1981件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-09-11 令和 元年 9月建設委員会−09月11日-01号

また、このほかにも公園管理における先進的な取り組みの研修等にも積極的に参加しておりますし、今後も公園管理におけるさまざまな課題に対してどのような対応が有効かなど、専門の意見も聞きながら、新たな視点を持って検討してまいりたいというふうに思います。 ◆荒木法子 委員  引き続きよろしくお願いします。  そして、土木部ではどのような取り組みを行っているのか教えていただきたいと思います。

長岡市議会 2019-09-10 令和 元年 9月文教福祉委員会−09月10日-01号

既に民営化したこの移管園におきましては、私立保育園ならではの特色といたしまして、例えば専門指導による体操教室ですとか音楽教室などを取り入れていらっしゃいまして、お子さんや保護者の皆さんからも好評でありまして、法人の力が発揮されているというふうに感じております。また、東部川崎保育園におきましては、新園舎が昨年4月に完成いたしましたけれども、この後に病後児保育を新たに実施していらっしゃいます。

三条市議会 2019-09-06 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 6日)

また、公共性の高い社会福祉施設社会教育施設制度適用から除外する関連法の改正を提案する専門もいるなど、制度化から16年を経て制度そのものを一度立ちどまって見詰め直す時期ではないかと、こういった指摘も多くあるわけであります。  ここでお伺いいたしますが、三条市における制度導入による効果と課題をどのように捉えているか。  

三条市議会 2019-09-05 令和元年第 3回定例会(第2号 9月 5日)

金属加工系の若手経営者に対し、先進事例紹介、工場見学、専門とのマッチングを通して自社の見える化企業間の連携に取り組むセミナーを実施しています。どの分野においても事業継承が課題とされる中、次の三条市を担う大事な若手経営者の育成は大切な事業です。支援事業における効果はどうであったのかお尋ねいたします。  伝統的地場産業振興事業費、新規鍛冶人材育成事業について。どの企業でも人材確保は喫緊の課題です。

長岡市議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会本会議−09月05日-03号

また、取り組みが進まない企業に対しては、今後も企業への訪問や専門の派遣を続けながら取り組みの強化を呼びかけるほか、社員の視点、企業の視点から事例を集めて作成したガイドブックを有効活用して働き方改革の底上げを図ってまいります。特に地域経済の根幹を担う商工会議所商工会の役割が大きく、それぞれの会員企業の取り組みが今後の鍵になると考えております。  

新潟市議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日大都市制度・行財政改革調査特別委員会−07月01日-01号

また,さらなる教職員の定数改善やスクールカウンセラーなどの専門を教職員の定数として算定し,国庫負担の対象とすること。さらに,産前・産後休暇の取得者や育児休業者などが増加傾向であることを踏まえ,働きやすい環境づくりを進めるため,育児休業の代替措置として配置する正規職員数を国庫負担金の算定基礎定数に含めることを求めるものです。  

長岡市議会 2019-06-27 令和 元年 6月総務委員会−06月27日-01号

今後でありますけれども、市政出前講座、専門講師の派遣など、年100回を超える防災講座等を通して、市民に正しい理解を促してまいりたいと考えております。 ◆笠井則雄 委員  出前講座など、これから積極的にかかわっていただくということで少し安心をしましたが、ただ出前講座というものはそもそも担当の地区あるいは団体、あるいは町内会などからお呼びがかかって出かけるわけです。

長岡市議会 2019-06-25 令和 元年 6月文教福祉委員会−06月25日-01号

専門は、生活習慣の改善によって要介護の方が減っているというような指摘と、高齢者社会参加の場が広がっていることも健康寿命の延びにつながっていると見ています。人生100歳時代を迎えて、生きがいを持って健康ではつらつと100歳を迎えるといった視点から少し質問させていただきます。  最初に、長岡市の100歳以上の人口は何人でしょうか。

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

中小企業が抱える課題が複雑・多様化する中,適切なアドバイスを行える専門の力を活用することや,施策立案の際に中小企業者の声をよくお聞きすることがますます重要になっていると認識しています。そのため今年度は,新潟IPC財団のプロジェクトマネジャーを1名増員し,3名体制として,コンサルティング機能を強化しました。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

専門に伺ってみると,11月ごろにビオラやパンジーを植えると冬を越し5月から6月までもつので,その時期に,今度はベゴニアやマリーゴールド,ブルーサルビアなどを植えると秋までもちます。5月と11月の年2回,半年ごとに植えかえれば,年間を通して切れ目なく花が出迎えてくれるわけです。  都市緑化フェアの目的に,都市緑化意識の高揚,都市緑化に関する知識の普及があります。

三条市議会 2019-06-19 令和元年第 2回定例会(第3号 6月19日)

知事は記者会見で、関係者や専門に集まってもらい最良のものになるように検討を加える作業が必要と述べておられます。三条市を含む県央医療圏の自治体がこの関係者として県央基幹病院再検討の議論に加わることができるか否か、つまり今ほど市長が演壇で主張されていたようなことをこの再検討の議論の場でできるのかどうか、その点をぜひともお伺いしたいと思います。

長岡市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議-06月18日-01号

柏崎刈羽原発の再稼働が認められれば、このように裁判所専門大学教授などから強い批判を受けている同じ東京電力が、福島原発事故後から初めて原発を運転することになります。柏崎刈羽原発の再稼働問題は大きな山場を迎え、長岡市民の命と暮らしを守る正念場の時期に差しかかったのではないかと思うところであります。  そこで、質問です。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日文教経済常任委員協議会-06月14日-01号

この就学援助事業については,有識者,保護者学校関係者,福祉専門から成る意見聴取会議を開催し,さまざまな観点から意見を頂戴する中で,限られた財源の中でも持続可能でよりよい制度となるよう検討を進めていきます。また,東日本大震災による本市への避難者で,経済的に就学が困難な方に対し避難者就学援助事業を継続していきます。  

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

の整備について     (3) 障がいの特性を踏まえた市の障がい者採用試験について    4 市組織におけるハラスメント対策について     (1) 過去5年間におけるハラスメント被害の相談件数と対応状況,及びハラスメントを原因と      する懲戒処分者数について(市長部局,教育委員会)(教育長)(市長)(教育長)     (2) ハラスメントが病気や休職の原因になっているケースの把握と第三者専門

新発田市議会 2019-03-27 平成31年 2月定例会−03月27日-05号

搬入経路やストックヤード、建築工法、関係法令等、建物の魅力を最大限引き出すための配置、12.9メーターの高さがある蔵春閣を候補場所に建てた際の周辺環境との関係性や、軒先が2.3メーターと張り出していることから、近接する建物への影響等を考慮し、専門的な観点から調査を行っており、全国の歴史建造物の修復や保存活用計画の策定にもかかわっている大成建設株式会社設計本部、専門設計部、伝統・保存建築設計室から専門

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

さらに今後は,市民専門団体がつくる機関とも連携し,協働の形として新潟市版ネウボラの展開が求められる。例えば,中央区には親とよいこのサポートステーションはっぴぃmamaはうすがあるが,保健師,助産師が産前・産後デイケア,訪問ケアなど,妊娠期から産後までのサポートを行っている。実際に利用者は多く,自由で温かな居場所で,送迎もあるので大変喜ばれている。

長岡市議会 2019-03-20 平成31年 3月総務委員会−03月20日-01号

大学専門の活用などで、市民原子力安全対策について出前講座で説明しているということはわかりました。  そこで、出前講座ですから、相手の町内の方が来なければわからないということになるのかわかりませんが、まず1点目は30年度の実績と、31年度はどのぐらいの回数を見込んでおるのか、わかりましたら聞かせていただきたいと思います。