373件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会本会議−12月04日-03号

災害対策本部は、本部の運営や、本部長である市長の命令や指示の伝達を担う本部事務局、所管業務ごとに構成される12の災対部、支所地域災害が発生した際に設置される現地災害対策本部組織されまして、各災対部長及びそこに設置されます班長の指揮監督のもとに、専門知識や人的ネットワークを最大限に生かして災害対応に当たることにいたしております。

新発田市議会 2019-09-20 令和 元年 一般会計決算審査特別委員会(市長総括質疑)−09月20日-01号

あと1つの選択肢としては、第4回目の勧告あるいは改善命令、そういう一つの方向性があるわけでありますけれども、まだ今法律専門家あるいは養豚専門家といろいろ協議を重ねている段階でありまして、一つの方向性をまだ明言できるまでの状況にはないということであります。

三条市議会 2019-09-18 令和元年決算審査特別委員会( 9月18日)経済建設分科会

ただ、予算化していないものがこのような形で2,600万円のものが実行されるということ自体、これどなたの指示命令で、どなたが意思決定されて上程されたものなんですか。 ○(片野商工課長) 済みません、ちょっと私の言葉が足らなかったかもしれませんが、補正予算ということで計上し、執行させていただいているわけです。9月の予算です。

新発田市議会 2019-09-06 令和 元年 一般会計決算審査特別委員会(総務関係)−09月06日-01号

何か数字が本当にそうなのかということを逆に我々も毎年今、年次的にずっと精査している中で、そのデータの数字の信憑性が揺らぐということが実はあっちゃいけないことなので、我々は以前から採取日数をふやしなさい、正確な数字をとって、当然次なる命令等に生かしなさいというふうにずっと申し上げているわけなので、簡単な話私らも向こうに対しては約束事は守りましょうと、約束事をしたんだから守りましょうという立場でずっと来

長岡市議会 2019-06-27 令和 元年 6月総務委員会−06月27日-01号

消火活動ですので、活動方針は第1に人命検索救助最優先、その次が火点の制圧と延焼阻止、第3が隊員の安全管理ということで、その場に臨んだ指揮官が災害の現状を見ながら、その状況に合わせて具体的に命令を下してまいります。小島谷の火災では、逃げおくれた方やけがをされた方がいらっしゃらなかったということで、火点の制圧と延焼阻止を主眼に、消防車2台で連携した中継体系での放水と消防車の単独放水を行いました。  

三条市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第4号 6月20日)

サービス残業など、本来あってはならないものであり、必要があれば管理職による時間外勤務命令がなされるべきであります。そこで、今後の実効あるサービス残業防止策についてお伺いいたしまして、1回目の質問を終わります。   〔酒井 健君質問席に着く〕 ○議長(阿部銀次郎君) 市長。   〔登壇〕 ○市長(國定勇人君) 私からは、農業用ビニールの処理についてお答えさせていただきたいと思います。  

三条市議会 2019-06-19 令和元年第 2回定例会(第3号 6月19日)

固定資産税の納税情報を活用した空き家所有者の特定が進み、倒壊のおそれのある空き家への立入調査や所有者への撤去命令命令に従わない場合の撤去の代執行も認められました。当市においても平成25年1月に三条市空き家等の適正管理に関する条例施行し、さらに平成28年3月に三条市空家等及び空地の適正管理に関する条例に改正し、取り組んできたところであります。

新発田市議会 2019-03-20 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月20日-01号

パトロールという耕作放棄地を何とか解消していかなければということで、そういった活動もやっておるわけでございますが、資料請求した中での資料の中で、耕作放棄地の現況と推移という年次的な面積の推移を見るわけでございますが、なかなか減らないんだなというふうなことで、再生利用が困難と見込まれる荒廃農地も結構あるなというふうなことで、これ農地パトロールやって、その後の対応、対策といいますか、その地権者にどういった措置命令

新発田市議会 2019-03-18 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月18日-01号

ただ、この部分だけ命令を出せるかということがいいのかどうかということについてはちょっと法律的な判断も必要だと思いますので、そのほか実は顧問弁護士に相談しながらちょっと進めてみたいということもかなりありますので、中身は今言うとちょっと手のうち明かしますんで、言いませんけども、顧問弁護士と相談する中で、場合によっては法的手段も考える必要があるのかなというふうに考えております。

長岡市議会 2019-03-13 平成31年 3月建設委員会−03月13日-01号

◎谷畑 土木政策調整課長  昨年11月に新潟県道路法に基づきまして、事故の当事者に対しまして施工命令をしたところでございます。現在その当事者のほうで復旧工事設計を進めておりまして、間もなくその設計が完了する予定となっているとのことであります。今後は、関係機関と協議が調い次第、まずは準備工として地中に残っている基礎工の撤去を行いまして、その後歩道橋の本体の復旧工事に着手する予定でございます。

新発田市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-02号

コンピューターは、人が命令を与えることによって作動します。端的に言えば、この命令がプログラムであり、命令を与えることがプログラミングであります。プログラミングによってコンピューターに自分が求める動作をさせることができるとともに、コンピューターの仕組みの一端をうかがい知ることができることでコンピューターが魔法の箱ではなくなり、より主体的に活用することにつながります。

新発田市議会 2019-03-04 平成31年 3月 4日総務常任委員会−03月04日-01号

国家公務員において超過勤務命令を行うことができる上限を人事院規則で定めることとなり、当市においても時間外勤務命令の上限を規則で定める旨を条例に規定するため、所要の改正を行いたいというものであります。  以上でございます。 ○委員長(小柳肇) 担当課長の説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。  質疑ある委員の発言を求めます。