73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上越市議会 2020-12-08 12月08日-03号

この深野神楽江戸時代から舞われてきましたが、大正時代後継者不足から一旦途絶えました。しかし、昭和61年に地域納涼会きっかけに、70年の時を経て復活をします。そして、1回きりのはずだったんですけれども、地域住民の強い要望で活動はその後も続きます。そして、地元のみならず大阪や広島で公演、そしてまたアメリカとタイでの海外公演も実現させています。

長岡市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会本会議-03月05日-02号

長岡空襲の被害に遭わなかった摂田屋地区は、今なお醸造関係を中心に明治大正時代の貴重な建物が残り、醸造まちとして親しまれておるところであります。機那サフラン酒本舗の鏝絵で飾られた蔵は国の登録有形文化財であり、その前に位置する吉乃川は昨年10月に観光施設の醸蔵をオープンさせました。星野本店の国の登録有形文化財三階蔵は、昨年10月にギャラリーとしてオープンしております。

燕市議会 2020-03-05 03月05日-一般質問-02号

その中で一番最初の産業の発展と経緯というところに江戸時代和くぎが始まりまして、大正時代金属洋食器が勃興してという、そしてそれを活用したいろんな産業が生まれているという変遷というところは、おっしゃるとおり変遷という言葉は直接は使っておりませんけれども、まさに同じ意味でしっかりと書き込まさせていただいておりますので、ご理解いただければと思います。

十日町市議会 2019-06-17 06月17日-市政に対する一般質問-02号

特に橋詰については、延長の中の相当がトンネル工事で、それも大正時代につくられたトンネルなので、その健全性が将来的に担保ができるかというところと、今ほど申し上げた水量が安定的に見込めるかというところ、もう一つは集落から700メーターの上流のところから取水しているので、そこは冬期間人が行けない状況なんです。

新潟市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会本会議−03月06日-07号

中国側民有地を取得した平成24年当時,私は,そもそも外国人外国資本による土地買収事案に対応する外国人土地法が,大正時代に制定されたまま既に形骸化して運用できない状態であることはおかしいと考え,新たな法整備を求める意見書を作成し,議会への提出の可能性について検討しました。領土の保全や安全保障問題は,国家の最優先責務です。

上越市議会 2018-06-13 06月13日-04号

滝寺不動尊についてですが、これだけの物語性を持っていたからこそ、大正時代とはいえ観光スポット断トツ1位となっていたんだと思うんですけども、要はPRの仕方がよくないから、今こういうような人が来ていない状況になっているんだと感じていますし、何よりももったいないなと思っています。政教分離もわかるんですけれども、例えば金谷地区地域協議会などと相談して、今後のPRについて相談する気とかはないでしょうか。

上越市議会 2018-03-16 03月16日-03号

また、城下町高田では、街なか回遊観光の視点から、高田世界館高田小町、旧今井染物屋の3つの施設周辺まち歩き拠点エリアと位置づけ、その中に過ごす空間、たまり場として活用可能な交流広場整備することといたしており、旅行者休憩イベント等での活用のほか、大正時代息吹が残る高田世界館外観を間近で楽しむことも可能となり、その背景にある物語を知り、そこから新しい体験、まちの楽しみ方が生まれてくるものと期待

新発田市議会 2018-03-12 平成30年 2月定例会−03月12日-03号

当市は、歴史上後世に名を残す人物を多数輩出しており、過去の議会においても何度も名前が登場しておりますが、鎌倉時代新発田を統治しておりました佐々木三郎盛綱江戸時代に入りますと赤穂四十七士である堀部安兵衛、そして幕末、明治大正時代大倉喜八郎氏と、各時代においてのそれぞれの英傑がおり、市民団体においてもその功績を顕彰する活動が活発化しております。

上越市議会 2018-03-01 03月01日-01号

当該広場整備により、来訪者休憩イベント等での活用、また大正時代息吹が残る高田世界館外観を間近で楽しむことが可能となり、観光客の往来を一層促す効果が期待できるほか、イベント等活用を契機に市民皆さんがこの拠点エリアに一層の親しみを持ちながら、市民同士高田まちづくり団体との交流を行うことで新たな城下町高田の魅力を発見していただく効果も期待しているところでございます。  

上越市議会 2017-09-25 09月25日-05号

そして、また具体的な目標として、約100年前、大正時代に撮影された写真ですが、皆さんも目にすることがあるかと思うんですが、城跡山容丘陵尾根に幾段にも区切られた曲輪、そしてまた堀、通路が望める遠景、こういった例になる写真をごらんになられることがあるかと思いますけども、それと本丸跡を初め、各曲輪等からの眺望の確保を目指す、また市民のコンセンサスを得て各種事業を実施し、親しみの持てる春日山城跡の景観再生

十日町市議会 2017-09-11 09月11日-市政に対する一般質問-03号

吉川英治さんという小説家の方がいて、大正時代にこんな川柳を書かれています。「働いた 俺にはあるぞ 夕涼み」、この川柳は働くことの充実感を端的に表現したものじゃないかなというふうに思います。臨時職員さんに関しても、そういった充実感を得ながら仕事に当たることは大事なことだというふうに思っています。  

新潟市議会 2017-03-06 平成29年 2月定例会本会議-03月06日-07号

かつて,明治から大正時代において,日本一の石油王と呼ばれました中野財団3代目の当主に当たる,今は亡き中野重孝氏から購入した土地の一部です。購入した用地は,新津市内のほか五泉市,それに津川町の飛び地も合わせまして,総面積で約108ヘクタールです。その理由としまして,中野氏と3年がかりで話し合い,今後は中野邸を一般開放するという条件のもと,市内外の山林をも含めて一括購入したという旨でした。

上越市議会 2016-12-12 12月12日-04号

これにより山頂の本丸跡を初め、三の丸跡にかけての伐採が完了し、往時の面影が残る大正時代に撮影された写真に写る城跡山容丘陵尾根に幾段にも区切られたくるわや堀など、約100年前の姿に近づけることができました。一方、春日山城跡北斜面直江屋敷から御屋敷跡等の杉については、現在民有地であることから、市が伐採するためには、新たに史跡指定地として追加し、公有地化を図る必要があります。

小千谷市議会 2016-09-13 09月13日-02号

つまり合計特殊出生率、16歳から50歳までの各年ごとに女性の数値から出生率を割り出し合計したもので、大正時代には3.4と聞いていますし、今は1.4あたりでしょうか、それだけ落ち込んでいるということです。それと同時に、動態人口も見なくてはいけません。昼間の人口と夜の人口、それによって市民生活が把握でき、人口減少対策に結びつけることが大事なような気がします。

妙高市議会 2016-09-13 09月13日-05号

大正時代からのバスも田切は一応通りましたけども、二俣の真ん中から赤倉へ上がるというので二俣全体を網羅していなかったというような歴史もあるようですので、その辺をひとつこれから検討していただきたいと思いますし、もう一つ杉野沢地区ですけども、昔からその路線といいますか、昭和39年からだと思いますが、杉野沢も冬もバス路線ができたということで、いわゆる上の駐車場ですね、あそこで始発着をやっているということでございますけども

胎内市議会 2016-03-10 03月10日-04号

加えて、長池に隣接する笹山の中にひっそりと眠る笹山鉱泉記念碑を再生して、明治から大正時代湯治場として栄えた長池周辺歴史を多くの人に知っていただきたいです。さらに、欲を言えば、チューリップフェスティバルの名物になっている菜の花畑の花文字が一望できる長池公園の新たなシンボルともなり得る展望タワーを建設していただきたいと思います。

長岡市議会 2015-06-30 平成27年 6月定例会本会議−06月30日-03号

悠久山が現在のような公園の形に整備され始めたのは大正時代です。約100年前の牧野家開府300年のころです。この当時、長岡市民の有志でつくられた令終会という組織が、悠久山の基礎をつくりました。令終会とは、終わりを全うする会という意味です。大正5年宝田石油の前社長、山田又七ら60歳以上の人だけで集まり、長岡の将来のために仕事を残そうとして老後の事業を始めたことがきっかけとなっています。

新発田市議会 2015-03-25 平成27年 2月定例会-03月25日-05号

虹児の才能が大きく開花し、大正時代挿絵画家として一世を風靡するきっかけとなったパリ渡航から90年の節目に現地開催できることは、大変意義深いことと考えております。  当市といたしましては、日本文化が高く評価されているフランスで虹児の作品が大きくクローズアップされる絶好の機会と捉えております。