配置技術者要件において技術士などの有資格者の配置が必要な業務であり、両方の条件を満たす業者が市内になかったことから、入札参加資格地域要件

三条市議会 2017-06-14 平成29年第 3回定例会(第3号 6月14日)

それから、建設コンサルタント業務の委託案件についてでございます。一般測量業務は平成29年度発注の市道下組本地線用地測量業委託で、落札率28.51%、最低制限価格は設定しております。  それから、上水道及び工業用水道平成28年度発注の四日町、西四日町四丁目地内配水管工事設計業務委託で、落札率30.09%、最低制限価格は設定しております。  

三条市議会 2010-09-15 平成22年総務文教常任委員会( 9月15日)

○(長谷川財務課長) 三条市が入札を行いますのは、建設工事建設コンサルタント業務、それと物品の購入でございます。役務の提供については入札等を行っておりませんので、登録等は必要ございません。 ○(山田富義委員) 何かちょっと考えるとおかしくなってきているような気がするんですけども、この前もちょっと爆弾を落としましたが、公正とか公平とか言っているわけです。三条市内の整備工場は皆さん市民なんです。

三条市議会 2010-09-09 平成22年第 4回定例会(第4号 9月 9日)

、最低制限価格を設ける工事については入札額変動型最低制限価格制度を廃止し、県並みの設定をしていただきたいとの要望がございまして、最低制限価格につきましては発注者が一方的に決定するということではなくて、あくまでも市場が決定していくと、いわゆる日本自由主義社会でございますので、市場が決定していくという基本的な考えに基づきまして、平成19年10月から入札額変動型の最低制限価格制度をすべての建設工事及び建設

三条市議会 2010-09-07 平成22年第 4回定例会(第2号 9月 7日)

〔登壇〕 ○副市長(吉田 實君) 不用額の関連で入札差額のお問いでございますけれども、21年度の三条市発注の建設コンサルタント業務委託に係る一般競争入札の平均落札率は71.3%でございまして、平成20年度の61.8%と比較して9.5ポイント上昇しているところでございます。

三条市議会 2009-09-07 平成21年第 6回定例会(第4号 9月 7日)

測量設計業務に限らず、いわゆる建設コンサルタント業務については、平成19年度から制限付一般競争入札を実施しておりますが、成果品のチェックについては工事検査室で厳正に行っており、検査の結果合格したものについては納品を受け、それをもとに工事発注を行っているところでございまして、その結果について何かしらの不都合があったという報告は一件もなく、成果品は間違いのないものが納められておるところであり、そもそも

三条市議会 2008-09-12 平成20年第 3回定例会(第4号 9月12日)

三条市電子入札拡大スケジュールでは、建設工事については5月に説明会、利用者登録申請受け付け、7月以降も利用者登録申請受け付け、模擬案件実施、9月1日以降は130万円以上電子入札試行運用、平成21年度以降は130万円以上本格実施、建設コンサルタント等業務については平成21年1月から試行運用、平成21年度から50万円以上本格実施という計画が示されているわけですが、今までのところ計画どおり進んでいるのでしょうか

新発田市議会 2008-09-11 平成20年 9月定例会−09月11日-02号

また、予定価格設定の根拠についてでありますが、工事及び建設コンサルタント業務については、新潟県の積算基準準用し、積算額をそのまま予定価格としているところであり、物品を初めとする積算基準などがないその他の発注につきましては、2社以上から参考見積もりを徴取して、市場価格を把握し、数量の多寡や履行の難易度などを考慮し、決定しているところであります。  

三条市議会 2007-12-13 平成19年第 5回定例会(第4号12月13日)

に変更し、翌年、平成15年8月に最低制限価格設定方法を変更、さらに昨年9月に予定価格事前公表制度の運用について、最低制限価格の運用について、入札価格に対応した見積もり明細書の提出について、入札参加資格制限の厳格化について改正が行われ、そして本年10月15日に改正が行われているわけでありますが、適正化のための措置を講ずるような要請があったこと、総合評価方式の導入、拡充を図ることが求められていること、建設

長岡市議会 2006-09-22 平成18年 9月総務委員会−09月22日-01号

◎大滝 契約検査課長  平成17年度の工事等の市内・市外業者の受注割合でございますが、水道局発注工事も含めました長岡市全体の建設工事と、それから測量建設コンサルタント等の業務委託を合わせた合計で申し上げますと、件数では市内業者の割合は71.6%、それから県外業者も含めました市外業者の割合は28.4%となっております。

三条市議会 2006-09-08 平成18年第 4回定例会(第2号 9月 8日)

また、委託料の関係でございますが、委託料につきましては私立保育園の運営委託やごみ収集委託健康診査や予防接種委託、それと建設コンサルタント業務委託など、非常に多岐にわたっておるところでございます。また、その契約方法につきましては、経営コンサルタント業務等につきましては入札を執行したり、保育等入札になじまない内容につきましては随意契約で実施をしているところでございます。  

十日町市議会 1986-09-06 09月06日-市政に対する一般質問-04号

今年度基本計画を策定するための公募型プロポーザルを行いまして、7月末に建設コンサルタントを決定いたしました。今後は、基本計画策定の中で発電所の規模、建設位置、また取水方法、また放流ルートなどハード面での検討と事業主体や維持管理、売電方法など事業スキームの検討を行っていく予定であります。  それでは、お問いの発電事業の主体者は誰かということでございますが、これについては現段階では決まっておりません。

  • 1