73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

燕市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-02号

最初に、大項目1、国道116号吉田バイパス早期事業整備供用開始に向けての見通しについて。中項目吉田バイパス早期事業整備に向けての流れについて。国道116号吉田バイパスは、燕市吉田地域を縦断する。国道116号は、ものづくり産業まちである地場産業の物流を担う基幹道路であり、緊急、災害時における避難路に加え、救援人員及び支援物資の輸送、運搬路としても重要な道路

燕市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

次に、大項目2、(1)①、国道116号吉田バイパス新規事業化予算環境調査等はどうなっているかについてお答えいたします。国道116号吉田バイパスにつきましては、関係各位のご尽力により、昨年12月の都市計画決定、その後本年3月に新規事業として採択されました。令和2年度予算は5,000万円であり、測量作業に着手すると聞いております。

燕市議会 2020-06-17 06月17日-一般質問-02号

今後は国道116号吉田バイパス事業大曲地区堤防整備事業への利用を提案していきたいと考えており、今後とも国と協議を重ねながら、さらなる有効活用のために取り組んでまいりたいと思っています。 ◎教育長遠藤浩君) それでは、私からまず大河津分水路に関するご質問4つ目、学校での学習についてお答えをいたします。  

燕市議会 2020-03-05 03月05日-一般質問-02号

私からの答弁は、2番の(1)の②、国道116号吉田バイパスの今後の見通しと5番の(1)①、②、県立吉田病院早期改築というご質問に答弁させていただきます。ご指名いただきました1番の南部開発、ちょっとあまりにも唐突のご質問ですし、それ以外の項目も含めて1回目は担当部長のほうから事務的に答えさせていただきたいと思います。  

燕市議会 2020-03-02 03月02日-議案説明・質疑・一般質問-01号

また、国道116号吉田バイパスについても、長年の粘り強い要望活動の結果、関係各位の多大なるご協力もあり、昨年末、ついに都市計画決定に至りました。  この他にも、国道289号燕北バイパス朝日大橋の完成、大河津分水に会場を移した燕さくらマラソン大会が大成功、ゴールデンウィーク前にリニューアルオープンした産業史料館も順調に入館者数を増やしています。  

柏崎市議会 2019-09-30 令和元年決算特別委員会・産業建設分科会( 9月30日)

内容といたしましては、燕市の吉田バイパス事業化になってこれから事業が進むと思われますが、そこが中心的な要望内容となっておりまして。あと、新潟市の、今ちょうど県の総合研修センターがございますが、あそこから先が今はまだバイパス的な要素がなっておりませんので、あそこについての道路ということで、ほぼその2カ所についてが主な要望箇所となっております。 ○分科会長(三宮 直人)  斎木委員

燕市議会 2019-09-12 09月12日-一般質問-03号

先般国道116号吉田バイパスの法線が説明会で示され、将来的には花火の打ち上げに影響を及ぼすことになるかもしれませんが、その際には改めて燕市夏まつり連絡協議会協議させていただくことになると思います。バイパスが開通するまでは、まだ先の話になります。それまでは現在の場所で盛り上げていきたいと考えております。  

燕市議会 2019-03-01 03月01日-議案説明・質疑・一般質問-01号

懸案国道116号吉田バイパスについては、国の計画段階評価をクリアし、都市計画決定に向けて前進が図られたほか、大河津分水路改修事業がいよいよ本格着工へと動き出しました。  弥彦村との水道事業経営統合については、本年4月1日からの燕・弥彦総合事務組合への移管にあたり、条例改正など最終的な手続きを残すのみとなりました。  

燕市議会 2018-12-13 12月13日-一般質問-03号

今後吉田地区は、県決定となります国道116号吉田バイパス都市計画決定にあわせ、吉田地区都市計画道路網の再編を行う予定としており、その中で廃止などの手続を進めていくこととしております。また、燕地区につきましては、来年度をめどに検討に入る予定となっておりますが、検討路線も多く、課題が多いことから、関係機関との協議に時間を費やすことが想定されます。

燕市議会 2018-06-19 06月19日-一般質問-04号

さらには、国道116号吉田バイパスストック効果を生かすとともに、燕市域まちづくり観点からも市役所周辺への移転改築を求めるという内容でございました。燕市の要望について、県では費用対効果を始め総合的な観点から現地改築がいいのか移転改築がいいのか検討されているところでございますけれど、現時点で県がどちらに傾いているのか残念ながら全く情報はございません。

燕市議会 2018-06-15 06月15日-一般質問-02号

また、公共施設の統廃合や国道116号吉田バイパス整備県央基幹病院県立吉田病院の建て替えなど、将来のまちづくり影響を与えるプロジェクトを見据えた新たな都市ビジョンの作成にも着手してまいりたいと考えているところでございます。  最後に、③番目、3期目の当選における思いについて改めてということでございます。

燕市議会 2018-06-14 06月14日-議案説明・質疑・一般質問-01号

長年の懸案である国道116号吉田バイパス早期事業化大河津分水路抜本改修事業の円滑な推進を国、県へ積極的に働きかけます。また、弥彦村と連携し、新浄水場建設を進めるとともに、県央大橋周辺における新堤防道路整備に取り組みます。  さらに、市民の皆様から要望の多いスワロー号、きららん号を始めとする公共交通計画の見直し・改善についても検討を行います。  

燕市議会 2017-09-11 09月11日-一般質問-03号

そのときに私答えたんですけれど、吉田病院移転改築候補地として、吉田南土地区画整理事業が行われる場所がその候補地となる可能性を否定するつもりはありませんが、市役所近隣地や116号吉田バイパスのルートが通るその周辺など、ほかにも有力な適地があるんじゃないですかというふうに思っていますという答えをさせていただきました。

燕市議会 2017-09-07 09月07日-議案説明・質疑・採決・一般質問-01号

議員ご承知のとおり、去る7月25日に私と市議会議長、それから弥彦村長弥彦村の村議会議長の連名で、将来的な国道116号吉田バイパス整備も見据えた中で新たなまちづくり観点から、早期燕市役所周辺への移転改築をお願いしたところでございます。仮に移転改築が決定するといった際には、恐らく県は財源確保のために跡地を売却することになるんだろうと思われます。