7940件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2021-06-25 06月25日-03号

次に、4点目の市内の職域接種の動きについてでありますが、職域接種につきましては、国が市町村負担を軽減し、接種の加速を図るために設けられた制度となっておりまして、希望する企業や大学等が直接国へ申請する仕組みとなっておりますが、職域接種を推進することで、結果的に集団接種業務緩和に通じるという側面もございますことから、問合せや要望があった場合には懇切丁寧に対応に当たって、必要な橋渡しや支援を行ってきております

胎内市議会 2021-06-24 06月24日-02号

接続のお願いと併せてつなげない理由とか聞いたり、個人通知を出している市町村もありましたけれども、調べてみると。個人通知はしてもいいのではないかなというふうに思いますが、いかがでしょうか。  市民の皆さんの意見を聞きますと、これは強制は絶対できないけれども、事情の分かる人が丁寧に説明して協力してもらっていくのが大切というような提案がありました。それをどのように考えられますか。  

上越市議会 2021-06-21 06月21日-06号

自治体によっては競争性公平性を確実に担保する立場から、応札した事業者が1者のみであった場合は入札を無効とするという例が少なくなく、千葉県、茨城県、大阪府、和歌山県などの府県をはじめ、多くの市町村でそのような取扱いになっています。また、財務省も平成21年3月21日に一般競争入札企画競争を実施した結果、1者応札、1者応募となっている事例が散見される事態となっている。

上越市議会 2021-06-16 06月16日-04号

現在、立地自治体を除く28市町村は、東京電力と安全協定自治体ごとに結んでいますが、立地自治体と違って原発安全性に関与する内容が盛り込まれておりません。また、立地自治体のような再稼働に関する実質的な事前了解権も持ち合わせていません。UPZ圏内市町村原発事故の際、住民避難に責任を負っているにもかかわらず、原発安全性に関与する強い仕組みがないのはそもそもおかしいではありませんか。

上越市議会 2021-06-14 06月14日-02号

具体的には水害や土砂災害時に市町村が発令する避難情報について、これまで避難指示避難勧告になっていたものを避難指示に一本化したほか、避難情報の名称を変更するなど、避難情報が緊急時においても、より住民へ伝わりやすくしたものでございます。市では、法の施行に合わせて5月20日から改定後の運用を開始したところでございます。  

五泉市議会 2021-06-14 06月14日-一般質問、議案説明、質疑-02号

教育委員会生涯学習課長公民館長村松公民館長村松郷土資料館長青少年育成センター所長井上雅夫君) 県などが行う様々な市町村職員対象とした研修会がございますので、それについては参加するようにしております。 ◆6番(桑原一憲君) じゃ、後継者を育成するという点ではどうでしょう。

胎内市議会 2021-06-11 06月11日-01号

畜産施設のほうにつきましては、国の畜産経営災害総合対策緊急支援事業ということで国直轄でございまして、今回市町村のほうの支援というところではないという状況でございます。 ○議長(天木義人君) 丸山議員。 ◆15番(丸山孝博君) すこやかこども園の関係ですけれども、見てのとおり柱すごいですよね。あれは猫がやったわけではないのですけれども、自然になったのだと思いますが、ささくれが立っているのは事実です。

五泉市議会 2021-06-11 06月11日-一般質問-01号

それと、次にですね、6月9日水曜日の新潟日報さんの記事で、1面で「23市町村8月までに開始」と、64歳以下のワクチン接種ということで、これは五泉市は8月以降と、その中で優先接種枠がありますという記載がされております。これは確認します。健康福祉課長ですけども、五泉市の優先接種枠というのは、どういった人を対象として優先接種していくのでしょうか。

新発田市議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会−06月11日-03号

そうすると、市町村はゼロ歳児から2歳児までの課税世帯の分だけ持てば無料化ができるということになるわけです。ここがそうすると1億4,000万です。この1億4,000万を何とか自主財源確保できればできるというふうに当然思うわけです。これは私だけではなくて、全国の市町村長がそう思っているわけですから。

新発田市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会-06月10日-02号

犯罪被害者等見舞金に関する今後の取組につきましては、犯罪が発生した場合、その後の被害者への支援市民の皆様に安心して暮らしていただくための重要な取組であることから、他市町村取組状況を踏まえ、被害に遭われた方に寄り添った支援方法検討を行い、補助金制度化必要性について調査研究をしてまいりたいと考えております。  

新発田市議会 2021-04-16 令和 3年 4月16日総務常任委員会−04月16日-01号

それから、そういう市町村計画に基づく災害ハザードから移転により取得したと、そのようなものもあって、もしここで説明していただけるのなら、もし説明できないならそれでよろしいと思います。ありがとうございます。  もう一つ、グリーンディールの重点化だったりとか、それと激変緩和措置についての説明も分かりやすく教えていただければと思います。  よろしくお願いいたます。

新発田市議会 2021-03-25 令和 3年 2月定例会−03月25日-05号

健康長寿には目立つ施策がないが、他の市町村に先駆けて予算をつけてやるほうがいいのでは。自前の単費予算独自性が出せ、面白いことができるのでは。  板倉久徳委員は、市の高齢者施策を見ると、集団対象としている。1か所に集まってやるというのは嫌だという方も増えてくると思われるので、いろいろな角度で参加できるものをやっていくべき。  

三条市議会 2021-03-23 令和 3年第 1回定例会(第7号 3月23日)

また、広報広聴費について、広報さんじょうは月2回の発行であるが、自治会職員がかなり難儀をしているという話を聞いている、県内で月2回発行しているところはあるのか、と質疑があり、月1回発行が13市町村、月2回発行が17市町村である、また自治会職員に対する負担をしっかりと考慮しながら、来年度情報発信の在り方全体についてしっかりと検討を進めてまいりたい、と答弁がありました。  

柏崎市議会 2021-03-23 令和 3年 2月定例会議(第 8回会議 3月23日)

市町村たばこ税については、税率変更を見込んだ予算確保するには、まずは新庁舎喫煙エリアの改善を図るなど、喫煙者にとって厳しい環境への配慮の必要性を感じる。  生活交通対策事業については、しっかりと財政分析を行った上での予算編成が必要である。バス路線確保は大変厳しい状況ではあるが、市民生活における足の確保のためにも、十分な検討をお願いしたい。  

五泉市議会 2021-03-23 03月23日-委員長報告、討論、採決-04号

多くの市町村では、コロナ対策にも市民生活地域経済を守る独自施策を打ち出しております。こうした苦難のときこそ、不要不急の支出を抑えて、市民生活向上のための予算化をするべきものと考え、この立場から反対をするものです。  2つ目は、こうした観点からすると、不透明な(仮称)猿和田公園整備事業計画など、論外と言うべきで、住民不在予算づくりには反対をいたします。  

長岡市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会本会議−03月22日-06号

社会教育法では第5章の公民館で、「公民館は、市町村その他一定区域内の住民のために、実際生活に即する教育、学術及び文化に関する各種の事業を行い、もって住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り、生活文化の振興、社会福祉増進に寄与することを目的とする」となっており、公民館事業運営方針基準設置等について詳しく記述がされております。