432件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上越市議会 2020-09-24 09月24日-06号

最初に、治水内水対策に関し、雨水管理総合計画における本城町排水区の整備計画についてのお尋ねにお答えをいたします。さきの小林議員一般質問にもお答えいたしましたとおり、近年、全国各地で突発的で局地的な大雨が発生している中、8月1日の朝方に見舞われた大雨では、高田区をはじめ、市街地で側溝などの溢水による道路冠水が確認されたところでございます。  

上越市議会 2020-09-18 09月18日-04号

そうすると、内水がたまるわけですけども、田んぼがこの盛土がなくても、樋門を閉めた場合は内水がたまってしまうわけですが、盛土があることによってそちら側には水行かないということで、南側の集落側のほうに多く水が来てしまうということで、本当に大雨が来たときには心配だという声がありますので、これもちょっと小手先で直せるようなことではないのかもしれないんですけど、まだ10年以上こういった状況が続くんであれば、そこら

小千谷市議会 2020-09-01 09月01日-01号

また、異常出水時の内水氾濫危険性が高い箇所調査を行っています。(2)克雪関係について   雪に強いまちづくりを目指し、流雪溝や消雪パイプ整備を計画的に進めており、7月末現在消雪パイプ布設工事2件、合計9,845千円の契約を締結し、事業着手しました。   また、町内が実施する融雪施設整備には10件の事業補助を行っています。

新潟市議会 2020-06-22 令和 2年 6月定例会本会議−06月22日-05号

河川水位が上がることによって、内水排水さえもできなくなるということから、ほかの地域水害については、区民の皆さんも人ごとではないと感じているところが多いと思います。これから質問する台風の後も、何人かの区民の方から心配の声が寄せられたところです。  それでは、最初質問に入ります。1番として、台風15号・19号(令和元年東日本台風)のその後の浸水被害等への対策について。  

三条市議会 2020-03-18 令和 2年総務文教常任委員協議会( 3月18日)

いわゆる狼少年じゃないですけれど、浸水警戒情報というのは命に関わるものではなくて、床上浸水床下浸水、どちらかというと今までの内水対策的なところの島田川と新通川等で発信するんですが、そうした場合、我々の議論の中では命に関わるときに防災無線の準備、勧告及び指示という形が今までのルールになっていたんです。

三条市議会 2020-03-13 令和 2年経済建設常任委員会( 3月13日)

款土木費、3項河川費、3目水害対策費事業番号020緊急内水対策事業費2億1,655万円は、新通川沿線の排水路及び島田川沿線の排水路整備に要する経費でございます。新通沿線排水路においては、実施設計排水路整備工事並びにガス・水道管移設補償金などを予定しております。島田沿線排水路におきましては、今年度実施設計を行い、来年度以降、工事に着手してまいりたいと考えております。

長岡市議会 2020-03-11 令和 2年 3月建設委員会−03月11日-01号

◎西野 下水道課長  私から内水対策についてお答えします。  これまでの表町貯留管、それから琴平公園貯留施設に続きまして、寿町排水ポンプ場整備を進めていくとともに、浸水襲箇所については雨水管横断管サイズアップ排水路の拡幅など、ピンポイント対策によりまして順次対応していきます。また、可搬式ポンプ発電機などを常備しまして、緊急時における排水態勢強化したいというふうに考えております。

長岡市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会本会議−03月06日-03号

具体的には、信濃川の堤防強化河道掘削、浄土川などの河川改修調整池整備あるいは今井地区など浸水襲地区における内水氾濫対策等、総合的な治水対策に国・県と連携して全力を挙げて取り組むべきであります。  また、新たな浸水想定に基づくハザードマップの策定やまるごとまちごとハザードマップ整備など、ソフト対策も早急に進める必要があります。

長岡市議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会本会議−03月04日-01号

また、昨年の台風第19号の教訓を踏まえ、防災体制強化、国や県と連携した治水内水対策など、災害に強いまちづくりを進めます。  社会的に弱い立場の方の生活に十分配慮し、健康、医療、福祉、子育てなどにもきめ細かく対応することで、長岡の住みよさ、長岡の価値を一層高めてまいります。  長岡の将来の発展のため、「新しい米百俵」による人材育成未来への投資に力強く取り組みます。  

三条市議会 2020-03-02 令和 2年第 1回定例会(第1号 3月 2日)

水害対策については、市内各所における内水被害を軽減するため、引き続き新通川沿川の排水路整備に取り組むほか、島田川沿川の排水路整備に着手してまいります。また、公共下水道雨水計画に基づき、嘉坪川雨水幹線及び東三条第1雨水幹線雨水処理施設整備、荒町第2雨水幹線排水路整備に取り組んでまいります。  

柏崎市議会 2020-02-25 令和 2年 2月定例会議(第 2回会議 2月25日)

あわせて、市街地低地部内水対策について、常盤台地内の鵜川左岸第5雨水調整池整備工事に本格着手します。また、2級河川軽井川上流部大字横山地内の浸水対策に着手するとともに、浸水被害の発生している半田一丁目、朝日が丘地内の市道柏崎7−9号線沿いと大字茨目地内の柏崎厚生病院入口付近測量調査設計に着手し、浸水解消に向けた取組を進めます。  

阿賀町議会 2019-12-03 12月03日-01号

一方、内水につきましては、町独自の治水対策として築堤部における内水対策を講じていく必要があると考えております。23災以降、堤防整備された沿線流域雨水排水につきましては、本川洪水により内水氾濫を起こす可能性があることから、支川バック堤ではない現状においては、機械的なポンプ排水以外、現実的な対応はなかなか困難な事案と考えております。