32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

柏崎市議会 2019-02-22 平成31年 2月定例会議(第 2回会議 2月22日)

次のページ、197ページ、上段、003元気整備事業6,873万1,000円は、雨漏りを解消するため、屋上防水シート全面改修及びホール外壁シーリング打ちかえ修繕などを実施したいものであります。  そのページ中段、321の001自殺予防対策事業105万3,000円は、自殺対策行動計画改訂版オープンハート・プラン)に基づきまして、ゲートキーパー養成研修などの取り組みを推進してまいります。  

柏崎市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会議(第24回会議12月20日)

記  1 庁舎整備委託料 70万2,000円  2 元気整備事業修繕料 119万3,000円  3 教育センター移転関連事業 3,445万4,000円。  上記の補正予算については、新潟産業大学に設置されている教育センター、ひきこもり支援センターこころ相談支援課移転という、政策的にも大きな事業であるにもかかわらず、移転決定までの経過説明に対して疑義を持たざるを得ない。

柏崎市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会議(第20回会議12月 5日)

款衛生費1項1目保健衛生総務費元気館費元気整備事業119万3,000円は、ひきこもり支援センター元気館内移設に伴う相談室改修経費を措置いたしたいものであります。  ひきこもり支援事業68万3,000円は、非常勤職員の産休・育休取得により、相談業務を行う非常勤職員の雇用に必要な経費を措置いたしたいものであります。  続いて、24ページ、25ページをごらんください。  

柏崎市議会 2018-10-03 平成30年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 3日)

003元気整備事業232万2,000円は、老朽化したガスメーター立管の更新のための取りかえ工事が主なものです。  最下段の312、001風の街こころ健康づくり事業810万3,658円は、フォンジェ地下に開設しております、まちかど・オアシスこころ」における相談交流サロン運営に係る精神保健相談員賃金と借上料が主なものです。

柏崎市議会 2017-10-03 平成29年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 3日)

003元気整備事業1,433万3,760円は、空調機器老朽化に伴い、ガスヒートポンプエアコン室外機の入れかえ工事及び防火シャッター被害防止装置取付工事が主なものでございます。  中段の312、001風の街こころ健康づくり事業828万6,993円は、フォンジェ地下に開設しているまちかど・オアシスこころ」における相談交流サロン運営に係る精神保健相談員賃金と借上料が主なものでございます。

柏崎市議会 2016-03-07 平成28年文教厚生常任委員会( 3月 7日)

309の003元気整備事業1,433万6,000円は、老朽化した空調機の残り2基の入れかえ工事防火シャッター危害防止装置取りつけに係る工事費であります。  312の001風の街こころ健康づくり事業832万9,000円は、フォンジェ地下まちかどオアシスこころ運営費で、建物借上料及び相談員2名の賃金が主なものです。

柏崎市議会 2015-03-05 平成27年文教厚生常任委員会( 3月 5日)

003元気整備事業3,823万円は、老朽化ボイラー等設備の入れかえ及びホール屋根防水等改修工事費であります。  312の001風の街こころ健康づくり事業811万2,000円は、フォンジェ地下まちかどオアシスこころ運営費で、建物借上料及び相談員賃金が主なものでございます。  

柏崎市議会 2015-02-26 平成27年 2月定例会議(第 3回会議 2月26日)

94・95ページにまいりまして、13節電源立地地域整備基金繰入金は、1億7,000万円を繰り入れ、元気整備事業、コレクションビレッジ整備事業などに充当することとしております。  次に、110ページ、111ページをお開きください。  22款の市債であります。このページ以降、115ページまで、右側の説明欄に起債の名称を示してあります。

柏崎市議会 2014-10-09 平成26年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 9日)

03元気整備事業929万2,500円は、元気館空調機室外機2基の入れかえ工事の費用でございます。  312風の街こころ健康づくり事業799万1,338円は、フォンジェで行われております相談対応のための非常勤職員の2名分の報酬494万3,549円と、フォンジェの建物借上料226万8,000円が主なものでございます。

柏崎市議会 2014-09-05 平成26年 9月定例会議(第15回会議 9月 5日)

元気館費元気整備事業950万円は、元気館障害者デイサービスセンターに設置されている特殊介護浴槽老朽化し、水漏れ発生内部配管腐食が進むなど、事業に支障を来しているため、入れかえのための購入費を措置いたしたいものであります。  小児慢性特定疾患児日常生活用具給付事業10万4,000円は、平成25年度事業精算還付金を措置いたしたいものであります。  

柏崎市議会 2014-02-27 平成26年 2月定例会議(第 3回会議 2月27日)

90・91ページにまいりまして、13節電源立地地域整備基金繰入金は、3,000万円を繰り入れ、元気整備事業、モーリエ駐車場管理事業博物館施設整備事業に充当することとしております。  17節原子力発電施設等立地地域特別交付金事業基金繰入金は、2億5,518万7,000円を繰り入れ、ごみ処理施設整備事業ごみ最終処分場整備事業河川改修緊急事業橋りょう修繕事業に充当することとしています。  

  • 1
  • 2