457件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

見附市議会 2020-12-11 12月11日-03号

その復旧半ばに10月23日、新潟県中越地震、マグニチュード6.8が発生し、ライフラインや多くの家屋や財産を失ったことは市民をどん底に陥れました。2度の激甚指定を受け、行政と市民連携し、15年間でもとの生活を取り戻せたことは、心から感謝を申し上げるところであります。一方、老朽化した瑞祥橋の架け替えも遅れている現実があります。

小千谷市議会 2020-11-29 11月29日-01号

7.消防・防災関係(1)地区別防災訓練実施について 地震などの大規模災害が発生したときの自主防災会防災関係機関及び防災関係団体などの相互連携強化することにより、住民防災意識高揚地域防災力強化を図ることを目的として、9月8日(日)に総合体育館を主会場に、地区別防災訓練実施しました。当日は、城川地区自主防災会を中心に約500人が参加しました。 

長岡市議会 2020-06-18 令和 2年 6月定例会本会議−06月18日-03号

私自身も中越地震を経験した一人として、本当にマニュアルは必要ですが、それ以外の出来事が多々起きます。そのときに私たちがどう対応するかです。そして、その災害時には様々な問題が発生いたします。特に社会的弱者に対する攻撃がされるというのは、世界的に認められております。災害時のときこそ多様性を認め、そして様々な角度から、様々な視点から物事を考え、行うことの大切さを改めて感じたところでございます。  

長岡市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会本会議−06月17日-02号

こうした感染症が流行している中で、地震などが起きて住民避難が生じたときの避難所運営マニュアル見直しが急務と考えますが、市の考えを伺います。  これから梅雨期になり、台風が風水害をもたらす季節を迎えます。そのときに新型コロナウイルス感染症が収まっていなかった場合、避難所集団感染が起きる可能性があります。先般長岡市は新しい洪水ハザードマップを作成し、市民皆様に配布しました。

長岡市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議-06月18日-01号

また、6月4日に、3つの検証委員会の一つであります避難に関する検証委員会が開催され、環境経済研究所上岡委員は、「原発事故地震が同時に起きた場合、耐震性が低い住宅はUPZ内では万単位の棟数にも上り、多くの人が自宅での屋内退避が困難になる」と述べ、基本的には自宅退避想定している屋内退避体制そのものに警鐘を鳴らしているところであります。  そこで、質問であります。

柏崎市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会議(第12回会議 6月14日)

地震想定をされているというか、心配をされてる。原発存在自体が、現実に反していることを、まず、自覚しなければならないと。  2つ目は、実効性ある避難計画は、今のとおりであります。可能性に難ありの現状を確認しなければならないと思っております。  さらに、具体的に、西山地域に当てて考えてみたいと思うわけであります。  避難には、まず自宅に帰るということになっています。  

上越市議会 2019-06-12 06月12日-02号

住民の皆さんからは、津波を起こすような地震は何千年に1回だということがよくわかった、今回の想定では避難経路浸水が懸念されるので、見直しが必要だと感じたなどの感想が寄せられ、今般の津波浸水想定を正しく理解いただくとともに、津波対策の基本的な避難行動であります揺れたら逃げるの継続的な実践の重要性を認識いただけたものと考えております。  

長岡市議会 2018-12-19 平成30年12月建設委員会−12月19日-01号

ここにいらっしゃる多くの人も中越地震断水の経験をお持ちだと思うんですけれども、私もインフラの被害の中で断水が一番困ったことでありました。そういった中で、日常の水道維持管理に奮闘されている水道関係職員に敬意を表させていただきまして、次の質問に移りたいと思います。  それでは、3番目にJR上越妙高駅における長野方面との利便性、乗り継ぎの利便性についてお伺いします。

妙高市議会 2018-12-06 12月06日-02号

市では、夜間、休日などに地震等の災害が発生した場合は、原則拠点避難所開設担当職員拠点避難所を開設することとしておりますが、被害状況によっては、開設職員がたどり着けないことも考えられることから、職員がいない場合には地域で開設できるよう、自主防災組織等に対して避難所開設運営訓練をお願いしているところであります。

小千谷市議会 2018-12-05 12月05日-01号

(2)総合防災訓練実施について   地震などの大規模災害が発生したときの、自主防災会防災関係機関及び防災関係団体などの相互連携強化することにより、住民防災意識高揚地域防災力強化を図ることを目的として、9月30日(日)に信濃川河川公園を主会場に、3年に一度の総合防災訓練実施しました。   

上越市議会 2018-09-19 09月19日-03号

北海道震度7という甚大な地震が発生し、改めて亡くなられた皆様にお悔やみ申し上げますとともに、大変な被害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げます。あわせて当市内におきましても8月28日の大雨初め、台風21号で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。  それでは、4項目、6点にわたって村山市長並びに野澤教育長に一般質問させていただきます。

柏崎市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会議(第15回会議 9月10日)

9月6日に、北海道で発生した震度7の地震先日の台風21号、7月の西日本豪雨災害、いずれも未曽有災害が発生し、とうとい命を一瞬にして奪われてしまいました。自然災害の恐怖を改めて感じました。犠牲になられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。  この夏は、猛暑に見舞われ、日本列島が大変な思いをいたしました。

妙高市議会 2018-09-07 09月07日-03号

また、高田平野東縁西縁断層に挟まれた妙高市では、昨日の北海道地震のような地震や豪雪に対する備えも怠ることはできません。地震について言えば、北海道地震は今後30年以内にマグニチュード7以上が起こる確率は0.2%だったと言われていますが、7.8ですか、それが起こりました。あの高田平野東縁西縁断層も0.2%程度です。といいますのは、地震専門家でも予知できないということなんですよね。

上越市議会 2018-09-03 09月03日-01号

また、大阪府北部で6月18日発生した地震により、小学校でのブロック塀が倒壊し、通学中の女児が死亡した事故を受け、全国で点検が行われ、撤去または改修が行われているものであります。  以上、よろしくお願いいたします。 ○武藤正信議長 村山秀幸市長。                  〔市  長  登  壇〕 ◎村山秀幸市長 近藤議員総括質疑にお答えをいたします。  

新発田市議会 2018-06-18 平成30年 6月定例会−06月18日-03号

それから、地震の際に1号機から4号機、海側にある防潮堤地下ぐいが液状化によって曲がって、海側に傾きかねないことも判明しておりますし、それらはやっぱり重大な事故を起こす可能性があるということだと思います。  それから、柏崎刈羽原発6号機、7号機においては、使用済み燃料がもう既に6号機においては93%プールにつかっていると。それから、7号機においては97%埋まっているような状態です。

上越市議会 2018-03-22 03月22日-06号

その大部分が地震や、あるいは津波、ことしのような大雪などとの複合災害というものが予想されます。避難者数規模、あるいは道路の被害状況などによって、避難をめぐってはあらかじめ想定できないことが多いと思います。一人の被曝者も出さない避難計画見直し、これに向けて努力し、これをつくるべきだというふうに、近づくべきだと思いますが、いかがでしょうか。  2つ目原発再稼働についてお聞きいたします。

長岡市議会 2018-03-08 平成30年 3月定例会本会議−03月08日-03号

一方で、地震原子力災害が同時に起こった場合の避難指示方法安定ヨウ素剤配布方法避難に当たりバス運転者への協力要請やその際の被曝限度の指針など法整備を含め国の対応が必要な事項について、県として全国知事会を通じて国に要望を上げていることもわかりました。今後県の検証作業が行われる中で、避難計画が実効性あるものに高まっていくことが期待されます。