16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

妙高市議会 2017-12-05 12月05日-02号

28年度末における高等学校卒業者就職希望者数は、ハローワーク上越によれば513名で、うち上越地域内での就職者数は390名、就職率は76%となっておりますが、上越地域以外の県内、県外含めた就職者数は513名であり、就職率は100%となっており、来春の就職内定状況については平成29年9月末時点で就職希望者数は470名、就職内定は248名、内定率は52.8%となっております。

三条市議会 2016-12-15 平成28年総務文教常任委員協議会(12月15日)

それぞれの内定は、一般事務職土木技術職、一つ飛んで保育士職でそれぞれ1人、消防職で4人としたところでございます。なお、保健師職につきましては内定に至らなかったものでございます。  都合、前期試験及び後期試験を合わせまして、採用内定者は5職種で23人としたところでございます。  以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。

三条市議会 2015-12-17 平成27年総務文教常任委員協議会(12月17日)

それぞれの内定は、一般事務職大学卒業程度で3人、高校卒業程度で1人、土木技術職で1人、消防職で4人としたところでありますが、保健師職につきましては内定に至らなかったところでございます。前期試験及び後期試験を合わせまして、採用内定者は5職種、18人としたところでございます。  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。

燕市議会 2015-12-10 12月10日-議案説明・質疑・一般質問-01号

市内の主な介護施設に照会したところ、平成28年度の介護職員採用状況採用予定者数53名に対して、現段階の内定は30名で、内定率57%となっております。また、補充の対象となった平成27年度の離職者数は5名と聞いております。  以上でございます。 ◆17番(長井由喜雄君) それでは、順次再質問をさせていただきたいと思います。  まず、1番の行政改革の視点からのペーパーレスという問題であります。

三条市議会 2014-12-11 平成26年総務文教常任委員協議会(12月11日)

本年度の職員採用試験実施につきましては、本年3月と6月開催の当協議会で御協議いただき、その内容に基づいて実施した採用試験について資料のとおり採用内定を決定しましたので、御報告申し上げるものでございます。  まず、採用試験実施につきましては、前期試験後期試験の2回に分けて実施したところでございます。

三条市議会 2013-12-12 平成25年総務文教常任委員協議会(12月12日)

その表の下から2段目にございますが、一般事務職採用内定は7人、それから土木建築電気技術職につきましては受験していただいたところですが、残念ながら合格に値する方がいらっしゃらなかったということで今回は見送らさせていただいて、前期試験については一般事務職の7人となったところでございます。  なお、この技術職の不足につきましては、報道によりましても全国的な状況と認識しております。

三条市議会 2012-12-14 平成24年総務文教常任委員協議会(12月14日)

それぞれの内定は、一般事務職で1人、保育士職は2人、消防職は9人、合計で12人とさせていただいたところでございます。前期、後期合わせて採用内定を5職種、24人としたところでございます。  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。 ―――――――――――――――――――――――――――――――― ○(森山 昭委員長) これより質疑を行います。

十日町市議会 2012-12-11 12月11日-市政に対する一般質問-03号

これは、就職希望者が100%就職をいたしました昨年の数字と比較いたしますと、内定で16名、内定率で1.5ポイント改善しておりますので、今年度も新卒者のほぼ100%が就職できるものと期待しているところでございます。  鈴木議員のおっしゃるとおり、市民の皆様から十日町市には雇用の場がないという意見を私もよくお聞きをするものでございます。

妙高市議会 2012-03-05 03月05日-02号

内定者が多い原因と現在までの未内定を伺います。   2点目は、市内外企業人員削減合理化の件ですけど、パナソニック株式会社デバイス社新井工場の約1000人の社員のうち280名が3月末に希望退職。そのうち約100名が妙高市民であるということでございます。また、有沢製作所では、54歳以上の正社員対象に約70名規模の希望退職を3月末で実施。2社で350名ほどの皆さんが離職されます。

三条市議会 2011-12-15 平成23年総務文教常任委員協議会(12月15日)

前期試験採用内定につきましては、一般事務職保健師職、2つの職種で11人とさせていただいたところでございます。  なお、土木建築電気技術職につきましては、それぞれ受験をしていただいたところでございますけども、残念ながら私どもが求めます一定の水準に達する方がいらっしゃらなかったということで、今回の採用はなしという結果を出させていただいたところでございます。  

三条市議会 2011-03-17 平成23年総務文教常任委員協議会( 3月17日)

なお、今年度の採用内定につきましては、一般事務職大学卒業程度区分の者が12人、高校卒業程度区分の者が2人、保育士職が3人、消防職が7人、今回の保健師職が3人となり、採用内定、合計で27人とさせていただいたところでございます。  以上でございます。よろしくお願いいたします。

上越市議会 2009-12-11 12月11日-04号

また、県議会では12月定例会で知事が優先施策の一つとして、雇用対策の拡充、強化に取り組むと述べられ、補正予算を計上し、有効求人倍率低迷高卒就職内定低迷を挙げて、緊急雇用創出事業の前倒しなどに取り組むと報道されております。当市においても、早急に強力な雇用対策を打つべきではないでしょうか。すなわち(4)、市内雇用状況をどう認識しているか。追加の雇用対策が必要ではないか。

柏崎市議会 2002-06-11 平成14年第3回定例会(第2日目 6月11日)

これは、国公私立高校対象に集計したもので、公務員志望や、縁故採用も含まれ、それによりますと、就職内定は21万7,905人、就職先が決まらないでいる高校生は3万4,521人、内定率は86.3%であります。また、厚生労働省は、ハローワークを通じて集計実施した民間企業への就職希望者は19万856人で、そのうち就職内定者は17万1,122人であります。

上越市議会 1998-12-01 12月01日-01号

この結果、ことしの就職内定は560人で、昨年同期の681人に比べて121人も減少しているのが実情であります。きょうの新聞にも、全体の国の就職率が大変厳しいという数値が出ておりますが、このように大変厳しい状況になっております。数字の上からも、実は求人数内定は、求人数はそれでも多いんです。

  • 1