1880件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会本会議−09月24日-04号

本事業の平成30年度、31年度の保険料は、新潟県後期高齢者医療広域連合議会平成30年2月定例会議決されたものであり、少子や被保険者の増加、1人当たりの医療費の伸びの中、剰余金や財政安定化基金を活用し、保険料の上昇は最小限に抑制されており、新潟県の1人当たりの保険料は全国で44位という低い現状であります。また、低所得者層の保険料負担は軽減措置が適用され、さらに軽微な負担増に抑制されております。

長岡市議会 2019-09-10 令和 元年 9月文教福祉委員会−09月10日-01号

長期的な対応となると、やっぱり少子の影響があって、それがどういうふうに変わっていくかということで、予算にもかかわる大きなことだと思いますので、それはそれでしっかりと考えなきゃいけないと思いますし、一方で短期的な対応というのは、少なくとも来年度の児童・生徒数というのは何となくでもわかっている段階だというふうに思いますし、現在の状況もありますので、短期的な対応も必要だというふうに思いますが、児童・生徒

新潟市議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日少子化調査特別委員会−07月01日-01号

令和 元年 7月 1日少子調査特別委員会−07月01日-01号令和 元年 7月 1日少子調査特別委員会               少子調査特別委員会会議録              令和元年7月1日(6月定例会)                                     議会第3委員会室 令和元年7月1日     午前 9時58分開会              午前10

新潟市議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日大都市制度・行財政改革調査特別委員会−07月01日-01号

子ども医療費助成制度については,各地方公共団体がそれぞれ制度設計しており,住んでいる地域で対象年齢などに差が生じている状況ですが,安心して子供を産み育てる環境を整えるため,地方公共団体少子対策の取り組みを支援する観点から,子ども医療費助成に係る国民健康保険国庫負担金等の減額調整措置を廃止すること。

新潟市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日市民厚生常任委員会-06月26日-01号

少子の克服のためには,保護者子育てと就労の両立を支援する保育施設の量と質の確保が必要であり,低年齢児の増加に伴う保育人材確保や食物アレルギー対応のため,保育施設への給付制度のさらなる拡充や国の保育人材確保策の財源を地方裁量で柔軟に活用できる仕組みの導入及び調理員配置基準の見直しを国へ要望するものです。

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日総務常任委員会-06月25日-01号

佐野元 人事課長  少子の時代なので,育児休業の制度拡充については,必要な部分はあろうかと思っています。 ◆渡辺有子 委員  飯塚孝子議員が一般質問をしていて,仕事がある限りは雇用を守っていく,それを踏まえて運用していくと部長が答弁しているので,今の育児休業の問題もそれを踏まえてきちんと適用してもらいたいと思っています。  

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

(3)として,子育て支援と少子社会の関係性はイコールであると思います。戦後昭和22年度の出生数は268万人でした。直近の平成31年度の出生数は92万人で,その差は176万人に上ります。これは,どういうことが最大の要因で子供をもうけないのか,なぜ結婚をちゅうちょするのかをしっかりと捉え,考えなければならないと思います。どのように考えているのか,見解をお聞かせください。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

本市においても少子が進み,それに伴い,各スポーツでも青少年競技人口の減少による影響が出ています。特に団体競技においては,チームが組めず,複数の学校で合同チームを編成して対応するケースもふえています。チームの人数が減ると,チーム全体の活動にかかる費用を各自が多く負担することになります。それが各家庭の財布への打撃となり,子供スポーツを続けることが難しくなる原因にもなり得ます。  

新潟市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会本会議-06月20日-03号

市の若手職員の皆さんの,これまでにない提案も活用しながら,組織横断的な施策立案を進め,実効性の高い少子対策をこれからやっていきたいと考えています。                〔小柳 聡議員 発言の許可を求む〕 ○副議長(佐藤誠) 小柳聡議員。                   

新潟市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日少子化調査特別委員会−06月19日-01号

令和 元年 6月19日少子調査特別委員会−06月19日-01号令和 元年 6月19日少子調査特別委員会               少子調査特別委員会会議録              令和元年6月19日(6月定例会)                                     議会第3委員会室 令和元年6月19日     午後1時39分開会               午後

三条市議会 2019-06-19 令和元年第 2回定例会(第3号 6月19日)

幼児教育保育の無償化については、消費税増税に伴う税収分の一部を活用し、子育て世帯の負担を軽減する少子対策の一つとして実施されること、内容としては、保育所の3歳から5歳の副食費を除き、認可保育所認定こども園幼稚園を利用する3歳から5歳児及び住民税非課税世帯のゼロ歳児から2歳児の利用料を無償とするもの。

長岡市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

一方で、国のプランで述べている少子の進展で生ずる余裕教室有効活用といった観点、あるいは児童の下校時の安全確保といった観点については私も理解できるところでございます。今後の新たな事業の展開につきましては、地域の実情とともに余裕教室の活用実態、そういったものも視野に入れながら子育て支援の充実に取り組んでまいりたいと考えているところであります。  

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日市民厚生常任委員協議会−06月14日-01号

次に,婚活支援事業及び結婚生活支援補助金は,昨年度より本市の少子対策結婚支援の一環として新たに開始した事業ですが,今年度も引き続き国の地域少子対策重点推進交付金を有効活用し実施していきます。  次に,4ページ,放課後児童健全育成事業は,放課後児童クラブの運営及び整備に係る経費です。

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

……………………………………………………………………13  開  議………………………………………………………………………………………………………………13  会議録署名議員の指名………………………………………………………………………………………………13  議員提案第1号大都市制度・行財政改革調査特別委員会設置について  議員提案第2号広域観光交流促進調査特別委員会設置について  議員提案第3号少子調査特別委員会設置

新潟市議会 2019-05-21 令和 元年 5月21日市民厚生常任委員会−05月21日-01号

委員会は,少子対策子育て支援,超高齢社会の対応と市政の非常に重要な部分を所管する委員会でございます。皆様の御協力のもと,秩序ある中でも活発な議論をしていただけるように,ふなれでございますので,全力で取り組んでいきたいと思います。ぜひとも皆様の御協力をよろしくお願いします。ありがとうございました。 ○佐藤豊美 臨時委員長  それでは,委員長と交代します。                   

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

───────────────────────────────────────── △日程第5 少子の進展に対応した施策の総合的な推進にかかわる調査,研究について ○議長(永井武弘) 次に日程第5,少子の進展に対応した施策の総合的な推進にかかわる調査,研究についてを議題とします。  本件については,少子調査特別委員会から中間報告を行いたい旨の申し出がありますので,これを許します。  

柏崎市議会 2019-03-20 平成31年 2月定例会議(第 7回会議 3月20日)

具体的には、結婚活動応援事業で事業目的としては少子対策であるが、移住・定住対策としても、元気発信課と連携し、柏崎の魅力発信を高めながら、事業効果を上げるような工夫を行う。また、コツコツ貯筋体操センターの整備については、路線バス活用の視点を持つなど、福祉保健部と総合企画部の連携を行うことなどが挙げられる。  生活困窮者支援事業については、生活保護受給になる前に、どう対応するか。