9243件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2021-06-29 06月29日-04号

2項1目児童福祉総務費においては、新型コロナウイルス感染症に対する国の緊急支援策で実施する低所得子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金ふたり親世帯分につきまして、給付に係る詳細な内容が国から示されましたことから、速やかにその準備を進めるべく、対象世帯分給付金及び基幹系システム改修委託料などの必要経費を計上いたしました。  

胎内市議会 2021-06-25 06月25日-03号

初めに、1点目のワクチン接種優先対象者の拡充についてでありますが、昨日の羽田野議員一般質問においてお答えしたとおり、現在、国の指針に基づき、基礎疾患を有する方を優先して行うべく、対象者の把握に努めているところでありますし、これに加えて、感染リスクの高い環境にある保育士小中学校の教職員を対象として、子供たち感染も防止すべく、優先接種を進めてきているところでございます。

胎内市議会 2021-06-24 06月24日-02号

次に、3点目の12歳から64歳までの優先順位接種計画についてでありますが、国の指針に基づき、基礎疾患を有する方を優先とし、現在市報やホームページでお示ししながら、対象者の把握に努めているところでありまして、6月22日時点で約600人の方から基礎疾患を有すると、優先接種を受ける対象である旨の申出をいただいているところでございます。

新発田市議会 2021-06-23 令和 3年 6月定例会−06月23日-04号

地方自治法第117条の規定により、石山洋子議員除斥対象となりますので、退席を求めます。           〔14番 石山洋子議員退席〕 ○議長若月学) 提案理由説明を求めます。  二階堂馨市長。           〔市長 二階堂 馨登壇〕 ◎市長二階堂馨) おはようございます。それでは、提案理由をご説明申し上げます。  議第26号議案は、監査委員の選任についてであります。  

新発田市議会 2021-06-23 令和 3年 6月23日社会文教常任委員会−06月23日-01号

生活困窮者自立支援事業費説明欄生活困窮者自立支援金事業は、新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、総合支援資金の再貸付けを借り終わった世帯などを対象に国費で行う生活困窮者自立支援金を支給するために要する自立支援金450万円のほか事務費であります。なお、支給額は、単身世帯6万円、2人世帯8万円、3人以上世帯10万円で、支給期間は3か月間であります。  

柏崎市議会 2021-06-21 令和 3年予算決算常任委員会( 6月21日)

総合企画部関係では、辺地共聴施設整備事業について、どの地域対象か、どのような整備内容か、整備後の耐用年数などについて質疑がありました。  財務部関係では、歳入の学校保健特別対策事業費補助金について、新型コロナウイルス感染症関連で国の補助はあるかなどについて質疑がありました。  以上で、予算決算常任委員会総務分科会の報告を終わります。

柏崎市議会 2021-06-17 令和 3年予算決算常任委員会総務分科会( 6月17日)

これがどこが対象なのかということと、整備事業の中身が知りたいということと、ほかにも整備しなければいけない設備があるのかどうか、教えていただきたいと思います。 ○分科会長阿部 基)  企画政策課長。 ○企画政策課長小林 由起)  まずどこが対象かというところでございますが、地区としては、杉平地区、東長鳥ですかね、杉平テレビ共同受信施設組合対象でございます。  

上越市議会 2021-06-16 06月16日-04号

そういったところもろもろ含めまして、ひとつ研究の対象かなというふうに今考えております。 ○飯塚義隆議長 6番、宮﨑朋子議員。 ◆6番(宮﨑朋子議員) お答えをいただきました。多分そんなに遠い将来ではないというふうに考えていますが、世の中の情勢、それから求めていくものが変わっていけば、そういうこともまず事業としては出てくるのではないかなと思います。

柏崎市議会 2021-06-16 令和 3年文教厚生常任委員会( 6月16日)

この請願に際して、どういう人を対象かという問題も発展すると思うんですが、今の全体の様子を眺めて、全ての人をもちろん対象にしたいんでしょうが、そういう実際の生の声というのは聞いた上での請願なんでしょうか。ちょっと確認させてください。 ○委員長重野 正毅)  飯田支部長。  挙手をしてから発言をお願いします。 ○請願説明者飯田 耕平)  私自身は、全ての人が対象だというふうに考えております。  

五泉市議会 2021-06-14 06月14日-一般質問、議案説明、質疑-02号

市ではこれまで、身体障害者手帳を交付されている方と身体障害者手帳の交付対象とならない18歳以下の難聴児対象に、補聴器購入費用の一部を給付しております。加齢性難聴になると社会生活に支障を来すようになることから、早めの医療機関への受診が大切であると認識しております。  また、高齢者向け補聴器購入費用助成については、県内30市町村中9市町村が行っているところであります。

胎内市議会 2021-06-11 06月11日-01号

施設は、同一の施設内で認知症の方を対象とした高齢者グループホームである認知症対応型生活介護と障がいを持っている方を対象としたグループホームである日中サービス支援型共同生活援助の2つの機能を有している共生型の施設であります。定員は、認知症対応型生活介護グループホームはるかが6名であり、日中サービス支援型共同生活援助グループホームおーるが10名であります。  

五泉市議会 2021-06-11 06月11日-一般質問-01号

これって対象者というのがどれぐらいになって、どういった形で支給されるということになるのか、この辺り説明いただけましょうか。 ○議長林茂君) 飯利こども課長。 ◎こども課長飯利義孝君) このたびの給付金対象者の見込みでございますが、児童手当受給者児童数、それから高校生相当児童数、それから今後生まれる予定の新生児等々を合わせまして6,350人というふうに見込みました。