24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

十日町市議会 2020-12-14 12月14日-委員長報告、質疑、採決-05号

私と議論をすることではなくて、本来ならば討論をして、だからどうかという議論が必要だと考えておりますが、大嶋議員のご質問については以上に考えて2名削減の提案をしたものであります。ご賢察いただきたいと思います。以上であります。 ○議長(鈴木一郎君)   宮沢幸子さん。 ◆18番(宮沢幸子君)   今のご提案の理由、まず人口をベースにされている、それからコロナウイルスのこともお話がありました。

十日町市議会 2020-12-08 12月08日-市政に対する一般質問-03号

質問内容については、昨日の大嶋議員また本日の午前中の安保議員と重なる部分もありますけども、ご容赦お願いします。  それでは、質問題目ですが、松代地域の振興と学区の適正化方針案の推進について伺います。質問の要旨ですが、急速に変化を続ける現代社会において、地域格差教育格差など多くの課題の中、それらを解決するのは基本的には人であります。

十日町市議会 2019-06-18 06月18日-市政に対する一般質問-03号

産業観光部長藤巻裕君)   ただいまの大嶋議員のご質問にお答えいたします。  基本的にはこのガイドラインを参考にしたいと思っております。しかしながら、この札幌の雪まつり雪像は、基本的に一定の規格の雪の塊を、そこを市民の方が削って雪像をつくっているということで、2メートル掛ける2メートル掛ける高さが2メートルというような雪の塊を削っているというような状況です。

十日町市議会 2018-12-13 12月13日-市政に対する一般質問-05号

◆16番(鈴木和雄君)   きのう大嶋議員のほうから地元のブランド米魚沼コシヒカリ子供たちに食べてくれるようにしてほしいという訴えがあったわけですけども、そのことで給食米についてちょっと伺いたいと思うんですけども、説明では、ご答弁では減反政策関係で確保できなくなってしまった、だからこしいぶきに変えるんだというような答弁があったわけですけども、これ今までどおり魚沼コシヒカリ給食米として食べてもらうにはどの

十日町市議会 2018-09-12 09月12日-市政に対する一般質問-04号

いかに被災者を減らすか、きのうも大嶋議員が言っていましたけれども、市長最大仕事市民財産生命を守ることであります。いかに災害が起きたときに生命が失われないようにするのが市長最大の任務でありますし、こちらにいる職員もその達成のために、市民の幸せのために日夜努力しているんじゃないかなというふうに思っております。  では、その3点について一般質問ということでよろしくお願いします。

十日町市議会 2018-09-11 09月11日-市政に対する一般質問-03号

学校教育課長山岸一朗君)   大嶋議員質問にお答えします。  各学校でも飲み物は水筒に入れて持参するというようなことで、子供たちが水分を補給している。ただ、その中身につきまして細かな指示が出ているということはちょっと把握しておりませんが、そういった飲み物の中にミネラル等を入れたものを持参していることも考えられます。また、塩あめ等子供たちに与えているというような話も聞いたこともあります。

十日町市議会 2018-06-12 06月12日-市政に対する一般質問-03号

これは、昨年の9月議会でも大嶋議員一般質問にもありました。特に夏の教室、暑さ対策、これ学校施設という中においての空調というのは、私大変大事だなと思っておりますけども、文部科学省では学校教室における望ましい温度を変更したのをご存じですか。1964年、相当古い話です。これのとき策定の教室温度基準の見直しをしたんです。このときの温度基準は10度以上30度以下となっております。

十日町市議会 2018-03-06 03月06日-市政に対する一般質問-03号

あのときに大嶋議員だったか、どなたかがおっしゃった、要は将来の大きな一体的な市町村合併というか、そういったことも何か示唆されたような発言がありましたが、そういった観点は私は市町村合併というのは、もちろん効率化は追求できるんですけども、やはり余りにも大きな広さのあるエリアを一つの自治体にくくってしまうというのは、かえって課題のほうが大きいんじゃないかなというのを感じます。

十日町市議会 2017-06-19 06月19日-市政に対する一般質問-02号

建設部長神田真太郎君)   ご指名でございますので、大嶋議員のご質問に答えさせていただきます。  私ですが、本年の4月より東京都の江東区より十日町市のほうに引っ越してまいりました。引っ越しにあわせて住民票を移すときなどには、十日町市の窓口を一市民として利用させていただいているところでございます。

十日町市議会 2016-06-15 06月15日-市政に対する一般質問-04号

建設部技監(御器谷昭央君)   ご指名でございますので、大嶋議員のご質問に答えさせていただきたいと思います。  私、昨年の8月に千葉県の千葉市からこの十日町市に家族で移住をしてまいりました。大嶋議員のさっきお言葉にもあったんですけども、いろんな大地の芸術祭みたいな大きなイベントから地域密着のものまで参加をさせていただいているんですけども、何度か大嶋議員にもお会いをしたことを記憶しています。

十日町市議会 2016-03-07 03月07日-市政に対する一般質問-03号

子育て支援課長蔵品茂昭君)   私から大嶋議員2つ目のご質問でございます子育て支援センターの具体的な活用状況と取り組みについてお答えいたします。  初めに、新しいくるるの個室活用状況についてでございます。この個室については、玄関ホール左奥の多目的室と呼んでおりますので、この活用状況についてご説明いたします。

十日町市議会 2015-06-16 06月16日-市政に対する一般質問-03号

教育次長富井敏君)   先ほどの遊休資産活用という部分関係なんですけど、財産の処分に関係する部分でございますが、実際には学校として使っている施設の中の教室等を別の利用目的に使うために財産として処分するというような場合に、今大嶋議員さんが把握された制度の変えた部分については適用する部分でないと思っております。

十日町市議会 2014-03-11 03月11日-市政に対する一般質問-04号

このことによって各学校行事あるいは子供たちはいろんな、障がい抱えた子供たちもいるかと思うんですけども、大嶋議員のほうからあすまた質問があるみたいですけども、そういった個々の学校行事や何かにちゃんと対応できるのか。対応できる献立を、給食を提供できるのか、各学校行事、いろんな行事が計画されています。そういうのに対応できるような体制になるのかどうかというのをちょっと聞きたいなというふうに思います。

  • 1
  • 2