4973件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-09-12 令和 元年 9月総務委員会-09月12日-01号

◆丸山勝総 委員  メリット等々も以前委員会で議論がありまして、承知をしておるところでございますし、いろんなところで調べてもそういうメリットの説明があります。それはそれで承知をしておりますが、ただ今回、後に議案の審議がされますけれども、栃尾地域交流拠点施設(仮称)の入札ですが、応札したことを否定するわけでも何でもありません。

三条市議会 2019-09-10 令和元年第 3回定例会(第5号 9月10日)

市長は以前、パルムがなくなった後どうなるのかと私が尋ねたとき、中心市街地のにぎわいは確保できるようにするから心配しないでよいと言っておられました。ところが、パルム跡地に持ってこられたのは第四銀行でした。その結果、中心市街地のにぎわいはなくなり、商店街も来られるお客さんが少なくなり、自然と夕方も早く店を閉められるところが多くなりました。

長岡市議会 2019-09-10 令和 元年 9月文教福祉委員会−09月10日-01号

さらに、最近の調査では、歯周ポケットが4ミリ以上ある人の年代別の割合が、以前と比較して特に20代が増加傾向にあることが明らかになっております。こうした結果などから最近は、若年層における歯周病の早期発見、早期治療の大切さ、そして歯科検診の重要性が叫ばれております。  そこでまず、長岡市歯科検診の状況についてお伺いいたします。

三条市議会 2019-09-09 令和元年第 3回定例会(第4号 9月 9日)

質問の足湯につきましては、以前から揚湯量、つまり温泉をくみ上げる量の減少傾向が続いているのが現状でございますので、温泉としてのサービスを安定的に供給していかなければならないということも考え、慎重に検討を続けさせていただきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(阿部銀次郎君) 建設課長。   

長岡市議会 2019-09-09 令和 元年 9月産業市民委員会−09月09日-01号

テレビでは以前見たこともありますけれども、映画ということで、長岡市観光、それから長岡のアピールを考える場合には無視できない大事な題材ではないかなと思っております。映画もヒットしてほしいのは当然ですけれども、それ以上に長岡市としてもこの映画を利用してどうアピールできるかという部分も大事ではないかなと思っております。  

三条市議会 2019-09-06 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 6日)

政府は、国のカロリーベース目標を現実的な目標とするために以前の50%から45%に引き下げましたが、自給率が上向く兆しは見えません。生産額ベースで見ても、1985年の82%から66%に下がっています。下がり続ける日本食料自給率について2点お伺いいたします。  1点目は、農業振興策についてであります。  

長岡市議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会本会議−09月05日-03号

過疎地域自立促進特別措置法、いわゆる過疎法によると、今の長岡市の中でも合併以前から過疎地域に指定されていた山古志、小国、和島、栃尾、川口の5地域が引き続き過疎地域として指定されております。こういった過疎地域に住んでおられる高齢者の中には、私が知る範囲でも除雪作業を苦に転居、転出される方が多く、過疎地域人口が減少する一因とも考えられます。  特に深刻なのは、玄関前の除雪や屋根の雪おろし作業です。

長岡市議会 2019-09-03 令和 元年 9月定例会本会議-09月03日-01号

私の住む栃尾地域にも以前、20代前半の協力隊員が赴任し、地域に溶け込み、活動をしていただいた経験があります。地域おこし協力隊の受け入れにより対象となった事業は、さまざまなメディアでの露出がふえるなど、目に見えるメリットがございました。残念ながら家庭の事情で東京の御実家に戻られましたが、1年間という短い期間であっても、彼が残した施設では現在まで雇用を発生させ続けています。  

長岡市議会 2019-07-24 令和 元年 7月24日大河津分水・長岡東西道路整備推進特別委員会−07月24日-01号

周辺の地元住民の御意見を伺いますと、やはり渋滞対策にしっかり取り組んでいただきたいということと、歩行者の安全確保と、またこれは今回の計画とは直接関係ないかもしれませんけれども、宮内町交差点からフェニックス大橋、沢田跨線橋に続く拡幅というのも以前計画にあったというふうに伺っております。

長岡市議会 2019-07-24 令和 元年 7月24日克雪・危機管理・防災対策特別委員会-07月24日-01号

以前担当課にお伺いしたときに、4月末に行くというのはもうずっと以前から決まっていて、その1カ月前に、たまたまといいますか、茨城方式の協定締結をされたので、この4月のときに、ついでと言うとちょっと言葉は悪いですけれども、せっかくなのでお聞きしてきましたという説明を受けたことがあるんです。

新潟市議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日市民厚生常任委員会−06月27日-01号

また,さきの病院の概要には,患者さんの権利と責務に,患者さんには,検査や治療などについて選択・同意・拒否する権利がありますと記載されていますが,実際は同意書の説明がなければ,この権利を使う以前のことができていなければ,選択,同意,拒否はできない。別の治療について提言すると恫喝されました。

新潟市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日環境建設常任委員会-06月26日-01号

また,下の勤務時間給与費相当額については,東電側からは以前より負担されていた費用と思料されるため,本件事項に起因する損害発生の事実を確認できないという理由で合意が得られていない状況です。これについては,他自治体の状況なども注視しながら,引き続き協議を進めていきます。  

新潟市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日総務常任委員会−06月26日-01号

対象となるのは令和元年10月から令和2年12月までに居住した方に限るとのことですが,それ以前は対象にならないのでしょうか。 ◎中津昌樹 税制課長  そのとおりです。これまでも10年間の住宅ローン控除でしたが,令和元年10月から令和2年12月までに居住された方は3年間の延長,それ以後,令和3年1月以降は,これまでどおり10年間の控除期間とのことです。

新潟市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日市民厚生常任委員会-06月26日-01号

長浜達也 障がい福祉課長  想像の部分も入ってきますが,加齢もあるとは思いますが,もともと明日葉という施設が特殊浴槽を含め,かなり以前から手厚いサービスをしていたこともあり,そういう方の利用がふえてきたのではないかと考えています。 ◆飯塚孝子 委員  平成18年度から指定管理になって13年ぐらいたちます。

新潟市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日文教経済常任委員会-06月26日-01号

◎内藤晃子 産業政策課長  還付について,今ほど申したフィットネスセンターが公の施設として条例化された平成27年度以前は,記録が残っていないということで,確認はできませんでした。 ◆青木学 委員  この利用者の方には,一度購入した後に,例えば自己都合によって還付を請求されても当方としては対応しません,受け付けませんということは説明しているのですか。

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日市民厚生常任委員会-06月25日-01号

電話交換業務については,以前は直営だったのですが,最近ダイレクトインの仕組みが入ってきて,そういう仕組みの中で業務が減ってきているので,民間委託をして合理化をしていくという話だったのですが,最近のそれぞれの業務量はどう推移しているのでしょうか。 ◎渡辺正義 広聴相談課長  業務量ということで,問い合わせの受け付け件数の実績を申し上げます。

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日文教経済常任委員会-06月25日-01号

◆土田真清 委員  教育委員会にいろいろな事業がありますが,片仮名表記が非常に多いと以前から感じていました。これは,文部科学省の方針か,新潟市教育委員会のお考えか,その辺をお尋ねをして,できれば日本語であらわせるものはできるだけ日本語であらわしたほうが子供たちの親御さんも,私たちもわかりやすいと思うのですが,その辺少しお聞かせください。

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日環境建設常任委員会-06月25日-01号

19ページの下の地図を見ると,いわば下の突堤になっていますが,以前港湾計画で位置づけられて,今もそのままになっている部分という感じがします。その赤い部分の左手の囲いの部分は信濃川の土砂を搬入したのですよね。今やっているのは新潟空港の沖合に囲いをつくって,信濃川の河口にたまる土砂をそちらにという計画ですよね。そうすると,今の赤いクルーズ客船受入環境整備のところも土地をつくらねばだめなのでしょう。

長岡市議会 2019-06-25 令和 元年 6月文教福祉委員会−06月25日-01号

また、公立保育園におきましても保育料と市費で運営されていることになっておりますが、その運営費や特別保育事業の補助金等につきましては、以前ありました国の三位一体改革に伴いまして、平成16年度より地方公共団体の一般財源として交付されるようになったわけでございます。そこで、お尋ねをいたします。