6643件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2021-06-29 06月29日-04号

また、対象年齢でございますが、18歳までの子供さんということとなっております。  以上です。               〔「金額は」と呼ぶ者あり〕 ◎こども支援課長丹後幹彦君) 失礼いたしました。  子供さん1人につきまして、5万円の支給ということでございます。 ○議長天木義人君) ほかに質疑はありませんか。               

五泉市議会 2021-06-28 06月28日-委員長報告、討論、採決-03号

それが全て賄っていけない状態の中だろうとは思うんですが、それぞれ実行委員会学校相談の上で、こういうのがあるといいねといったときに、寄附とか募金したお金でその子供たちが困っている部分について購入して寄附しようという行為自体については、特に大きな問題はないのではないかと考えております。

胎内市議会 2021-06-25 06月25日-03号

初めに、1点目のワクチン接種優先対象者の拡充についてでありますが、昨日の羽田野議員一般質問においてお答えしたとおり、現在、国の指針に基づき、基礎疾患を有する方を優先して行うべく、対象者の把握に努めているところでありますし、これに加えて、感染リスクの高い環境にある保育士小中学校の教職員を対象として、子供たち感染も防止すべく、優先接種を進めてきているところでございます。

胎内市議会 2021-06-24 06月24日-02号

教育長中澤毅君) 羽田野議員おっしゃるように、これを一つの、まだ案でありますけれども、また話合いの中でもそれに関わるような話も出ているのですけれども、当然生涯学習施設ですので、全市民方々対象としておりますけれども、そのターゲットをどの世代に重点を置くというのですか、置いたらいいかということで、一つの案としては子供世代とか、その子供を育てている親世代の辺りが一つターゲットではないかということ

新発田市議会 2021-06-23 令和 3年 6月23日社会文教常任委員会−06月23日-01号

これは、住民税非課税とかそれから高校生以下の子供たち大体1,590世帯ぐらいあるんじゃないかというふうに確か説明されたと思うんですけども、今回は単なるいわゆる生活困窮世帯というのは、住民税非課税世帯ではなくて、市町村民税均等割非課税となる収入額の12分の1、生活保護住宅扶助基準額とかいろいろ細かく、本当にもう大変な家庭なんですけども、実際新発田市はどのくらいの方がいらっしゃるのか。

柏崎市議会 2021-06-21 令和 3年予算決算常任委員会( 6月21日)

子供、保護者、地域の方々の思いを酌んで、何かできることがないかを考えていくことが大切だと考える。各学校対応を任せているとのことだが、いろいろな学校がやっていることを他の学校児童生徒が見られるように、ビデオを撮って共有できるとか、柏崎市のホームページに載せるなど、中止になって終わりではなく、その先を考えてほしい。児童生徒教育上の影響を考えたら、今の機会を逃すと次はない。

柏崎市議会 2021-06-17 令和 3年総務常任委員会( 6月17日)

それは先ほど言われたように、保育園子供たちとか、高齢者方々が散歩がてらとか、様々いらっしゃると思いますが、どうしても不特定多数だと、公共性公益性というのは、やはり、不特性多数の市民の皆さんが本当に自分たちの利益になる、そういうものが私は、公共性だと思っていますので、そこら辺の判断がなかなかつかみ切れないなということを疑問に思っているので、質問させていただいた次第なんです。

柏崎市議会 2021-06-16 令和 3年予算決算常任委員会文教厚生分科会( 6月16日)

委員(笠原 晴彦)  子供たちとか、父兄の方も各学校でやって、各学校のやつを見られればいいかとも思うんですけども、このマーチングパレードというのは全体が集まってやるわけですよね。それはできないにしても、例えば、ビデオを撮って、それをつないだものを市のホームページとかで出すとか、そういうことはできるのか、できないのか。要望になるかもしれませんけど、お願いします。

上越市議会 2021-06-15 06月15日-03号

その上で、問題の背景には子供だけでなく、親などが抱える家庭の大変さがあり、教育福祉の連携が必須だ。学校福祉専門職人たち子供理解者となって、ケア負担などについて話を聞くことが大切で、子ども食堂学習支援活動などの場で、ヤングケアラーの視点を持って子供たちを見てほしいと話しています。  そこで、教育長並びに市長に以下の点についてお聞きします。  

上越市議会 2021-06-14 06月14日-02号

これらの相談があった場合には、臨床心理士保護者から家庭での子供の様子を確認するとともに、子供本人の話を丁寧に傾聴し、不安が軽減するよう、子供保護者に対し、アドバイスを行っているほか、学校生活に関する相談については、問題の解決に向け、学校と一緒に子供の状況を共有し、対応に当たっておるところでございます。

五泉市議会 2021-06-14 06月14日-一般質問、議案説明、質疑-02号

大雨のときは致し方ないと言うと言葉は悪いですけれども、気をつけて歩いていただく、今の子供たちはスニーカーで登校、登下校で長靴履いて登下校しないもんですから、なかなか難しい課題はありますけれども、気をつけて歩いてもらうしかないなと。村松公園の土手のほうに歩くとかって、言葉はちょっと過ぎますけれども、なかなか解消するめどが立たないと。

新発田市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会-06月10日-02号

まず、子供たちの学力、体力はもとより、子供たちの心のケアのほうに新発田市としては力を入れております。子供たち悩みを聞き取る相談体制全校一致で立ち上げて、カウンセラー、そしてスクールソーシャルワーカーなど、いろんな悩みがある子供たちを、保護者を通じたり、あるいは直接のことを相談体制に結びつくような、いろんな活動をしております。

新発田市議会 2021-05-21 令和 3年 5月21日社会文教常任委員会−05月21日-02号

児童福祉費説明欄1つ目の丸、子育て世帯生活支援特別給付金事業は、新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活支援を行う観点から、食費などによる支出の増加を勘案し、高校生までの子供を養育する低所得独り親以外の住民税非課税世帯等に対する給付金を支給するための経費であり、給付金児童1人につき5万円でございます。

三条市議会 2021-03-23 令和 3年第 1回定例会(第7号 3月23日)

子供たちに差別のない教育、幅広く人権の貴さを教えることは大切です。しかし、同和教育という特別枠で教える必要はなく、日本国憲法平和主義基本的人権に基づいて行うべきであり、この負担金支出に反対いたします。  4点目は、議第3号 令和3年度三条後期高齢者医療特別会計予算及び議第4号 令和3年度三条介護保険事業特別会計予算への繰出金について反対いたします。