9379件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

阿賀町議会 2022-12-15 12月15日-03号

総務課長野村秀樹君) まさしくその読んだとおりでありまして、常時勤務する者ということで、今おられる医師お2人おられますが、お2人につきましては、2号で対象としておりますし、3号につきましては、臨時的にお願いをするということが発生した場合に、それなりの給料をいただいている方も、場合によっては医療職の場合、多々ありますので、それに対応できるような形で、この256万1,000円という金額を設定しているというふうにしております

阿賀町議会 2022-12-14 12月14日-02号

国の5万円の給付でございますけれども、これについては今般の補正予算の中に計上させていただいているところでございまして、最終日に議決を賜れば、今現在はすぐに発送といいますか、お知らせをできるというふうな体制をそれまでに取るというふうなことにしておりますので、週明けの20日ぐらいには、対象となる皆さんには郵送でご案内を速やかにしながら、頂いたところから給付につなげていきたいと。

阿賀町議会 2022-12-13 12月13日-01号

特に、乳がん検診対象年齢を引き下げ、助成金を引き上げ、医療機関での検診も可能としますので、ぜひ若い人からも受けていただくよう周知をしてまいります。 次に、ドローンの活用についてであります。 ドローンを使った薬の配送につきましては、今年度も新たなコースを設定して飛行実験を行い、実用化に向けて進めてまいります。

新発田市議会 2022-10-05 令和 4年 9月定例会−10月05日-05号

労働基準法が改正され、月100時間を超える時間外勤務過労死ラインとして上限制度が設けられたとともに罰則の対象となっております。人事委員会からも超過労働について月100時間、年間720時間や月をまたぐ場合、平均80時間など細かく示されている。このたびこの数値を全てについて超過しており、看過できるものではありません。加えて、これを取り締まる労働安全法衛生委員会も機能していないと言わざるを得ません。

新発田市議会 2022-09-22 令和 4年 9月定例会−09月22日-04号

款衛生費では、妊産婦医療費助成事業において、令和5年4月から助成対象者の所得制限を撤廃し、対象を拡大することに伴い必要となるシステム改修に要する経費として403万9,000円、予防接種事業において、新型コロナウイルスオミクロン株などに対応したワクチン接種に要する経費として4億1,401万円を追加するものであります。  

上越市議会 2022-09-22 09月22日-06号

地域協議会などからのこれまでの主な声といたしましては、教育関係に係る取組や複数の区にわたる取組は該当するかといった、対象とする取組に関する御質問のほか、補助率が10分の7になると活動できなくなる。対象にならない取組の場合でも、総合事務所等木田庁舎関係課等要望をつなげてほしいといった御意見をお聞きしている一方で、自治区や地域協議会が本来の役割に向かうのではないかと期待している。

上越市議会 2022-09-16 09月16日-03号

このため、現在、総合事務所及びまちづくりセンターでは対象団体への周知、説明を順次行っているところであり、支援を受けたいと考えている団体が日程的な理由等で提案できなかったという状況にならないよう配慮してまいりたいと考えております。なお、立案に時間を要する取組につきましては引き続き検討を重ねていただき、令和6年度予算に向けて提案いただくことも期待しているところであります。  

新発田市議会 2022-09-07 令和 4年 9月定例会−09月07日-01号

また、放課後児童クラブとは児童福祉法に規定する放課後児童健全育成事業で、保護者及び同居親族就労等により昼間、留守家庭となる小学生を対象に適切な遊びや生活の場を与えて、その健全な育成を図る事業であります。  紫雲寺児童館及び加治川児童館は、平成17年の市町村合併以前より設置され、これまで多くの児童利用されてきました。

上越市議会 2022-09-01 09月01日-01号

地域独自の予算対象とする取組を2つに分類しているが、その他等がないと対象から外れてしまう取組が出てくるのではないか。また、これまで地域団体が実施していた地域活動支援事業の中で、令和5年度以降も継続していくか否かについてはどのように対応するのかとの質疑に、理事者から、該当しない取組が提案された場合の対応は今後検討していきたい。

阿賀町議会 2022-07-22 07月22日-01号

中段、3款民生費、1項社会福祉費、8目住民税非課税世帯等臨時特別給付金給付費の200万円につきましては、6月補正におきまして給付対象世帯を150世帯と見込み、給付金を計上させていただいたところでありますが、令和4年度の町民税の確定によりまして非課税世帯が見込みより多くなりましたことから、不足が見込まれます20世帯分追加計上をお願いするものでございます。