4130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2031-12-18 12月18日-03号

奥胎内ダム奥胎内ヒュッテは、胎内市の重要な観光資源となっていますが、携帯電話使用できません。来シーズン以降も多くの観光客が見込まれる中、万が一事故等が発生しても緊急の連絡はできない状態のままでは、エリア全体の危機管理が不十分であると言わざるを得ません。携帯電話が使えるようにすべきであると思いますが、市長の見解をお聞かせください。  

小千谷市議会 2025-06-24 06月24日-02号

このうち推定で約5万7,000トンが海に流出しているのではないかと危惧され、環境意識の高まりの中で例えばストローを紙製品にかえたり、使用を中止したりする動きが広まっております。日本は、これまでリサイクルの多くを輸出に頼っていました。

見附市議会 2024-09-11 09月11日-一般質問-03号

空き家を放置する理由は、主には大体解体費用が高い、特に困っていない、中には物置に使用しているとか言いながらも、庭とか玄関周りは非常に環境が汚くなっているというのが現実だと思うのでP.88す。いわゆるこの困った空き家について、何らかの行政指導的なことが無理なのか。例えば人間の背丈を越えるぐらいの雑草がこの夏なんか生えていても、そこに害虫とかがすみついて、それもどうもならない、個人のうちなのでと。

小千谷市議会 2023-12-18 12月18日-03号

わんパークプレースペースの床につきましては、ビニール床シートの下に3ミリ厚のクッションシートを敷いており、現在のわんパークプレースペースの床よりもやわらかく、滑りにくい材質のものを使用しております。これは、安全性を考慮し、予算の範囲で設計したものであります。なお、赤ちゃんルームにつきましては、一部にクッション性のあるマットを敷く予定であります。

見附市議会 2023-06-19 06月19日-一般質問-03号

当見附市においても地場野菜等使用率を上げるために所管部署となる教育委員会で試行錯誤されていると仄聞いたしますが、以下、使用率の実態及び今後の対応等を含め質問いたします。  1番目、教育センターにおける地場野菜等活用状況はどのような状況か、直近3年間の主要品目別使用量と使用率、あわせて同左内容についての県平均値をお伺いします。  

妙高市議会 2022-09-10 09月10日-04号

収水量は、前年度に比べ0.8%増加し、使用料が0.9%増加しており、純利益は3億7761万6000円の黒字決算となりました。   次に、議案第72号 農業集落排水事業会計であります。管路及び汚水処理施設の適正な維持管理を行いました。有収水量は、前年度に比べ2.4%減少しましたが、コストを削減した結果、純利益は4061万8000円の黒字決算となりました。   

妙高市議会 2021-06-19 06月19日-04号

委員より、今回更新した機種は1業者へ貸与し、その業者が担当する路線だけ使用するのかとただしたのに対し、課長より、ロータリ車を貸与した業者が実施する路線以外でも、必要となればこの除雪車使用し、除雪したいと考えているとの答弁がなされました。   以上、審査の主なものを申し上げましたが、採決の結果、議案第42号については全会一致原案のとおり可決されました。   

見附市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-02号

完成後は、現在の病棟使用しないとしています。そこで、①、その後の現病棟使用用途についてお伺いします。②、また、建設目的病院事業経営改善を目指すとしておりますが、新病棟を建設することでどのように経営改善がなされるのか。③、さらに新病棟ができることによって、職場環境はどのように変化するのか伺います。  

胎内市議会 2020-12-20 12月20日-04号

主な質疑は、スロープ等の整備について、使用料の有無に係る規定についてなどであり、全員異議なく、原案のとおり可決すべきと決定いたしました。  以上で総務文教常任委員長報告を終わります。 ○議長薄田智君) 以上で総務文教常任委員長報告を終わります。  これより総務文教常任委員長報告に対する質疑を行います。  

小千谷市議会 2020-12-17 12月17日-02号

10月にスタートした幼児教育、保育の無償化では、乳幼児期における子育て世帯経済的負担は大幅に軽減されるものですが、同時に公立保育園においては、保育園使用料の減収により、保育園の運営に係る当市の費用負担がふえることになります。さらに、私立認定こども園保護者から受け取っている利用者負担減収に伴い、当市から支払われる施設型給付費もふえることになります。

見附市議会 2020-12-11 12月11日-03号

4番、CO2削減のための新エネルギーとして、再生可能エネルギーの普及とし、以前から公用車クリーンエネルギー自動車使用やBDF(バイオディーゼル燃料)の使用また市内小中特別支援学校やネーブルみつけに太陽光発電設備設置をし、地球温暖化対策に努めておりますが、今後も市内施設等で新たにさまざまな再生可能エネルギーの導入、または利活用予定はありますか。お聞かせください。  以上です。

見附市議会 2020-12-10 12月10日-02号

確かにラインとかそういったので見に行かなくても届くというか、既読になるというか、そういったSNS使用についてだと思います。SNS使用に関しましては、いつまでというのはちょっと言えませんが、今後保護者の方のニーズとか、そういったのを見ながら検討していきたいと思いますし、また近隣の状況とかもあわせて研究しながら検討していきたいと思っております。  以上でございます。

見附市議会 2020-12-06 12月06日-01号

市民緑地につきましても食物残渣等を有効に活用してもらう場として提供しておりますが、市民緑地にある河川敷は県から使用許可を得て提供しているものであり、市の施設ではないことから、市民農園条例を廃止するものであります。  附則におきまして、この条例施行日を令和2年4月1日とするものであります。  以上であります。 ○佐々木志津子議長 これより議案ごと質疑に入ります。  

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

地産地消では、市内中小総合支援学校保育園こども園への給食に市内農業者の米や一部野菜使用するとともに、農産物直売所では野菜を初め花卉や農産物加工品など旬の地場産品販売拡大が図られております。また、DMOでは、ごっつぉ部会という部会をつくりまして、料理を研究し、ホテル、旅館等でこれから発信していくということをお聞きしております。