6158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2031-12-18 12月18日-03号

議会でもたびたび話題に上り、以前にも何人かの方が質問していることでもあります。先日総務文教委員会でも図書館と中央公民館を見てきました。いずれの施設も建設から60年ほど経過しており、館内にはエレベーター設備がなく、トイレも十分とは言えず、バリアフリー対応も十分とは言えない状況でした。加えて、使い勝手のよくない印象も受けました。

小千谷市議会 2025-06-24 06月24日-02号

市長は、以前の類似の一般質問で、タクシー券発行について、それはそれでそれなりに効果はあるかもしれないが、それよりも公共交通を充実させることが先だと答弁されました。私も同感する部分はありますが、ドア・ツー・ドアの観点から見ればタクシー券発行がベストなのかもしれません。しかし、人口減少が進む中で、どれだけの方を賄うかはわかりませんが、多額の財政出動が必要でしょう。

小千谷市議会 2023-12-18 12月18日-03号

質問4点目、以前一般質問でも触れましたが、健康・こどもプラザ整備に当たり、ハード面での錦鯉PRは考えていないとのことでした。しかし、小千谷の未来を担う子供たちが多く訪れることから、錦鯉のイラストをふんだんに使ったり、錦鯉の縫いぐるみを置くなど、せめてソフト面での整備を行ってはどうかと考えますが、今後の取り組みについて伺います。   

妙高市議会 2022-09-10 09月10日-04号

以前お話をしたこともあると思うんですけども、この関山地区には非常に貴重な文化財がたくさんある。それを地元の方が知っているということがまず大事。そのほかにこれから将来を担う子供たちが大切にその歴史遺産を伝承していくための知識を得るということはとても大切なことだと思います。

胎内市議会 2021-09-27 09月27日-03号

このため、以前からカードを求める声が出ており、公明党の山口代表は本年2月参議院本会議の代表質問において、障害者手帳カード化取り入れ、強く主張いたしました。  昨年10月、社会保障審議会で自治体の選択によりカード化できる方向で了承され、ようやく厚生労働省カード化に向けた省令改正が本年4月から施行され、カード型の手帳発行できるようになりました。

見附市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-02号

今までこの問題については、かなり深刻な社会問題として以前から言われていました。実態については把握し切れていない状態が続きましてが、内閣府は中高年層を対象にしたひきこもりの調査を初めて行い、ことし3月29日、自宅に半年以上閉じこもっているひきこもりの40歳から64歳が全国で推計61万3,000人いるとの調査結果を発表しております。

妙高市議会 2020-12-20 12月20日-04号

多分体験学習というと広島に派遣するぐらいかなという感じしているんですが、戦争については日本もかつて昭和20年以前は大陸への戦争をね、大変な被害を諸国に与えておりました。満蒙開拓団になって日本人もそこにつぎ込まれました。ところが、終戦になって、じゃその満蒙開拓団の人はどうしたかというと、引き揚げに相当な苦労をしました。これが戦争の悲惨さです。こういう学習というのも必要じゃないかなと思います。

胎内市議会 2020-12-17 12月17日-02号

農林水産課長榎本富夫君) 猿の群れの数でありますけれども、はっきり調査を行ってはおりませんが、以前3年ぐらい前でしょうか、各集落の方々から聞き取りを行いまして、この辺に出ますよというような形で聞き取りを行いました結果、約12群れぐらいいるだろうということで把握をしてございます。 ○議長薄田智君) 坂上議員。               

見附市議会 2020-12-11 12月11日-03号

しかし、市民以前より抱いていた潜在的な不満だったのかもしれません。見附に住みたいと思ってもらうために、今以上に向上しなければならない案件であると思われます。これを踏まえて質問いたします。  1、市からの除雪機械貸与について。

見附市議会 2020-12-10 12月10日-02号

次に、以前市長は、高齢者の方には歩いて暮らせるまちなかに住んでもらい、子育て世代の方には郊外の広々とした一戸建てをリノベーションして住んでもらう、その考え方で実際子育て世代の方が郊外中古住宅の空き家を活用し、リノベーションした成功例定住促進のビデオでも紹介されておりました。では、もう一つ高齢者の方にまちなかに住んでもらうほうはいかがでしょうか。その後検討されておられますか。

妙高市議会 2020-12-02 12月02日-01号

◆9番(宮澤一照) この点の、これ以前ね、妙高市もやっぱりPRでね、新潟電通使っていたという経緯が私あったと思うんですよ。特に温泉のマークで、7つの湯色だっけな、あれ多分新潟電通だったんだと思うんですよ。これ私間違っていたらお許しください。たしか新潟電通を使っていたという話をちょっと聞いたことがあるんだけれども、やはりそういう広告会社を使うことも一つの手だと思うんですよね。

胎内市議会 2020-10-07 10月07日-04号

これは、胎内市笹口浜に所在する土地31筆で、これらの土地登記簿上の所有者大字笹口浜、または大字笹口浜表題登記のみされている土地で、以前から同自治会集会所用地墓地等として管理してきたものであり、このたび同自治会から無償譲渡の申し出があり、土地の背景や管理の実情を踏まえた上で無償で譲渡するもので、主な質疑は、雑種地や山林とあるが、現状はどのようになっているのか、現地確認は行ったのか、同じような

妙高市議会 2020-09-25 09月25日-05号

以前は、東京方面への要望活動もあったようだが、今回はなぜ近隣だけの活動なのかとただしたのに対し、課長より、県へ2回、県厚生連中央病院富山大学医学部のほか、けいなん総合病院では関東方面活動を行っている。平成30年度は、新潟大学との寄附講座関係もあり、主に新潟大学や県へ出向いたものであるとの答弁がなされました。   委員より、生活習慣病予防健診・重症化予防事業では、市民死亡原因はどのようか。

上越市議会 2020-09-24 09月24日-06号

例えば教員の仕事軽減という意味では、以前幾つかの学校でありました印刷なんかをやってくださる事務員さんの加配ですか、そういうことを、ちょっと引き揚げられちゃったみたいなので、そこのところも含めてやっていただきたい。これ通告外ですので強く申し上げませんが、そういうことも含めて、具体的な形で、目に見える形でぜひともお願いをしたいというふうに思っています。