660件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三条市議会 2019-09-09 令和元年第 3回定例会(第4号 9月 9日)

三条市では、合併前の平成16年7月13日、合併後の平成23年7月29日、30日にかけて、下田地域では五十嵐川の堤防の決壊、このとき笠堀観測所で累計雨量1,006ミリを記録し、2度にわたる豪雨水害がきのうのことのように思い出されます。このことを教訓として、皆様とともに風化させることなく努めてまいりたいと思います。  それでは、質問に入らさせていただきます。

新潟市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日総務常任委員会−06月26日-01号

次に,2,固定資産税,高規格堤防整備事業に係る建てかえ家屋の税額減額措置の創設に伴う規定の整備について,高規格堤防整備事業は,首都圏,近畿圏などの人口密集地等において,堤防高の30倍程度と通常の堤防よりも幅が広く,緩やかな傾斜の堤防を整備し,その堤防区域上に市街地再開発や区画整理をあわせて実施するなど,良好な都市空間とあわせ,堤防決壊による壊滅的な被害を防ぐことができるという事業です。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

期間は,凍結により配管が破損するおそれがあることから,使用を御遠慮いただいており,加えて,出水期などで水位が上昇した際には,トイレを堤防上へ移動させる必要があるなど,管理上の課題が多く,増設については慎重に判断する必要があると考えています。                〔荒井宏幸議員 発言の許可を求む〕 ○議長(佐藤豊美) 荒井宏幸議員。                   

長岡市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

この豪雨により、刈谷田川、五十嵐川の出水は過去最大を記録し、7月30日早朝には信濃川と刈谷田川の合流点付近の堤防未整備区間から洪水流が逆流し、中之島地域の西野新田、中之島西野、中条新田の3集落の住家15棟、非住家55棟が水没し、広範囲に水田が冠水するなど、甚大な一般被害を引き起こしました。

柏崎市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会議(第13回会議 6月17日)

平成27年、栃木県東日本豪雨、鬼怒川の氾濫ですけども、堤防の決壊がありました。いろいろな原因もあるようですが、モグラの影響もあるような報道を見ました。モグラは、余り深く穴を掘りません。比較的表面に近い深さ20センチメートルから50センチメートルぐらいのところに穴を掘るため、土手の表面が弱くなってしまいます。

柏崎市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会議(第12回会議 6月14日)

そして、市民を含む多くの人たちから、川や堤防等を利用しての散策や、水際での釣りなどを楽しみ、美しい景観により、癒し、憩いの場にし、さらには、子供たちの自然観察や体験学習の場としても利用されている、とても重要だと認識しております。  前段でも述べさせていただきましたが、そういった、よい部分も多い中では、ひとたび、自然の猛威が襲いかかってきますと、住民の生命財産に、大きな被害を及ぼしてしまいます。

新発田市議会 2019-03-20 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月20日-01号

次のカメムシ類防除対策事業は、カメムシの防除対策として、河川堤防の草刈りを地元の農家組合等へ委託するものでございます。  次の新発田市食料農業振興協議会運営事業は、食の循環によるまちづくりの推進や農産物等の販売促進により、農業振興を図るための同協議会への委託料でございます。  次の主要作物振興支援事業は、大豆の生産促進に取り組む一法人組織による機械類を整備するための県補助金でございます。  

三条市議会 2019-03-11 平成31年総務文教常任委員協議会( 3月11日)

起こり得るレベルでありますL2の公表を契機に、どうしたら命を守ることができるのかという課題を解決するため、当市の防災対策総合アドバイザーであります片田特任教授を初め、関係機関、具体には信濃川下流河川事務所、また県の地域振興局及び気象台等から成ります「河川水位と浸水想定区域を連動させた避難情報の在り方研究会」を昨年1月に立ち上げ、約1年間にわたって市民避難行動をより適切に促すための効果的な方策や、堤防直下

三条市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第2号 3月 5日)

各種災害への備えなどに関する研修会等につきましては、例年6月に行っております自治会長及び民生委員児童委員を対象といたしました地域防災研修会に加え、堤防直下の自治会や班単位など少人数を対象とした地区説明会を年間を通じて52自治会に対して行うとともに、自治会からの要望に応じて実施することとしているほか、本市の防災対策アドバイザーであります片田特任教授による講演会を行う予定にしております。  

長岡市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会本会議−03月05日-03号

具体的には堤防のかさ上げや老朽化した道路や橋の改修など、地域インフラ整備を集中的に進めていくようです。公明党は、命を守る、命の安全保障という観点から、防災減災復興という最重要のテーマを政治の主流に位置づけ、防災意識を高める教育を含めて社会の主流へと押し上げるべきと訴えています。

新発田市議会 2019-01-31 平成31年 1月31日総務常任委員会−01月31日-01号

ちょっとこれをごらんいただきたいんですけれども、向島別邸に蔵春閣が建つんですが、ちょうど隅田川の堤防のところに造成をいたしまして、ここの部分に造成して、向島別邸を建てます。その中でこの赤で囲った部分、これが蔵春閣になります。どういう配置になっているかといいますと、西のほうを向くと、当然これ隅田川に面していますので、隅田川が見える。さらには、遠く富士山も望めるという位置になっています。

長岡市議会 2018-12-19 平成30年12月建設委員会−12月19日-01号

避難のおくれでありましたり、どういった避難勧告をするのかという議論がいろいろ出ておったようでございますが、これは所管が異なりますので、私は水害を予防する上で非常に重要な役割を担っております河川管理施設堤防護岸はもちろん、大河川とその支川の合流部に設置されます逆流防止の水門、樋門のことについて何点かお伺いしたいと思います。  

新発田市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会-12月13日-03号

具体的に例を挙げると、城址公園駐車場脇の説明看板、県道290号線麓地内にある旧加治川堤防に植栽されていた現存桜の説明板、それから大峰山公園内の桜配置の木製の大形看板、個々の桜についている詳細な図鑑的形式の看板、ラミネート加工がされているものでございますが、そういったものと桜公園についてはパンフレットがなくなってもう相当の年数がたっております。

三条市議会 2018-12-11 平成30年市民福祉常任委員協議会(12月11日)

○(森山 昭委員) 完熟堆肥化センターの話ですが、当初の目的があるので一概に変更はできないかもしれませんけど、自分の知り合いで信濃川堤防の草刈りを下請している人がいるんです。年2回するんだけど、とにかくその後始末、草のやり場所が大変だと。処理するところが長岡市にあるので、わざわざそこまで持っていくんだと話していたんです。

五泉市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−議案説明、質疑、一般質問−01号

また、善願橋の上、下の堤防の河岸では、家屋倒壊等氾濫想定区域になっています。長時間の豪雨では、氾濫流や河岸侵食さえ想定されており、早期の立ち退き避難が必要と示されています。これまでに漏水の発生した区域もありました。いざ豪雨となれば、大勢の人を巻き込む災害となるでしょう。そもそもなぜこの地域建設するのか、最低でも市民安全、安心からもこの地域を避けるべきと考えるが、市長の見解を伺います。

三条市議会 2018-09-18 平成30年第 4回定例会(第5号 9月18日)

(パネルを示す)それから、次はこれ、井戸場の堤防沿いの市道ですが、ここは補修工事をする予定があると聞いています。ここは、数年前に舗装し直したと思うんですけども、その後このように広範囲にわたってアスファルトが剥離しています。深いところをはかりましたら4センチほどありました。近くの大島工業団地から来る大型トラックが通ると、積み荷がはね上がって大変うるさいと近所の方が言っていました。  

新潟市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会本会議-09月12日-04号

そんな中,今申し上げました先日の西日本豪雨,それから北海道地震とありましたが,当時,その中で首相らは宴会をしており,さらに川の堤防が決壊する4分前に避難指示が出されるなど,後になってみると信じられないような背景があったことが明らかになっています。  きょう取り上げさせていただく大川小学校の84人の犠牲も自然災害ではあります。