2247件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2020-12-18 令和 2年12月18日広域観光交流促進調査特別委員会−12月18日-01号

実績のある町もたくさんあり、国土交通省を中心として今力を入れていますので、これをやる場合、ハードの部分に関しては2分の1の国の補助もありますし、何よりも長い目で見て官民連携による取組ができる手法だと思います。  2番目には、MICEのさらなる進化をぜひ進めていただきたい。

胎内市議会 2020-12-17 12月17日-02号

〔1番 渡辺栄六君質問席〕 ◆1番(渡辺栄六君) 保証人要件ということで、市長からの答弁でおっしゃっていただきましたけれども、国土交通省が2018年3月に公営住宅入居要件から保証人を外すよう通知が出されたということで、例えば緊急連絡先の登録をもって入居を認めるなど、住宅困窮者の居住の観点から特段の配慮というのが必要だと思いますし、柔軟な考え対応してくださるということで、これでよろしいでしょうか

阿賀町議会 2020-12-16 12月16日-02号

網羅した中での、本当に具体的なところが載っているものでございますので、そこに出ているのは本当に必要な部分というところで作り上げていただいたものでございますので、ある意味で町が作らなきゃならないようなものを、主導的に、すばらしいものを作っていただいて、私もその冊子を頂いておりますので、そのとおりでございますので、私はしっかりまさにそうしたところで、この国土強靱化の、さっき言った全体で15兆円、これは国土交通

阿賀町議会 2020-12-15 12月15日-01号

磐越自動車道車線化には、これは時には議長さんとも一緒に要望に歩かせていただき、国土交通省特に道路局、またNEXCO本社等々からは、私も顔を覚えてもらえるようにもなってまいりました。磐越道はいよいよ工事が開始をされます。30年計画と言われました河川整備も、行政報告で申し上げましたとおり、津山工区の発注、着手をされ、県は、まとまったところから順次、前倒しで実施をしてくれるということでございます。 

燕市議会 2020-12-14 12月14日-一般質問-04号

項目①、国土交通省は、自動料金収受システムETC専用スマートインターチェンジ、IC12か所の整備高速道路会社に許可したと報道されておりました。燕市も高速道路のアクセスの向上と燕北地区開発促進に寄与できると思われるスマートインターチェンジ新設に取り組むべきと思いますが、市長の見解をお伺いいたします。  ②、松長小学校の生徒の減少が進んでいます。

新潟市議会 2020-12-14 令和 2年12月14日環境建設常任委員会−12月14日-01号

整備方針素案については、この概略を各種将来ビジョン整備計画国土交通省都市の提案などを用いてイメージを示しています。左上記載みなとまち歴史文化を活用した魅力的な街並み、その右隣の風格ある景観、右上のみなとらしさを感じられる賑わい空間、その下の緑と賑わいがあふれる人中心空間など、こういった項目整備目標と、公民連携しながら都市再生を推進していく整備方針素案としています。

柏崎市議会 2020-12-14 令和 2年12月定例会議(第32回会議12月14日)

例えば、国土交通省立地適正化計画に係る予算、金融上の支援措置として、都市機能誘導地域内で活用不可能、または、かさ上げ等のある支援措置があります。  また、集約都市形成支援事業、いわゆる、コンパクトシティ形成支援事業等があります。  また、PFIの活用等々も研究の価値、大いにありだと思います。

新潟市議会 2020-12-10 令和 2年12月定例会本会議−12月10日-04号

もう1つ、先日、国土交通省北陸地方整備局が主催して金沢市で開かれた、歴史遺産を生かすまちづくりセミナー吉田議員からのお誘いで参加してきました。本県では佐渡市と村上市が参加しておりました。そこで、私は金沢市の取組について大変驚いたことが1つあります。今回訪れて感じたことは金沢城です。私の経験で言えば、学生時代、お城の中には金沢大学がありました。今行ってみたら、大学はありません。

新潟市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会本会議-12月09日-03号

それが正しいかどうかは別として、原点に立ち返って、公園内の認定こども園設置の趣旨から考えると、国土交通省もその目的や効果として、園児や保護者の交流の場、地域住民公園利用促進などをうたっています。ところが、今回の事件を受けて、改めて公園管理委託仕様書を見てみると、公園の中に、そうした国土交通省方針があって設置されているはずの認定こども園の存在には、私が見る限り全く触れられていません。

上越市議会 2020-12-08 12月08日-03号

ここに国土交通省実施した過疎地域等1,028市町村へのアンケート結果があります。多くの集落で発生している問題や現象を問うたものです。回答で最も多いのが、老朽家屋や空き家の増加等家屋の荒廃、これが62.3%、次いで挙げられているのが伝統的行事衰退43.2%、地域伝統的生活文化衰退32.8%、伝統芸能衰退35.4%、結果として集落としての一体感連帯意識の低下が起こっている地域が32.7%。

妙高市議会 2020-12-08 12月08日-03号

市では、災害対応に万全を期すため、日頃から自衛隊、消防、警察のほか新潟地方気象台国土交通省新潟県など関係機関との連携を密にし、災害発生時には速やかに職員を市の災害対策本部に派遣していただくなど、迅速な支援体制を構築しているところであり、危機管理監必要性、それから能力がどの程度か、あるいは当市の規模で必要性があるかどうかを含めて今後課題としていきたいと思います。

新潟市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会本会議−12月08日-02号

国土交通省では、物流分野における労働力不足への対応環境負荷の低減を図るため、平成28年10月改正物流総合効率化法に基づき、トラック輸送から鉄道、海運への転換を示すものであります。取組に対しての国の支援として、モーダルシフト等推進事業費補助金があります。これらに対して、本市としての考えはどうなのか、また、本市も取り入れを考えているのか、お答えください。

十日町市議会 2020-12-07 12月07日-市政に対する一般質問-02号

この晒川ダム建設計画につきましては、平成22年に国土交通省から示されました全国的なダム事業検証に係る検討実施要請がありましたが、それに基づきまして新潟県内個別ダム検証に係る検討の場として学識経験者の皆さんによって構成されます新潟ダム事業検証委員会設置されまして、関係住民、また関係利水者で構成されます新潟県田川・晒川流域懇談会などにおきまして意見聴取をした上で、公開での検討が進められたわけであります

妙高市議会 2020-12-07 12月07日-02号

私のほうは、まだ具体的なことまで来年度の予算がはっきりしていませんので、これ以上差し控えますが、いずれにしても、全国で今度国土交通省強靱化計画の中で、あそこは間違いないだろうと思うんですが、相当今水面下でいろいろ打合せしています。そんなことで、基本は防災拠点だということを当初から申し上げています。

新発田市議会 2020-12-03 令和 2年12月定例会-12月03日-03号

今後新型コロナウイルス収束後においても団体需要は一層減少することが予測され、食事会場宴会会場を改修して少人数グループ家族単位でセパレートされた食事会場設置が必要になることから、去る8月に視察来訪された国土交通省、和田政務官には、アフターコロナ対応した施設改修補助制度の創設を月岡温泉旅館協同組合及び新潟旅館ホテル組合新発田支部として要望されたところであります。