125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-06-26 令和 元年 6月建設委員会−06月26日-01号

また、会津若松をはじめ中越地域の関係自治体商工会議所などにもビジョンの冊子を配付させていただきまして、広く周知に努めております。 ◆加藤尚登 委員  まさに長岡市が国や県を引っ張っていくといいますか、10年、100年先を見据えたビジョンをつくったことで、強力に次の国・県への取り組みについて長岡市の意向がきちんと伝わると。

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

また,かつての舟運文化に端を発した,会津若松長野市を初めとする流域市町村との連携や,佐渡市,聖籠町,粟島浦村との沿岸市町村連携による事業も展開しており,オール新潟による体制づくりが確かなものになっていると実感しています。本年も引き続き,オール新潟体制のもと,多くの皆様からの参画を得ながら,港町の育んだ歴史文化を継承,発展させ,地域の活性化を図っていきます。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日文教経済常任委員協議会-06月14日-01号

具体的には連携協定締結している佐渡市や交流宣言を行っている会津若松,喜多方市,京都市などと共同でプロモーションやイベントを実施するほか,北前船寄港地などの広域連携の取り組みを進めていきます。  次に,観光資源観光イベントの充実は,新潟まつりを初めとした記載のイベントに対して支援を行います。  

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教経済常任委員会−03月18日-01号

次に,観光国際交流部,一層の広域連携の強化で誘客を図ること,そのために例えば上杉関連で会津若松,米沢市,上越市の各市とともに観光連携都市協定締結し,活性化を図ることも考慮すべき。また,米,酒,夕日しか本市がイメージされない現状を改善すべき。新潟市の魅力を掘り起こし,四季それぞれに合わせて整理し,アピールする必要があります。本市の観光イベントは,特に冬と夏に集中しています。

新潟市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日文教経済常任委員会−03月12日-01号

加えて,会津若松京都市など,観光に関する交流宣言を締結している都市とも共同で観光宣伝に取り組むとともに,連携中枢都市圏構想に係る取り組みや北前船寄港地連携など,広域連携による誘客を促進します。  次の魅力あふれる観光都市づくりのうち,観光資源観光イベントの充実は,新潟まつり,日本海夕日キャンペーン,にいがた食の陣など,集客性の高いイベントに対する補助金です。

新潟市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会本会議−03月07日-08号

お隣の福島県会津若松では,民間の新しい電力会社自治体が出資していますし,福岡県みやま市はもっと積極的にかかわり,事業収益を公共交通福祉サービスとして市民に還元しています。長野県飯田市は,条例をつくり,地域地域による地域のための再生可能エネルギーという考え方を明確に打ち出し,助言や信用力,資金を提供する仕組みを設けています。

柏崎市議会 2019-02-28 平成31年 2月定例会議(第 3回会議 2月28日)

会津若松は、財政調整基金とは、年度間の財源不足に備えるため、決算剰余金などを積み立て、財源が不足する年度に活用する目的基金です。一般的に財政調整基金は、標準財政規模の10%が適正とされており、平成29年度における本市の財政調整基金の適正規模は29億円程度となっております。

新潟市議会 2018-10-03 平成30年決算特別委員会第2分科会−10月03日-04号

また,佐渡市会津若松京都市など観光に関する交流宣言を結ぶ都市との連携や,北前船寄港地における連携などを通じ,広域連携による交流人口の拡大に努めました。  次の魅力あふれる観光都市づくり,観光資源観光イベントの充実は,祭り,イベントに対する補助金であり,新潟まつり,にいがた食の陣などのイベントに対し,引き続き支援を行いました。  

新潟市議会 2018-06-14 平成30年 6月14日文教経済常任委員協議会-06月14日-01号

次の広域連携誘客事業は,佐渡市会津若松京都市など観光に関する交流宣言を結ぶ都市と共同でプロモーションを行うほか,連携中枢都市圏構想に係る取り組み,北前船寄港地連携など,さまざまなテーマでの連携による誘客を促進します。  次の観光資源観光イベントの充実は,市内で開催される集客性の高い祭りや観光イベントに対して引き続き支援を行い,観光資源の充実に努めます。  

長岡市議会 2018-03-28 平成30年 3月定例会本会議−03月28日-05号

また、ことしは、豊川市や会津若松など長岡藩ゆかりの方々をお迎えして開府400年記念式典が開かれるほか、第80回全国都市問題会議や日本PTA全国研究大会新潟大会の長岡での開催、さらに山古志では牛の角突き文化財指定40周年記念事業が行われるなど、全国に長岡を発信する絶好の年となります。交流人口の拡大に向けた好機と捉え、積極的な取り組みを期待いたします。  

新潟市議会 2018-03-09 平成30年 3月 9日文教経済常任委員会-03月09日-01号

加えて,会津若松京都市など,観光に関する交流宣言を締結している都市とも共同で観光宣伝に取り組むとともに,連携中枢都市圏構想に係る取り組みや北前船寄港地連携など,広域連携による誘客も促進します。今回は,事務事業見直しの観点から,今年度実施したマーケティング調査などの結果をもとに事業内容を精査し,効率的な情報発信を行い,誘客につなげていきます。

長岡市議会 2017-12-14 平成29年12月定例会本会議−12月14日-03号

会津若松は、戊辰150年で長岡も関係する奥羽越列藩同盟に焦点を当て、今月12月12日付で加盟藩の自治体に招聘しております。当然長岡にも案内が届いております。全国新撰組同好会に属する自治体も、150年企画を準備しております。改めて御紹介するまでもなく、NHK大河ドラマは「西郷どん」です。来年は、全国が戊辰で動きます。  

新潟市議会 2017-12-13 平成29年12月定例会本会議−12月13日-05号

初日は,会津若松市民説明会を午後6時から2時間ほど傍聴してきました。これは,新潟市議会でやっています議会報告会の参考になると思われるため,3人で市民説明会に参加したものです。  栗原学議員がピコタン,ピコタン,ピョコタン,ピョコタンなどと道中,車の中でも,休憩所でも,夕食の席でも力を入れて,お経のように誦じていました。

新潟市議会 2017-10-11 平成29年決算特別委員会第2分科会-10月11日-04号

また,佐渡市会津若松京都市など観光に関する交流宣言を結ぶ都市との連携や北前船寄港地における連携などを通じ,広域連携による交流人口の拡大にも努めました。  次の魅力あふれる観光都市づくり,観光資源観光イベントの充実は,集客効果の高い祭り,イベントに対する補助金であり,新潟まつりやにいがた食の陣などのイベントに対し,引き続き支援を行いました。  

見附市議会 2017-09-13 平成29年 第4回(9月)定例会-09月13日−一般質問−03号

それから、袋小路など私道というのは対象にならないことなのですが、これも高齢化に伴って、やっぱりかなり厳しくなっているという部分で、ちょっと調べてみますと、いろいろ条件はあるのですが、米沢市とか会津若松でも町内会が生活道路として認めている場合には、除雪の費用の一部を助成したり、それから見附市でもやっている除雪機、そういったものの購入費用をいろいろやっているというところもあって、それぞれ山形県の米沢市

柏崎市議会 2017-09-11 平成29年 9月定例会議(第23回会議 9月11日)

会津のものをちょっと調べていただくとわかるんですけど、まちの駅、道の駅、旅の駅、さまざまなことの中から、会津市会津若松だけではなくて、近隣との連携をとって、今ここは、すごく展開しております。確かに今言われた、対応がこうだったということはわかるんですけど、私が言いたいのは、今言う、ないところというのは、道の駅が実はすばらしく活躍している。