704件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三条市議会 2020-03-11 令和 2年市民福祉常任委員会( 3月11日)

事業番号070高齢者保健介護一体化事業費429万円は、健康寿命の延伸と生活の質の向上に向けて、高齢者の生活習慣及び生活機能が低下するリスクに対し、医療専門等による支援を行い、保健事業と介護予防事業を一体的に実施するものでございます。  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○(土田高齢介護課長) 続きまして、4款衛生費のうち、高齢介護課所管分につきまして説明申し上げます。  

三条市議会 2020-03-10 令和 2年高等教育機関調査特別委員会( 3月10日)

その状況の中、他大学教授等や文部科学省担当者への様々な相談など、各般の意見を聞いていく中で、大学名称の「技能創造」の文言が、もしかしたら文部科学省の審査の中で、専門大学職業能力開発大学校といった、私どもが申請している通常の4年制大学とは違う学校種との印象を与えかねないとの考えに至ったところでございます。  

三条市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会(第4号 3月 6日)

2つ目の地域が人を排除することを防ぐために、地域の支えである人と人とのつながりをどうつくるかには、伴走者の確保が最大の課題で、人数に制約のある専門のほか、地域住民の育成、活用方策を真剣に考えること。民間サービスを含め、あらゆる社会資源を活用して、つながりの場と生活支援が提供される環境を整えること。

長岡市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会本会議−03月06日-03号

相談体制につきましては、保健師や心理士などの専門を新たに配置し、組織体制や対応の強化を図ります。拠点は、子どもの支援を行う市民に最も身近な機関としての役割を担い、子どもとその家族を対象に実情の把握、専門的な相談対応や調査、訪問等による継続的な支援を行い、必要なサービスにつなぐなど、総合調整の機能を担うこととしております。

新発田市議会 2020-03-05 令和 2年 3月 5日社会文教常任委員会−03月05日-01号

令和2年度からは、嘱託職員のリハビリ専門1名を雇用し、ときめき週1クラブの立ち上げと継続支援の強化などを行ってまいります。  一番下の丸、地域包括支援センター運営事業は、高齢者の総合相談窓口となっている5つの地域包括支援センターへの委託料が主なものであります。  めくっていただき、92、93ページをお願いいたします。

新潟市議会 2020-02-26 令和 2年 2月定例会本会議−02月26日-04号

本市児童相談所として、新年度に向け、速やかに新たな専門の配置を進め、強化された体制の下、子供たちの命と権利を守るための取組を進めていくべきと考えますが、いかがでしょうか。  また、虐待案件が増える中、一時保護所については定員超えが常態化しています。子供たちが良好な環境で過ごし、きちっとしたケアが受けられるよう、早期の増築による施設整備が必要と考えますが、いかがでしょうか。  

新潟市議会 2020-02-25 令和 2年 2月定例会本会議−02月25日-03号

これは、ケアプランに対して、理学療法士管理栄養士などの専門から、医学的視点やリハビリ的視点など、それぞれの専門的知見に基づく助言を得ることで、これまでのできないことを補うお世話型から、できることを増やしていく自立支援型のケアプランへの転換を促進するとともに、検討会の参加者が、助言者の有する知識技術を習得することを目的としたものです。

新発田市議会 2020-02-18 令和 2年 2月18日全員協議会−02月18日-01号

25番の一般介護予防事業は、介護保険事業特別会計の事業として、ときめき週1クラブの立ち上げや継続支援を強化するため、リハビリ専門を増員します。  次に、少子化対策についてであります。26番の私立保育園運営委託事業及び45番の認定こども園支援事業では、それぞれ受入れ人数の増加に対応するための経費を計上したところであります。

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日文教経済常任委員会-12月13日-01号

基本施策8─(1),学び育つ各世代への支援については,これからの社会においては,自立的に能力開発に取り組み,持てる能力を十二分に発揮することが求められ,そのためには大学専門大学専門学校企業等の知的資産の活用が有効であり,連携を進めることが必要であるといった意見をいただきました。

新発田市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-03号

成年後見人等には、親族以外に弁護士などの専門社会福祉法人、NPO法人がその役割を担う法人後見、また市民後見がありますが、現在は親族を初め、弁護士社会福祉士などの専門が大半の事案を担当しております。法人後見については、当市では社会福祉法人新発田市社会福祉議会が担っており、受任件数は開始時の平成29年度は4件、平成30年度8件、令和元年度については、現時点で8件となっております。

新潟市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会本会議−12月11日-04号

本市でも,所定の研修を受けた福祉専門地域福祉コーディネーターとして,子供高齢者,障がい者などの分野の垣根を越えて専門機関につなげる取り組みを進めており,問題を複数の機関地域を巻き込んで解決する必要がある場合は,各区の社会福祉議会に配置されているコミュニティソーシャルワーカーが対象者に寄り添い,関係者と連携して解決に当たっています。

新潟市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会本会議−12月10日-03号

また,訪問介護サービス利用者の63%を占め,認知症などの特別な配慮が要る要介護1・2を,専門から基準緩和サービスに促すことによってサービスの低下がもたらされたとすれば,家族の負担増になり,介護の重度化や高齢者虐待,介護離職を加速させる危険が高くなると考えますが,認識を伺います。 ○議長(佐藤豊美) 佐久間福祉部長。                 

新潟市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会本会議−12月03日-01号

スクールソーシャルワーカーについて,経験豊かな専門として継続して働いてもらうため,雇用正規化を求める。一人ひとりの子供にじっくり向き合うためにも,学校配置型も視野に入れ,体制を強化されたい。  外国語指導助手配置費について,雇用が3形態に分かれているが,同一労働同一賃金など処遇に差がないようにし,モチベーションの喚起に努められたい。  

新潟市議会 2019-10-21 令和 元年決算特別委員会−10月21日-04号

スクールソーシャルワーカーについて,経験豊かな専門として継続して働いてもらうため,雇用正規化を求める。一人ひとりの子供にじっくり向き合うためにも,学校配置型も視野に入れ,体制を強化されたい。  外国語指導助手配置費について,雇用が3形態に分かれているが,同一労働同一賃金など処遇に差がないようにし,モチベーションの喚起に努められたい。  

新潟市議会 2019-10-17 令和 元年決算特別委員会第2分科会−10月17日-06号

経験豊かな専門として継続して働いてもらうためには雇用正規化が必要です。一人ひとりの子供にじっくり向き合うためにも,学校配置型なども視野に入れたさらなる体制の強化を求めます。自転車通学生ヘルメット購入費の半額補助の廃止について,子供たちの身の安全を守るという事業導入時の目的に立ち返り,復活を求めます。  文化スポーツ部です。