4493件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏崎市議会 2019-10-01 令和元年決算特別委員会・産業建設分科会(10月 1日)

中段の004誘客宣伝事業5,097万1,464円のうち、次ページの中段、010広域観光推進事業1,163万8,740円は、地域創生推進交付金事業として、中越地域の近隣12市町村により中越文化観光産業支援機構を組織し、各地域観光コンテンツを連携させることで誘客促進を図るのが目的であります。  

柏崎市議会 2019-09-30 令和元年決算特別委員会・産業建設分科会( 9月30日)

ほとんどが国・県道のほうの予算に回っておりまして、市のほうに強靱化計画に基づいてプラスアルファの予算が回ってきているわけではございませんので、その点については、今後また強靱化計画のほうを市町村でつくらなきゃいけないというふうな情報もありますので、それでもって防災の面でプラスアルファの予算がつけばいいのかなというふうにも考えております。 ○分科会長(三宮 直人)  荒城委員。

柏崎市議会 2019-09-26 令和元年決算特別委員会・総務分科会( 9月26日)

次に、(4)4項市町村たばこ税は、収入済額が5億2,527万637円で、前年度と比較して1,211万7,032円、2.3%の減となりました。これは、税率は引き上げとなっておりますが、それ以上にたばこ離れが続いていることと、紙巻きたばこ本数への換算率の低い加熱式たばこの割合が増加していることによるものであります。  

柏崎市議会 2019-09-19 令和元年総務常任委員会( 9月19日)

○総合企画部長(箕輪 正仁)  総務省を通じまして、県を経由で市町村のほうに、今、持田委員がおっしゃられた通知が来ております。  強制ということではありませんけれども、2年後だったかと思いますけれども、先ほど申し上げたとおり、マイナンバーカードが保険証がわりになるということですので、先行してマイナンバーカードを取得してもらいたいという形の通知が来ているのは御指摘のとおりでございます。

柏崎市議会 2019-09-13 令和元年産業建設常任委員会( 9月13日)

建設課長(吉田 一彦)  1億200万円という額の補正お願いしておりますが、やはり、県のほうが、国からの国土強靱化というような、去年の補正予算のそういったものも含めまして、非常に他市町村も事業の展開に、やっぱり、苦労している中で、何とか柏崎市さん、先に手をつけてもらえないかということで、たまたま私ども、この南部をことし手をつけられたという、そういったぐあいがございましたもんですから、早く食えるものについては

柏崎市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会議(第20回会議 9月12日)

市町村では、少し細かく紹介します。導入済み59件、3.4%、導入予定130件、7.6%、首長ベルの検討に入っているところが24件、1.4%、幹部ベルの検討が17件、1%、担当課レベルの検討345件、20%、検討なしが1,146件、66.6%、総務省のほうで発表されております。  

長岡市議会 2019-09-11 令和 元年 9月建設委員会−09月11日-01号

これは、新潟県ですとかほかの市町村と共同の取り組みになりますけれども、平成29年度から全庁的に運用を始めております。これまで限られた積算用のパソコンでしかできなかった積算作業が、自席のパソコンから積算できるようになりました。こうしたことで業務の効率化とともに、積算用のパソコンが不要になったということで、こういったコストの削減にもつながっている状況でございます。

柏崎市議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会議(第19回会議 9月11日)

空き公共施設は、柏崎市に限ったことではなく、多くの市町村で利活用が困難であることを承知しております。何度も、旧南鯖石小学校の活用方法を地域住民に委ねるのではなく、当局が先頭で旗振りをしていただきたいと、一般質問で取り上げさせていただきました。しかし、部門が異なれば別の話となり、地域のせつなさは職員に伝わっていないのではないかと感じさせられました。  

三条市議会 2019-09-10 令和元年第 3回定例会(第5号 9月10日)

次に、県央基幹病院設置に係る道路環境整備の要望と今後の方針について、新聞報道によりますと県央5市町村と各市町村議会などでつくる県央基幹病院設置に係る道路環境整備促進期成同盟会はこの8月28日、会長の國定三条市長を初め、鈴木燕市長、藤田加茂市長、佐野田上町長、小林弥彦村長と構成団体の各議会議長ら全員で連れ立って、県の土木部長救命救急センター併設の県央基幹病院の開設に合わせたアクセス道路等の整備促進

長岡市議会 2019-09-10 令和 元年 9月文教福祉委員会−09月10日-01号

新潟県内におきましても、既に上越市、糸魚川市、南魚沼市、三条市、村上市などの市町村で20代、30代での節目検診が行われております。また、近隣の柏崎市では、こうした理由により20歳からの節目検診が今年度から実施されることになっております。またさらに、別の視点から見ましても、節目検診の若年化は有効であると考えます。  

柏崎市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会議(第18回会議 9月10日)

現在、新潟県が私ども市町村や関係機関と実施に向け調整を行っているところでございます。  そのうち、本市ではPAZ、つまり即時避難区域内の住民避難訓練を高浜地区、松波地区、西中通地区の住民の皆さんに御協力をいただき、実施をする予定でございます。こちらも県や避難市町村と訓練の内容を詰めておるところでございますので、詳細が決まり次第、お知らせをさせていただきたいと思っております。

三条市議会 2019-09-09 令和元年第 3回定例会(第4号 9月 9日)

○6番(酒井 健君) 準拠することは必要じゃないという答弁ではありましたが、先ほどの文書の中では都道府県に宛てて、管内の市町村において準拠するよう指導なり助言を行うことみたいな文章もあるわけですけれども、これまでに国や県から先ほどの中央公共工事契約制度運用連絡協議会基準に準拠するような指導助言はなかったのかお伺いいたします。 ○議長(阿部銀次郎君) 財務課長。   

長岡市議会 2019-09-09 令和 元年 9月産業市民委員会−09月09日-01号

近隣の市町村では、電気柵を張っただけとか、ただやみくもに駆除だけを行い、結果的に封じ込めに失敗したという事例もお聞きしております。  このような中、長岡市では住民を対象とした研修会を開催し、まずはどのように対策したらよいのかをしっかりと説明し、集落一体の取り組みを進める方法は一定の成果を上げているとお見受けしております。これは、鳥獣被害対策長岡モデルと言ってよいと感じております。

三条市議会 2019-09-06 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 6日)

この前お話ししたとおり、県内30市町村でげすですから。げすなんですよ。あと、類似団体、これは三条、人口規模約10万今切っていますけど、10万、それと産業構造がほぼ同じ団体、それが1,700市町村の中で85団体総務省により今区分けされているんです。85団体。県内では新発田市がそうですわ。85団体の中でもラストです。

三条市議会 2019-09-05 令和元年第 3回定例会(第2号 9月 5日)

なお、国の要綱では、社会通念上不適切と判断されるもの以外は市町村内の店舗から幅広く公募することとなっておりますので、大型店や量販店なども除くことなく、幅広い業種から登録いただいているところでございます。  次に、平成30年度の施政方針の成果のうち、三条ものづくり部について御答弁申し上げます。

長岡市議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会本会議−09月05日-03号

長岡市のごみの分別は難解でわかりづらく、特に高齢者やほかの市町村から長岡市に転入してきた人にとって大変手間であるといろんな方からお声を聞きます。循環型社会の形成を目指すという部分から考えれば分別の複雑化は仕方ないことなのだと思いますが、いろいろな事情で現行のごみ収集に対応し切れないという御家庭も多くあります。

長岡市議会 2019-09-03 令和 元年 9月定例会本会議-09月03日-01号

また、保健師や社会福祉士などの正規職員化につきましては、児童福祉法の改正により、市町村においても児童虐待防止の体制強化が求められていることから、必要な体制の整備に努めてまいります。児童虐待防止の体制強化に当たっては、財源の確保が必要となりますので、国へ要望してまいりたいと考えております。 ○議長(丸山広司君) 笠井則雄議員。