46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

1つ目、障がい者が就労するための支援施設には、就労移行支援就労継続支援型、就労継続支援B型、就労定着支援4つがございます。A型は、雇用契約を結び、給与をもらいながら利用する施設でございます。B型は、通いながらものづくりや作業を行い、工賃という形で利用する施設でございます。妙高市内には、先ほども申し上げましたが、就労継続支援B型のみでございます。

小千谷市議会 2020-09-24 09月24日-04号

款民生費において、民生委員の委託料と成り手不足の関係と現状、近隣の状況について、生活困窮者任意事業学習支援経費と回数について、総合福祉センター及び地域福祉センター共生型サービス利用状況について、病児、病後児保育実績数の評価について、就労継続支援型事業所設置見込みと働きかけについて、就労支援増加傾向に伴う検討について、生活応援商品券活用実績データ申請方法申請率、周知について、子育

新潟市議会 2020-06-24 令和 2年 6月24日市民厚生常任委員会-06月24日-01号

次に、雇用促進就労支援就労継続支援事業所生産活動活性化事業は、生産活動収入が減収となっている就労継続支援型及びB型事業所に対し、事業継続に必要な固定経費通信販売、宅配など、新たな販路拡大に要する費用など、生産活動の再起に向け、必要となる経費を支援し、障がい者の働く場及び利用者賃金工賃確保を図ります。

新潟市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日市民厚生常任委員会-03月10日-01号

小野照子 委員  就労支援事業について、昨年、就労継続支援型とB型の事業所を両方視察して、いろいろお話を伺いました。運営側としては資金繰りももちろんですが、どうやって一般就労に結びつけていくかをすごく悩まれていました。どんな企業が、どのぐらいの障がいの方を受け入れてくれるのかがなかなか自力では探し出せないと悩んでいたのですが、市として紹介というか、マッチングはどうなっているでしょうか。

柏崎市議会 2019-02-20 平成31年文教厚生常任委員会( 2月20日)

委員村田幸多朗)  私、ピント外れかもしれませんが、就労継続支援B型と、就労継続支援型もあるわけ。例えば、今まで就労継続支援B型なんだけども、就労継続支援型のほうに移行したと、それは私どもにとってすごくいいことだと思うんですけども、そういう例がこういう数字にあらわれているということではないんでしょうかね、そこら辺をお聞きしたいと思います。 ○委員長(飯塚 寿之)  福祉課長

三条市議会 2018-10-01 平成30年決算審査特別委員会(10月 1日)

次に、3款民生費の中で、障がい者工賃アップアドバイザー業務委託の成果について質疑があり、就労継続支援型については事業所1つが市外に移転した影響で3分の2程度まで下がり、就労継続支援B型についてはアップしたものの伸び悩んだという状況である、現在は、来年度の抜本的見直しに向けて委託すべき内容は何かというところから検討しつつ事業を実施している、と答弁がありました。  

三条市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会( 9月25日)市民福祉分科会

具体的には、社会福祉法人事業所就労継続支援型、そしてB型の2つの事業を行っておりますが、その中で販路開拓製品付加価値化を通じて利用者工賃をアップさせるという取り組みでございます。これまでプロに任せたほうがいいということで委託してまいりましたが、実績といたしましては、A型については3分の2くらいに、B型については1カ月当たり500円弱工賃が下がっているのが現状でございます。

三条市議会 2017-03-10 平成29年市民福祉常任委員会( 3月10日)

アイエスエフネットライフと委託契約を結ばせていただいております工賃アップアドバイザー業務につきましては、アイエスエフネットグループの営業力を活用して、就労移行支援事業所就労継続支援型事業所就労継続支援B型事業所など、障がい福祉サービス事業所のさまざまな製品販路拡大、また仕事の確保などの市内社会福祉法人が実施しております工賃アップに向けた取り組みをサポートするという事業でございます。

新潟市議会 2017-03-09 平成29年 3月 9日市民厚生常任委員会-03月09日-01号

3,改正の概要は,障がい者との雇用契約に基づき就労機会提供する就労継続支援型に関し,利用者能力を高められるよう生産活動内容労働時間等をより適正化するもので,大きく分けて3点あります。1点目は,①のとおり,事業者利用者希望を踏まえた就労機会提供を行わなければならないとする規定を新設するもので,条例1,条例2ともに同様の改正を行うものです。  

新潟市議会 2017-03-07 平成29年 2月定例会本会議−03月07日-08号

議案第43号は,国民健康保険法施行令改正に伴い,保険料軽減判定に係る所得基準額などを改めるものであり,議案第44号から第46号は,省令の改正に伴い,指定放課後等デイサービス人員配置基準就労継続支援型事業に係る就労規定などを改めるものです。  以上,提案しました議案について説明申し上げました。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

新潟市議会 2017-02-23 平成29年 2月23日議会運営委員会−02月23日-01号

3番と4番については,就労継続支援型事業サービス及び施設基準について改正するもので,利用者希望を踏まえた就労機会提供を義務づける等の変更を行うものです。  これらの議案については,一般質問最終日追加提案したいと考えております。  加えまして,今後追加提案を予定している議案について申し上げます。

新潟市議会 2017-02-20 平成29年 2月20日市民厚生常任委員会−02月20日-01号

次の就労支援事業は,就労継続支援型や就労継続支援B型の延べ利用者数が増加したことにより不足が生じる扶助費です。  次に,歳入について説明します。予算説明書2,3ページ,第17款国庫支出金,第1項国庫負担金,第1目民生費国庫負担金自立支援給付費負担金及び障がい児入所給付費等負担金として,歳出で説明した介護給付等事業及び就労支援事業事業費増に伴う国庫負担金分です。  

三条市議会 2017-02-17 平成29年市民福祉常任委員協議会( 2月17日)

2の内容でございますが、(1)、交付対象者につきましては、平成28年4月1日以降、次のいずれかに該当する障がい者を新たに一定の労働契約により雇用し、当該雇用の日から起算して1年以上継続して雇用している事業者とし、該当する障がい者の状況といたしましては、ア、当該雇用について障害者日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に規定する就労継続支援のうち就労継続支援型の支給決定を受けた者、イ、当該雇用

新潟市議会 2016-12-20 平成28年12月20日農業活性化調査特別委員会−12月20日-01号

型事業所というのは,正式には就労継続支援型といって,障がいのある方が事業所雇用契約を結びます。大体は最低賃金でやっているところが多いですが,給料をもらいながら能力を伸ばしていく場です。A型が先に目指すものは,企業ということになります。A型施設を利用している方は,大体月平均で6万8,000円ぐらいもらいながら社会を目指しています。

柏崎市議会 2016-10-04 平成28年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 4日)

次に、平成27年度から新たに始まった障害福祉サービスとしましては、まず212ページの002訓練等給付費4つ目就労継続支援型事業)があります。これは、田塚にあります、株式会社With Youが、平成27年9月から就労継続支援型事業所として事業を開始したものです。  次に、218ページ。  

新発田市議会 2016-03-09 平成28年 2月定例会-03月09日-03号

対象となる事業所就労移行支援事業所あるいは就労継続支援型事業所、それからB型ということでありますけれども、それぞれ4カ所、1カ所、6カ所、6カ所、合計で17カ所ということになっております。 ○議長小川徹) 石山洋子議員。 ◆3番(石山洋子議員) なかなか物品販売も思うようにいかないというのが今障がい者施設現状だと思うんです。

見附市議会 2016-03-09 03月09日-一般質問-04号

なお、見附テクノガーデンシティに会社と雇用契約を締結し、社員としての身分が保障される就労継続支援型を県内でいち早く導入された企業が新たに進出されました。市としても初めての事例であり、今後市の障害者雇用に大きく寄与していただけるものと期待しているところでございます。  課題といたしましては、障害者雇用につながる実習先、職場の開拓障害者の特性に合った仕事探し、いわゆるマッチングが挙げられます。