39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

上越市議会 2021-06-15 06月15日-03号

また、最終的な候補地の絞り込みにつきましては、県が検討委員会意見等も踏まえ、令和元年8月に策定した上越地区における広域最終処分場整備に係る基本方針において、令和3年度中に行うこととしておりますけれども、県は地元町内への説明会の中で、令和3年度中の決定ありきではなく、周辺地域など関係する方々へも必要に応じて説明を行い、御理解を得た上で決定していくと言及されているところでございます。

上越市議会 2020-12-08 12月08日-03号

具体例を申し上げますと、現在策定している第4次公の施設適正配置計画におきましては、将来予測される人口減少や市の財政状況老朽化する施設の大規模修繕や更新を踏まえ、今後も多くの施設現状のまま維持していくことは困難な状況にあることから、施設利用者地元町内関係者皆さんに対して適正配置必要性を強く訴えるとともに、施設利用実態などを詳細に説明し、理解を得ながら進めているところでございます。

長岡市議会 2018-12-19 平成30年12月建設委員会−12月19日-01号

市として23カ所もの場所全部に職員を張りつけるわけにはいかないわけですから、実際の操作は多分地元事業者の方ですとか、土地改良区等の団体あるいは地元町内にも委託されている事例があると思いますけれども、これの内訳を教えていただきたいと思います。 ◎入澤 河川港湾課長  先ほどちょっと合計の数を言わなくて申しわけなかったんですけれども、全部で23カ所でございます。

柏崎市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会議(第15回会議 9月10日)

農村公園は、地元町内無償維持管理委託しており、児童公園については、無償町内会に貸し付けを行っております。  公園利用状況につきましては、管理人設置している公園のみの集計ですが、過去5年間の統計では、平成25年度が24万1,000人、平成29年度は、約18万1,000人と、年々減少傾向にあります。  

小千谷市議会 2018-06-19 06月19日-02号

そして、この維持管理については、県は地元要望等これまでの経緯を考えれば、当市または地元町内に任せられるのではないかと考えられますが、当然のことながら県との協議はあったものと思います。地元にとなれば、平成、城内、千谷川と広範囲にわたるので、組織的な団体として考えられるのは茶郷川沿い関係町内会で組織している茶郷環境整備協議会となります。

柏崎市議会 2018-03-14 平成30年総務常任委員会( 3月14日)

市民生活部長(池田 真人)  人材育成確保対策ということで、今ほど持田委員のほうからは、もっと現場に出かけるというようなところでお話いただきましたが、先ほど御説明させていただきました地域おこし協力隊、これについても、現場皆さん地元町内を初めとする皆さん一緒になって考えていきたいということで、それはまさに現場一緒になって取り組むという姿勢でおります。  

上越市議会 2017-03-01 03月01日-01号

治水対策では、国や県が管理する河川や海岸の改修を促進するため、地元関係団体等との連携のもと、要望活動を行うとともに、豪雨時の内水被害を防止するため、樋門操作維持管理地元町内連携して実施してまいります。  区画整理総務費では、高田駅前で一部未整備となっております区間の雁木を整備し、景観を整えるとともに、利便性の高い歩行空間を創出してまいります。  

見附市議会 2016-12-13 12月13日-一般質問-02号

次に、予約なしで家族でキャッチボールサッカーなどの球技ができる場所状況についてですが、まず市内の公園のうち、地元町内が管理している公園として、街区公園農村公園コミュニティ広場が57カ所あります。それぞれの公園について地域に確認をしたところ、このうち明確にキャッチボールなどを禁止していないものが49カ所あります。

長岡市議会 2016-09-13 平成28年 9月産業市民委員会−09月13日-01号

さまざまなやり方がある中で、当市では補助金制度、これを活用して、各地元町内に周知を図りながら計画的な整備を進めていく、その支援をしていきたいと、こういう基本的な考えを今伺ったわけでございます。ところで、防犯灯地域によって、例えば傘、和風の器具にして、町並みの景観に合わせたこうした器具設置しているものもございます。

新発田市議会 2016-09-13 平成28年 9月定例会-09月13日-03号

市といたしましても、地元町内連携を図り、新発田警察署信号機設置を強く要望してまいりたいと考えております。  次に、東新町4丁目及び豊町地内の交通事故状況についてであります。新発田警察署に確認しましたところ、議員ご指摘の市道西新発田五十公野線市道東新商高線交差点ほか3カ所の交差点につきましては、開通後いずれも人身事故は発生していないとのことであります。

上越市議会 2015-06-12 06月12日-03号

一義的にはまず地元町内で小水力発電必要性というものを、まずどういうことに利用するのか、自分たち自家消費に使うのか、あるいは売電収入としてどういうふうに利用するのか、その組み合わせをどうするのか、そういったことを考えていく中で、まずそれを考えることが重要かと思います。その中でまた市民協力ということについて、それも検討する一つの方策であるというふうに考えております。

新発田市議会 2013-12-11 平成25年12月定例会−12月11日-03号

平成22年には、NPO法人新発田まちづくりステーション新発田駅前通り商店街振興組合及び地元町内によるインフォメーションセンター建設についての請願書市議会に提出され、請願事項として市の玄関口にふさわしい観光案内所ITを活用した図書館市民ホール集い場所などの複合施設建設促進請願され、市議会において全会一致で採択されております。

見附市議会 2013-12-10 12月10日-一般質問-02号

次に、地元町内への説明についてですが、本住宅地開発に関する現時点の情報の提供をさせていただき、理解を深めていただくために、あさって、12日の木曜、市役所において主に隣接の千刈町、柳橋町の住民方々を対象に説明会を開催する予定です。その後も必要に応じて関係住民方々へ情報提供させていただきたいと思っております。  以上でございます。 ○久住裕一議長 関議員

新発田市議会 2013-09-12 平成25年 9月定例会−09月12日-03号

また、平成22年には、NPO法人新発田まちづくりステーション新発田駅前通り商店街振興組合及び地元町内によるインフォメーションセンター建設についての要望書請願書がそれぞれ当市市議会に提出され、請願事項として市の玄関口にふさわしい観光案内所ITを活用した図書館市民ホール集い場所などの複合施設建設促進請願をされ、市議会においては全会一致で採択されております。

  • 1
  • 2