運営者 Bitlet 姉妹サービス
4204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第5号12月10日) その内容といたしましては、アレルギー対応食として代替食を提供すること、また弁当の持参や給食で使用する食材の情報を保護に提供し、児童生徒が自分でアレルゲン食品を取り除いて食べるといった3つの方法がございまして、それぞれ保護との面談によりその対応を決定させていただいているところでございます。 もっと読む
2018-12-07 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第4号12月 7日) なお、来年2月ごろに実施を計画している県内全高校1年生向けのアンケート調査の際に大学の周知を図ることを予定しておりますし、その後も高校生に対する説明やPTA等の会合に合わせて保護への説明等を行うなど、適時各高校と連携、調整しながら、大学の周知を図りつつ魅力を発信してまいります。 ○議長(阿部銀次郎君) 商工課長。    もっと読む
2018-12-06 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日) また、周知に関してでございますけれども、乳児用の液体ミルクはあけてすぐに哺乳瓶に入れて飲ませることができるなど、調乳の手間が不要であり、育児にふなれな父親、祖父母にとって扱いやすく、授乳の準備にかかる時間の短縮になるとは思われますが、アレルギー対応を含め、個々に合ったミルクを保護が選択し、使用していることから、液体ミルクの使用については保護の判断で行われるものと考えております。   もっと読む
2018-12-05 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−議案説明、質疑、一般質問−01号 保護の皆様への対応としましては、11月16日に総合保育園において説明会を開催し、78名の出席をいただき、副市長、こども課長、園長がおわび申し上げるとともに経過等について説明を行いました。保護の皆様からは厳しいご意見を数多くいただいております。   また、11月16日に報道発表を行い、市民の方からも厳しいご意見をいただきました。    もっと読む
2018-12-05 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第2号12月 5日) さらに、実学系ものづくり大学につきましては、教育課程や運営体制の検討、それから企業での実習先の確保など、有識者や関係者の方々と協議、調整を進めているほか、高校生を初めといたしまして、進路指導の先生や保護の方々への周知に向けた準備を今進めているところでございます。   もっと読む
2018-11-26 三条市議会 平成30年総務文教常任委員協議会(11月26日) そこは学校関係者、子供たち、保護が一番気になるところかなと思うんですが、その辺のお考えをお聞きしたいと思います。 ○(遠藤教育総務課長) 先ほど申し上げましたのは、合計90万円を3校でという形でございます。 もっと読む
2018-10-24 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月24日−一般質問−03号 中条小学校の元教員や保護の話ですが、3年生は南校舎の3階で一番暑い教室だと。階段を上がっていくごとに気温が上がるのがわかる。給食を3階まで運ぶのに顔を真っ赤にして汗をかいているという話。中条中学校3年生の女子は、とにかく暑くて勉強どころではなかった。扇風機があっても全然風が来ないし、来ても熱風だと。 もっと読む
2018-10-23 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月23日−一般質問−02号 指導者の努力と保護の連携によって技術も向上していきます。その活動の中で、練習試合や大会などで他のチームの子供とのコミュニケーションはとても大事なことだと思います。同行している保護も同じですが、顔見知りが増えるということは、今後中学校、高校と続いていく中で学校生活、部活動に入りやすいのではないでしょうか。 もっと読む
2018-09-27 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月27日)総務文教分科会 ○(髙橋小中一貫教育推進課長) この指導員につきましては、今市の適応指導教室のほうに在中している職員でございまして、適応指導教室や学校へ相談があった場合に保護のニーズに基づいて小学生、中学生問わず家庭訪問を行って、かかわり合い活動を通して適応力を上げていくという取り組みをしている指導員でございます。 ○(佐藤宗司分科員) それじゃ、児童生徒宅を訪問するという訪問指導員ではないわけですね。 もっと読む
2018-09-25 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 とはいえ、子ども医療費助成制度において高等学校卒業までを助成対象とすることは保護を初め県内全ての自治体の共通する願いでありますので、しっかりとした財源確保を大前提に、これからも県を含め、協議を進めていただきたいと強く要望いたします。   中部産業団地においても、見附市は働く場所が少ないという市民アンケートの子育て世代の声を酌み取り、多くの市民の雇用の場が確保されています。    もっと読む
2018-09-21 三条市議会 平成30年総務文教常任委員会( 9月21日) ○(坂田高等教育機関設置推進室長) 大学の周知広報につきましては、やはりターゲット、高校生なら高校生向け、高校であれば高校向け、保護であれば保護向け、企業であれば企業向け、それぞれいろんな広報をしていかなければいけないのかなと考えているところではございます。 もっと読む
2018-09-19 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月19日−03号 これについては、やはり個別相談会、それから学校における集団での結果説明会、これを開催させていただいて、子どもだけではなく、その保護に関してもその結果を踏まえて再検査を促したり、そういった形でやっております。ただ、基本的に結果相談会なんかの話を踏まえますと、おおむね全体で4割の有所見者ですか、これに対して改善が見られているという状況が見えております。 もっと読む
2018-09-18 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月18日−02号 依頼会員と提供会員、双方の相互援助活動を行うファミリー・サポート・センター事業は1,125件の利用を、病後児保育室では昨年度より35人増の250人の利用をいただき、病気の回復期にある子どもを持つ保護の不安を軽減することができました。   次ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-09-14 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第4号 9月14日) ただし、子供たちと保護はその説明で納得できるのだろうか。  三条市は、他の市町村と違って全国的にも有名なメーカーのコロナさんがあるわけですから、コロナさんの協力を仰げば市長の言われた国の支援が実質費用の5分の1でも十分設置可能と思われます。まして過去にエアコンの設置に関して御支援をいただいている実績もあります。 もっと読む
2018-09-13 見附市議会 平成30年 総務文教委員会-09月13日−03号 5人以下の家庭的保育事業に関しての改正ということになっておりますけれども、基本的にこの家庭的保育施設に限らず、一般的なお話でございますけれども、まず子どものアレルギーですとか、そういった場合は医師の診断をしていただいて、医師の意見を付した上で、例えばおそばであるとか、ナッツであるとか、そういったものに関してはそれを食べることによって発疹があるとか、そういった部分で気をつけてもらいたいということで、保護 もっと読む
2018-09-13 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第3号 9月13日) そして、9年間を通して社会性を身につけさせ、これをハイパーQU心理検査の中で9年間一貫して見守り続けていくということ、さらには特別支援のお子さんも含めて個別の支援を必要とするお子さん、保護の皆さんに対して、小中の、また前期課程、後期課程の教職員がともに支援に当たっていくという姿勢であります。これら3つを充実させていくことが洗練、深化と考えてございます。   もっと読む
2018-09-12 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第2号 9月12日) 私立保育園の保育料の滞納が減っているのに、なぜ公立保育所の保育料を払わない保護だけが金額ベースで2倍近くにもふえたのかをお伺いいたします。  一般会計の歳出全体の執行率は91.4%でありますけども、農林水産業費の執行率は88.4%、商工費は86.4%、教育費は84.0%、土木費は83.1%と低くなっております。災害復旧費の執行率が低いのはやむを得ないとは思います。   もっと読む
2018-09-12 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月12日−一般質問−03号 虐待の事例が発生した際には子どもの家庭の生活状況や得られた情報に関する事実の把握を行うとともに、保護の状況、家庭の支援体制の状況、地域との関係に関する情報などの把握に必要な調査を行い、子どもの安全に関する緊急度やリスク、支援のための課題を明確にすることにより子どものニーズに即した個別の支援計画を他の市町村同様に作成をしております。 もっと読む
2018-09-11 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月11日−一般質問−02号 3年前に旧学校給食センターの見学会を計画し、10名の保護で行いました。その際に来年新しい給食センターが完成しますという説明に、集まった保護の方々は安心していたことを思い出します。それからあっという間に給食センター建設延期の話が出て、全国初の、給食に使わない時間は民間業者に貸し出し、有効活用を図るということになり、その都度保護の方々に説明をしてまいりました。 もっと読む
2018-09-04 五泉市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−一般質問、議案説明、質疑−02号 11款分担金及び負担金115万6,000円の追加は、保育園保護負担金滞納繰越分81万3,000円が主なものであります。   13款国庫支出金2,918万6,000円の減額のうち、2項国庫補助金3,037万4,000円の減額は、三本木中野3号線道路改良事業交付金1,966万8,000円の減額と社会保障・税番号制度システム整備費補助金302万4,000円の追加などを差し引きしたものであります。 もっと読む