1336件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2020-12-17 12月17日-02号

12月3日、下越医療圏地域医療構想調整会議が開かれました。今後検討が重ねられ、来年9月末には具体的対応方針の再検証要請期限となっておりますが、市として坂町病院存続に向け運動を起こすべきと考えますが、1、市長の考えについて、2、市としてどのような対応をとるのか質問します。 ○議長(薄田智君) 井畑市長。               

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

もし仮にけいなん総合病院が、県立妙高病院がなくなってしまうとすれば、地域医療崩壊を招きかねません。病院があることで安心して暮らし続けられます。つまり病院は生活し続けるための重要なインフラであるということです。市民の方々もきっとそのように考えておられると思います。   ここで、急病になったときの救急搬送を考えてみたいと思います。平成26年から平成30年までのデータをいただきました。

柏崎市議会 2020-10-08 令和 2年決算特別委員会(10月 8日)

地域医療の在り方について、公立公的病院への市としての関わり方。新型コロナウイルス感染症について、感染防止策のスタート時の課題評価。万全を尽くしたと言えるか。  各事業への質疑として、民生委員費について、改選後の平均年齢活動の引継ぎ、委員資質向上取組社会福祉協議会補助金について、地域福祉事業の成果と社会福祉法人柏崎社会福祉協議会としての活動評価

柏崎市議会 2020-10-02 令和 2年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 2日)

   淳          地域包括支援係長          荒川 尚美          地域包括支援係長          金子 保宏          介護認定係長            早川 安洋          介護保険料係長           泉 真衣子          (国保医療課)          課 長               中村 義一          課長代理地域医療係長

上越市議会 2020-09-28 09月28日-07号

それに病院事業会計では、上越地域医療センター病院収益的収支赤字になり、基本計画策定過程で行った収支シミュレーションがまたしてもこの状況下でさらなる悪化が見込まれることが明らかになりました。今後の病院運営の見通しを慎重なおかつ経営改善検証をしっかりとやっていただきたいと思います。  最後であります。

妙高市議会 2020-09-25 09月25日-05号

次に、健康保険課関係では、委員より、地域医療体制確保事業では、医師確保要望活動は主にどこへ行ったのか。以前は、東京方面への要望活動もあったようだが、今回はなぜ近隣だけの活動なのかとただしたのに対し、課長より、県へ2回、県厚生連中央病院富山大学医学部のほか、けいなん総合病院では関東方面活動を行っている。

上越市議会 2020-09-24 09月24日-06号

国が全国公立公的医療機関対象に、高度急性期や、また急性期機能に係る診療実績を基に分析を行い、再編統合必要性について特に議論が必要な全国424の医療機関を再検証対象医療機関として昨年9月に公表し、上越圏域におきましては上越地域医療センター病院など5つの病院対象となったことは、議員御案内のとおりでございます。  

小千谷市議会 2020-09-17 09月17日-02号

令和2年第2回定例会内山議員一般質問でお答えしたとおり、新型コロナウイルス感染症を含む新型インフルエンザ等対策は、国が示す政府行動計画において国、都道府県及び市町村の役割分担が明確に示されており、都道府県新型インフルエンザ等対策特別措置法及び感染症の予防及び感染症患者に対する医療に関する法律に基づく措置実施主体として中心的な役割を担っており、基本的対処方針に基づき、地域医療体制確保蔓延防止

柏崎市議会 2020-09-17 令和 2年文教厚生常任委員会( 9月17日)

         課 長                斎藤 栄一          課長代理高齢対策介護保険料担当) 土田 正秀          介護認定係長             早川 安洋          介護保険料係長            泉 真衣子          (国保医療課)          課 長                中村 義一          課長代理地域医療係長

柏崎市議会 2020-09-10 令和 2年 9月定例会議(第22回会議 9月10日)

市長(櫻井 雅浩)  地域医療体制についての御質問でございます。  今般のコロナ禍においては、まず、何よりも地域医療崩壊を防ぐため、これまで新潟県をはじめ、柏崎市刈羽郡医師会柏崎歯科医師会、また、市内にあります5病院等関係機関連携、協力して取組を進めてきているところでございます。  

妙高市議会 2020-09-05 09月05日-03号

項目め地域医療実態について伺います。昨日は、現場で経験を積んできた太田議員の講義を聞いて、私の質問をするに当たっても大変参考になりました。それでは、1点目の質問ですが、市内2つ病院では医療実態余り変動はない状況で来ていますけども、けいなん総合病院では看護師の人数は28年度末に比べ28人も減少し、病床利用率も23.3ポイント増加しています。

上越市議会 2020-09-03 09月03日-02号

上越地域医療センター病院基本構想でまとめた新病院機能規模について再検証を行いつつ、部門別機能規模医療機器導入等について検討し、上越地域医療センター病院基本計画を本年3月に策定したというところで、その一方で令和元年度の収益的収支赤字となったことに加え、基本計画策定で行った収支シミュレーションにおいて、今後も収支悪化が見込まれることが明らかとなったことから、今後の取組として、令和2年度

新潟市議会 2020-06-29 令和 2年 6月29日大都市制度・行財政改革調査特別委員会−06月29日-01号

介護従事者確保、定着に必要な対策を講ずるとともに、地域医療介護総合確保基金について、指定都市地域の実情に応じた自主的な取組ができる仕組みとなるよう、指定都市への配分枠確保するなどの運用の改善を講ずること。さらに、給付費の増大により、保険料負担が重くなっている状況を踏まえ、国の責任により、保険料及び使用料についてさらなる負担軽減策を実施することを求めるものです。