運営者 Bitlet 姉妹サービス
4571件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 三条市議会 平成30年総務文教常任委員協議会(12月13日) 人材の採用が非常にタイトになってきていると。ついこの間までは職を求める人はわんさかいるけれども、職がないという状況であったけど、さま変わりの中です。今は本当に人材難で、どこでも大変で、全国的にその傾向のようでありますけれども、応募者がいないという職種もあったようですけれど、実感として初代人事課長であるあなたの感覚や感触として人材不足といった状況は肌で感じられますか。 もっと読む
2018-12-12 三条市議会 平成30年経済建設常任委員会(12月12日) ○(片野商工課長) 現在、越後三条鍛冶集団を委託母体といたしまして、新規鍛冶人材育成事業に取り組んでおります。これまでの間、2名がいわゆる修了をし、独立あるいは後継者という形で育っておりますし、現在さらに2名が継続的に委託事業の中で技術を磨いているという状況でございます。 ○(横山一雄委員) これは方々から視察といいますか、おいでになると思いますけど、年間でどのぐらいおいでになっておられますか。 もっと読む
2018-12-11 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員会(12月11日) ○(渡辺市民部長) これも本定例会の大綱質疑で市長から答弁があったとおりでございますけれども、私どもとしてはこの友好都市提携を契機に両都市の経済及び貿易の交流を促進し、文化、人材等の交流に積極的に取り組むことにより、両都市の市民の相互理解と友好関係を醸成し、日本と中国の親善に貢献していきたいということで、重く捉えているところでございます。 もっと読む
2018-12-10 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第5号12月10日) それにあわせまして、県教育委員会が運用します公募制人事制度という制度がございますが、三条市を希望する教職員の中から適切な人材を三条市として採用していくという形で確保していきたいと考えております。また、市で雇用する小中学校講師につきましても引き続き各学園に配置することで小中一貫教育の洗練、深化に取り組んでまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-07 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第4号12月 7日) 実学系ものづくり大学におきましては、やはりこのまちのアイデンティティーであるものづくりの持続可能性を追求していった結果、人口減少にプラスの効果があることに加えて、ものづくりの基盤としての持続可能性を確実なものにするために、当該分野の人材輩出装置という意味でもしっかりとした機能を発揮できると思っております。 もっと読む
2018-12-06 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日) 改正の理由は、人口減少に伴う水の需要の減少、水道施設の老朽化、深刻化する人材不足等の水道が直面する課題に対応し、水道の基盤の強化を図るため所要の措置を講ずるとなっております。   もっと読む
2018-12-05 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−議案説明、質疑、一般質問−01号 協働について、地域づくりに対する意識の醸成、地域づくりの基盤整備、担い手の確保と人材育成、それぞれの施策の中でどのように推進されていますでしょうか。また、市民との信頼、パートナーシップや信頼関係を築くためにどのような取り組みがなされていますでしょうか。   以上お聞きいたしまして、壇上からの質問を終わります。 ○議長(林茂君) 市長。 もっと読む
2018-12-05 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第2号12月 5日) この友好都市提携を契機といたしまして、両市区の経済及び貿易の交流を促進し、文化、人材等の交流に積極的に取り組むことにより、両市区間の市民の理解と友好関係を醸成し、日本と中国の親善に貢献してまいりたいと考えているところでございます。  それから、私からもう一点、いわゆるふるさと納税の関係についてお答えさせていただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-04 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第1号12月 4日) 実学系ものづくり大学にあっては、地元企業が有為な人材を育て、育てられた人材が地元企業の発展や新たな雇用をもたらすという好循環を生み出すため、産学連携実習のあり方を初めとする時代の要請を踏まえた教育課程を産業界とともに検討していくほか、より早い段階からこの大学への進学を人生の現実的な選択肢として意識してもらえる仕組みづくりを進めてまいります。   もっと読む
2018-11-26 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員協議会(11月26日) 三条市といたしましても、これまでの交流を経て三条製品の中国における販路開拓の可能性が大いに期待できるものと捉えており、友好都市提携を行い、経済、貿易の交流を初め文化、人材の交流などに取り組むことで、両区市のさらなる発展に資することができるものと考えております。 もっと読む
2018-10-23 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月23日−一般質問−02号 初めに、1点目の胎内市及び社会福祉協議会の除雪費助成事業の利用状況と、65歳以上と障害者等の方に限定しないで、身体能力に応じて該当、非該当を判断できないかということについてでございますけれども、市では高齢者のみの世帯や障害をお持ちの方の世帯を対象に、人材を派遣して日常生活の支援を行う軽度生活支援事業を実施しており、雪かき作業の支援等も行っております。 もっと読む
2018-10-03 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第6号10月 3日) 平成26年度から開始された事業であり、難関大学に挑戦できる人材育成を推し進める目的に始められましたが、本来公教育がやるべき事業ではありません。土曜日の学びのマルシェは、受講者は定員の50%です。日曜日のマルシェも55%です。三条市には、一部の子供だけではなく、多くの学びたい子供たちの可能性を伸ばすシステムや環境づくりを小学校、中学校の連携の中で構築することこそ必要です。 もっと読む
2018-10-01 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会(10月 1日) 次に、鍛冶人材の後継者育成はどの程度進んでいるのか、の質疑に、平成29年度までに延べ9人の雇用ができているが、後継者問題全ての解決には至っていない、ただ、燕三条工場の祭典をきっかけに、首都圏の若者が出展企業に少なくとも7人就職した実績もあり、こうした取り組みをさらに進めていけば首都圏の優秀な若者を三条市に招くことができると考えている、と答弁がありました。   もっと読む
2018-09-27 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月27日)総務文教分科会 ○(馬場博文分科員) 今舞踊とか言われていますが、例えば、私も余り知識はないんですが、ヒップホップをかなり一生懸命やっている子供たちがいるので、そういったところの教室とかにも情報を発信して、そういった方々でも一番星でやれれば引かれるよというふうにアピールして、ぜひともこの事業によりすばらしい人材の育成にをつなげてほしいと思いますので、ぜひその辺よろしくお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-09-26 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月26日)経済建設分科会 ○(坂井良永分科員) その人に対する援助というのが農業次世代人材支援交付金だと思うんですが、その方には幾ら支払われているんですか。 ○(渡辺農林課長) 事業名が異なりまして、事業番号030の下から5行目でございますけれども、19節農業チャレンジ応援給付金90万円が研修生への給付金でございます。 もっと読む
2018-09-21 三条市議会 平成30年総務文教常任委員会( 9月21日) その後大学が運営を始めていって、その段階で学生を確保できるのかということにつながっていくのかと思いますけれども、それは今大学でどういった人材を育成して、地元企業に求められて就職しているのか、そこでどう活躍していくのか、そういったところを大学を運営しながら、またそれを広くPRしていくことによって確保を目指していくという形になりますので、そこを目指して今鋭意検討しているところでございます。 もっと読む
2018-09-20 三条市議会 平成30年経済建設常任委員会( 9月20日) このたびの補正予算につきましては、市内企業の人材不足を緩和するため、市内外の就職、転職希望者などに向けた既存の求人サイトでは掲載されない市の魅力、市内企業の理念、ビジョンなどを掲載したホームページを開設するものでございます。 もっと読む
2018-09-20 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月20日−04号 ◎田伏真健康福祉課長 今町荘の営業時間が9時から5時までとなっておりまして、こちらのほう実際の受け付け等についてはシルバー人材センターのほうに委託ということで運営をしております。その委託の経費となっております。   以上でございます。 ◆池山廣喜委員 何名ぐらいシルバー人材センターの人員を派遣してもらっているのかお尋ねします。 ◎田伏真健康福祉課長 3人体制で回してもらっております。 もっと読む
2018-09-18 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第5号 9月18日) 研究や人材育成、教育などの基盤整備を進めるとのことであります。  がんになった後、治療を受けながら、また治療が終わった後に普通の生活を送るための支援が課題として残っており、そうしたことから今回の計画に、がんサバイバー、がんと診断された方への支援が盛り込まれております。   もっと読む
2018-09-18 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月18日−02号 ①、消防体制の充実について、ア、消防施設・装備の充実、人材育成につきましては、女性消防職員の採用に伴い、プライバシーの保護、衛生面の充実を図るため、消防庁舎の改修を行ったほか、3カ所で老朽化した火の見やぐらの撤去と防災スピーカーの移設などを実施いたしました。装備の充実につきましては、消防本部の指揮隊車、消防団の小型動力ポンプ付き積載車1台を更新いたしました。 もっと読む