632件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-06-25 令和 元年 6月文教福祉委員会−06月25日-01号

まず、1点目は児童虐待の防止について質問させていただきます。このたび残念な悲しい事件が起きました。生後3カ月の長女を殺害したとして市職員逮捕されたということで、幼い命が失われたということはもちろんのこと、長岡市という身近で、そして市の職員ということで市民、そしてまた市の職員の皆さんの中でも大変な衝撃といいますか、悲しみがあろうかと思います。  

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

さらに,児童相談所の体制強化や,警察などの関係機関との連携強化などにより,児童虐待の早期発見に努め,犯罪などから市民の皆様の安全な暮らしを守るまちづくりに,全庁を挙げて取り組んでいきます。                〔内山幸紀議員 発言の許可を求む〕 ○副議長(佐藤誠) 内山幸紀議員。                   

柏崎市議会 2019-06-21 令和元年文教厚生常任委員会( 6月21日)

こちらも子供の命にかかわる問題、全国の児童虐待相談の対応件数です。こちらも平成29年度までの調査ですが、件数は増加する一方です。県内でも事案が発生し、全国ニュースとなりましたが、子供の虐待死の報道を聞くたびに、その劣悪な環境に胸が締めつけられるような思いをしております。  続いて、資料3をごらんください。  公立学校における日本語指導が必要な子供たちの現状になります。

新発田市議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日社会文教常任委員会−06月21日-01号

ただ、DVのほうは私どものほうで件数把握はしておりませんが、児童虐待の通告の件数が平成29年36件から30年が相当数ふえまして90件を超えたということから、DVに関しても同じように社会全体の関心があるのではないかということも考えられますし、知り得なかったケースがこの後、見えてくるということもあるかもしれませんが、今のところこのような現状でそう多い入所措置ではございません。  以上でございます。

新潟市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会本会議-06月20日-03号

民間団体が行った調査によると,ギャンブル依存症が関係し起きた事件の事例は,横領などの企業犯罪強盗や殺人へ発展した重大事件児童虐待ネグレクトによる児童被害,少年犯罪が挙げられます。また,児童被害については,親がパチンコに行っている間に子供が車の中に置き去りにされて熱中症死亡する事件など,これからの季節に心配される痛ましい事件です。  

新発田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

昨年も同様の事件が発生しており、5月28日には児童虐待の防止強化に向け、体罰禁止を明記した児童福祉法等改正案が衆院本会議で可決したばかりでした。こうした対策が論議されているさなか、このような事件を未然に防止できなかったことに事態の深刻さがうかがわれると思います。当市においても再三子供の虐待をめぐり論議されていますが、私も真摯に受けとめ、質問に入りたいと思います。  

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日市民厚生常任委員協議会−06月14日-01号

特に児童虐待の部分は,千葉県野田市ではやはり学校側と児童相談所側の連携が何よりも足りなかったという反省点もありますので,そういった部分もまた強化していきたいと思っています。 ○伊藤健太郎 委員長  ほかにありませんか。                    (な  し) ○伊藤健太郎 委員長  以上でこども未来部の説明を終わります。  次に,保健衛生部長から説明をお願いします。

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

     助け合いながら生活する施設整備について    4 男女共同参画の推進,子どもを安心して産み育てられるまち,第3次実施計画について(こ     ども未来部長)…………………………………………………………………………………………… 251     (1) 子ども・子育て支援事業計画,新・すこやか未来アクションプランの現状と,今後の次期      計画の策定に向けた状況について     (2) 児童虐待

新発田市議会 2019-03-27 平成31年 2月定例会−03月27日-05号

少子化対策については、第2期子ども・子育て支援事業、待機児童の通年解消、児童虐待の根絶、婚活支援など、産業振興では、DMOによる外国人の誘客など稼げる観光地づくり、稼げる農業を新たに補助制度の創設など、教育の充実では、教育環境の改善、土曜学習の取り組みなどです。次に、健康長寿であります。

柏崎市議会 2019-03-20 平成31年 2月定例会議(第 7回会議 3月20日)

児童虐待防止事業についても、福祉保健部、子ども未来部、教育委員会の連携を密にすべきである。  以上の要望、意見を付して賛成する。  もう一人の委員からは、子ども未来部については、10月より幼保無償化が予定されているが、保護者に対し、適時適切な対応を求める。  子育て支援事業の子ども虐待防止事業については、万全な体制づくりと国の動きに早い対応ができるよう、取り組んでいただきたい。

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

て支援国庫交付金、こども課所管分は、地域子育て支援拠点事業や子どもデイサービス事業等の地域子ども・子育て支援事業に係る国3分の1交付金、次の保育対策総合支援事業費国庫補助金待機児童解消対策としての保育士宿舎借上げ支援事業に係る国の2分の1補助、次の子ども・子育て支援体制整備総合推進事業国庫補助金平成30年度から当市が事務局を担当している県北地区保育研究会事務経費に係る国の2分の1補助、次の児童虐待

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教経済常任委員会−03月18日-01号

学校現場では,児童虐待などの深刻な事案もふえており,スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーなどの専門スタッフを常勤雇用にし,継続的に子供の支援にかかわれるようにすることも必要です。  学務課,就学援助事業関連実態調査結果報告について,新潟市の認定ライン以下の該当世帯数と実際に就学援助を受給している世帯に10%もの差が生じているとの結果が出ています。

柏崎市議会 2019-03-15 平成31年文教厚生常任委員会( 3月15日)

そういった中で、この4人という数字が私も現実的にどれぐらい受け持たれて、やっぱり、児童虐待じゃないですけど、早期の対応と対処ということでコメントを求められている、また、今もいじめとかさまざまな問題もある中で、これを、ここにどこまで求めていて、この人数で大丈夫なのかどうか。

新潟市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日文教経済常任委員会−03月15日-01号

また,折しも,きょうの新潟日報でも児童虐待摘発最多1,380件,県内32件,このうち新潟市がどれだけか資料はまだありませんが,ぜひ多くの大人の目で,子供たちの変化に気づき,守りたいと思っています。ぜひ御尽力をいただけたらと願っています。 ○山際務 委員長  この際,委員の方で説明者にお聞きすることはありませんか。

新潟市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日市民厚生常任委員会−03月14日-01号

また,児童虐待防止の取り組みとしてCAPプログラムや関係者を対象とした研修会なども実施していきます。  次に,第3款民生費,第1項社会福祉費,第1目社会福祉総務費,地域保健福祉活動の推進は,北区東区在住の保護司で構成する新潟東地区保護司会への補助金で,次の社会福祉諸経費は,当課の事務費です。  次に,第2項児童福祉費,第1目児童福祉総務費,児童福祉諸経費は,児童福祉業務に係る事務費です。  

新発田市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会-03月12日-03号

初めに、当市における児童虐待の支援体制についてであります。大変残念なことに、昨今児童虐待に関する問題がマスコミ等で大きく取り上げられており、私自身この問題に関する報道を耳にしない日はないのではないかと思えるほどであります。児童虐待は、いかなる理由があろうとも正当化されるものではなく、決して許されるものではありません。

柏崎市議会 2019-03-12 平成31年文教厚生常任委員会( 3月12日)

ただ、私どもとしては、いろんな項目がありますが、例えば、児童虐待について、予算的には少ないところはありますが、要保護児童対策地域議会を早くから設置して、マニュアルをつくって、そういった虐待等をできるだけ防ぐというようなことを行ったり、また、繰り返しになりますが、そういった実際の対応は、もちろんすごく力を入れるところもありますし、母子手帳を交付するときから、なかなかすぐに結果は出ないかもしれませんが

長岡市議会 2019-03-11 平成31年 3月文教福祉委員会−03月11日-01号

児童虐待防止啓発等事業費ですが、こちらが今年度とほぼ同額になっております。注目を集めている課題でもあるので、特に力を入れているポイントはどこか教えてください。 ◎大矢 子ども家庭課長  特に力を入れているところでございますけれども、児童虐待防止の取り組みに特に力を入れていきたいと思っております。

新潟市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日市民厚生常任委員会−03月11日-01号

今回の児童虐待における国の見直しの中で必ずアプローチするということもあるので,この時期がちょうどすごく重要かと思うのですが,いかがでしょうか。 ◎高橋昌子 こども家庭課長  こんにちは赤ちゃん訪問事業は,生まれてから2回お宅に訪問する事業になりますが,あくまでも訪問先が自宅ということです。

新潟市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日文教経済常任委員会−03月11日-01号

学校現場は,児童虐待などの非常に深刻な事案もふえています。専門スタッフが継続的に子供にかかわれるように,常勤雇用にして,その上で専門スタッフと教員がそれぞれの専門性を生かした連携をすることで,子供たちへの支援を拡充させるべきと考えますが,どう考えますか。 ◎高居和夫 教育次長  スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーは,兼業は認められていて,大学の先生や県との兼務等を実際に行っています。