8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新発田市議会 2016-09-12 平成28年 9月定例会-09月12日-02号

植松容疑者は、入院中に尿から大麻陽性反応が出たなどしましたが、市は大麻取締では使用に関する明確な罰則規定がないとして、警察に通報していなかったこと、県警のほか、相模原市ややまゆり園の対応は適切であったか、情報共有の難しさが浮かび上がっています。措置入院制度や退院後の支援体制についても、一層の検証が必要と思われます。  襲われた障害者施設と同様の施設全国各地に存在します。

新発田市議会 2009-12-14 平成21年12月定例会-12月14日-02号

おととい12日の新潟日報には、大阪の高校生が大麻取締違反逮捕の記事がありました。同級生に大麻の受け渡しを教室で昼休みの時間中にやっていたとのこと、日常的に大麻の取引を行っていた疑いがあり、取り調べているという内容でした。本当にショッキングな事件であります。中学校でも高校でも保健体育の授業で薬物危険性は教えているはずであります。それにもかかわらずであります。  

燕市議会 2009-12-10 12月10日-一般質問-02号

残念ながら燕・弥彦総合事務組合職員によります大麻取締違反、あるいはまた酒気帯び運転によります道路交通法違反並びに当市職員によります酒気帯び車両への同乗の道路交通法違反行為があったことは社会人として許されない行為であるのはもちろんでございます。公務員として市民の信頼を裏切り、職員全体への信用を著しく失墜させるものでございます。  

三条市議会 2009-09-04 平成21年第 6回定例会(第3号 9月 4日)

自宅ベランダで栽培した大麻草が外から見えるほどに育ち過ぎ、大麻取締違反が発覚したとの報道が全国紙でありました。現行犯逮捕された堺市の男性は、自分で吸うために育てていたといいます。約2メートルに伸びた草がベランダからのぞく写真に愚かさも見えています。また、昨年の秋には、多くの大学の運動部員合宿所の自室で栽培していた事犯もあり、根の深さを知ることとなりました。

胎内市議会 2008-12-17 12月17日-03号

最近大学生が自宅マンション内で大麻草を栽培して、大麻取締違反現行犯逮捕される事件がありました。警視庁によると、大麻取締違反容疑での検挙数は、昨年1年間で2,271人、このうち10代から20代の若者は、過去7年間で最も多い1,570人で、全体の何と約7割を占めていました。国内には、若者を中心に逮捕者検挙者の何十倍、何百倍もの薬物常用者がいると言われています。

燕市議会 2007-06-26 06月26日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

この不祥事につきましては、去る6月5日、燕・弥彦総合事務組合消防職員大麻取締違反容疑現行犯逮捕され、事件全容解明に向けて捜査が行われておりますが、被疑者代理人弁護士の話から本人は大麻の所持及び栽培を認めていることから、燕・弥彦総合事務組合では事件重大性を考慮し、厳正かつ早急に対処するため、6月12日に関係職員懲戒処分を行ったところでございます。

燕市議会 2007-06-12 06月12日-議案説明・質疑・一般質問-01号

皆さんご承知のとおり、去る6月の5日、燕・弥彦総合事務組合職員によります不祥事があり、大麻取締違反疑い燕警察署に連行され、現行犯逮捕という職員としてあってはならない重大な事件があったわけでございます。現段階では事実関係全容が明らかにされておらず、その確認ができませんが、全体の奉仕者たる公務員逮捕されることはまことに遺憾のきわみでございます。

  • 1