33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

妙高市議会 2018-09-13 09月13日-05号

教育長小林啓一) 歴史文化基本構想学校教育の活用ということで御質問があったかと思うんですけれども、市の学校教育重点施策の中に本物教育の推進というのを掲げております。その中でふるさとの自然、文化、人などの教育資源を生かした学習を推進していくことにしておりますが、そうした中でこの歴史文化基本構想が大事なそういう資料になってくると思います。

妙高市議会 2018-06-07 06月07日-02号

教育長  小林啓一 登 壇〕 ◎教育長小林啓一) 2番目の1点目と2点目については関連がありますので、一括してお答えいたします。   ことし2月に開催されましたにいがた妙高はね馬国体は、好天にも恵まれ、大会関係者皆様を初め、地元スキー関係者や多くの市民皆様の御協力をいただき、無事に終了することができました。

妙高市議会 2018-03-12 03月12日-05号

教育長小林啓一) 議会で私のほうで答弁した内容、あるいは課長が答えた内容につきましては、日ごろから学校に対して指導している内容でもあり、定例の教育委員会においても報告しております。また、校長会、毎月行われているわけですが、教育委員会も毎月行われているわけですが、その中で事例等報告させていただいて、それについて指導しているところであります。 ○議長(植木茂) 渡辺幹衛議員

妙高市議会 2018-03-09 03月09日-04号

教育長小林啓一) 課長が話しましたけれども、まず子供たち、いろいろ準備をしていったんだけれども、やはり緊張があったということはきのうの報告感想発表の中でも伝えましたが、やはりその中で取り組んできたことを生かして、何といっても伝えることができたとか、相手の気持ちがわかることができたという喜び、そしてそれで何か自信を持ったというのがすごくうかがえました。   

妙高市議会 2017-12-05 12月05日-02号

教育長  小林啓一 登 壇〕 ◎教育長小林啓一) 3番目の1点目についてお答えいたします。   議員御承知のとおり、今後の図書館あり方については、ことし4月から有識者や市民10名から成る妙高市図書館あり方検討会を立ち上げ、検討を進めてまいりましたが、先般その検討結果をまとめた報告書の提出をいただいたところであります。

妙高市議会 2017-09-07 09月07日-03号

教育長  小林啓一 登 壇〕 ◎教育長小林啓一) 3番目についてお答えいたします。   新井小学校プールにつきましては、平成23年の校舎建てかえの際に学校及びPTAと協議を行い、水泳授業は隣接の水夢ランドあらいを活用していること、またPTAではプール開放への対応ができないということから、建設しなかった経緯があります。

妙高市議会 2017-09-06 09月06日-02号

教育長  小林啓一 登 壇〕 ◎教育長小林啓一) それじゃ、再質問にお答えいたします。   先ほどから申し上げましたが、不登校の要因につきましては本当に複雑化、多様化してきておりますので、一人一人に応じた支援策を講ずることが必要でありますし、また保護者関係機関と協力して支援をすることが必要になってきます。

妙高市議会 2017-06-09 06月09日-03号

教育長  小林啓一 登 壇〕 ◎教育長小林啓一) 3番目の1点目の小さな1点目についてお答えいたします。   3月議会渡辺議員予算総括質疑において答弁させていただきましたが、創立50周年記念事業については、あくまでも実行委員会として計画されたものであり、その会が主体的、自主的に取り組むものであります。

妙高市議会 2017-03-14 03月14日-06号

教育長小林啓一) 今ほど課長が申し上げましたように、その過程で教育委員のほうにもお話に来られましたけれども、税外負担の非常に可能性が高いということも御指摘したんですけれども、実行委員会さんのほうでぜひとも、当課としましては今緊急を要するものではないと考えていたんですけれども、ぜひともつくりたいんだということですので、あくまで実行委員会で計画され、さらには今議員からも御指摘がありましたように募金は

妙高市議会 2017-03-13 03月13日-05号

教育長小林啓一) お答えいたします。   今議員のほうから御指摘がありましたが、PTA、そして校長会教育委員会で決めました原則持たせないということは今後も継続していきたいと考えております。何よりも大事にして、ICT技術が発達しているわけですが、今義務教育段階では何よりも大事にしたいのは顔と顔を合わせてコミュニケーションをする力をやはり十分に身につけさせたい。

妙高市議会 2017-03-09 03月09日-04号

教育長  小林啓一 登 壇〕 ◎教育長小林啓一) それでは、3番目についてお答えいたします。   当市学校給食における地産地消の取り組みとして、米飯給食では全て市内の農家が栽培して県の特別栽培農産物認証を受けた妙高市コシヒカリを使用し、パン給食についても妙高市コシヒカリを100%使用した米粉パンを提供しております。

妙高市議会 2017-03-08 03月08日-03号

教育長  小林啓一 登 壇〕 ◎教育長小林啓一) それでは、1番目の1点目についてお答えいたします。   コミュニティ・スクールは、学校にかかわるさまざまな組織、団体、地域の方々と熟議を重ね、共通に理解された目指す子供像に向け協働していくことが重要です。その結果、学校地域、双方にメリットがあるウイン・ウインの関係が構築されていくものと考えております。

妙高市議会 2017-03-07 03月07日-02号

教育長  小林啓一 登 壇〕 ◎教育長小林啓一) それでは、1番目についてお答えいたします。   学校給食無償化につきましては、さきの議会でも答弁いたしましたとおり、現行の就学援助制度において給食費実費額などを支給対象としていることから、経済的に支援が必要な保護者に対しては既に援助がなされていると認識しております。

  • 1
  • 2