4855件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三条市議会 2019-07-01 令和元年第 2回定例会(第6号 7月 1日)

それから、データの活用でございますけれども、これにつきましては、ちょっと議案の関係と繰り返しになるかもしれませんが、こうしたデータを構築することによりまして、1つは、今現在市の新規鍛冶人材育成事業を取り組んでおりますが、それにかかわる人材の研ぎの指導期間、これが約1年、これを活用することで3カ月ぐらいまで短縮ができると見込んでおるところでございます。

新潟市議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日大都市制度・行財政改革調査特別委員会−07月01日-01号

(4),子供子育て支援の担い手になる保育士等の人材確保のための処遇改善や加算のさらなる拡充,保育士確保策に対する財源措置などの充実を図ること。(5),放課後児童クラブ,本市でいう,ひまわりクラブの運営の質向上,放課後の児童支援等の人材確保のための処遇改善に要する経費への財源措置の充実を図ること。

長岡市議会 2019-06-25 令和 元年 6月文教福祉委員会−06月25日-01号

議員の皆様におかれましては、このたびの負担がこれからの長岡市を担う人材育成、そしていわゆる未来への投資であるということを御理解いただくとともに、市長をはじめ理事者の皆様におかれましては、今後保育の質をさらに高めながら、財源を確保していくという仕組みづくり、そして保育政策の工夫について取り組んでいただきますことを強く希望いたしまして、私の質問を終わらさせていただきます。

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日総務常任委員会-06月25日-01号

5年を限度とする理由は一旦採用して,今でも勤務成績が良好であれば引き続き同じ職を5年間ということで行っていますが,その後の新陳代謝,あるいは新しい人材の確保の観点から,5年という一定の限度を設けて任用しています。5年たった時点でまた公募により今勤めている方から手を挙げていただいて,能力実証した結果,引き続き任用することはあり得ます。

長岡市議会 2019-06-24 令和 元年 6月産業市民委員会−06月24日-01号

また、課題につきましては農業の担い手不足、高齢化や後継者不足によるリーダー等の不在など、市内でも人材面での懸念が見られる調査結果となりました。 ◆諸橋虎雄 委員  第5期中山間地域等直接支払制度について質問いたします。  2020年度、来年度からになりますけれども、第5期中山間地域等直接支払制度が実施されるものと思いますが、国から制度の実施や内容などについて通知があったかどうかお伺いします。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

〔野島晶子保健衛生部長 登壇〕 ◎保健衛生部長(野島晶子) 医療的ケア児に対応できる人材育成についてお答えします。  本市では,市内11カ所に在宅医療介護連携ステーションを設置し,医療介護関係者の連携強化や人材育成目的とした研修会等を企画,運営するなどして,市民の皆様が疾病等を抱えていても,住みなれた地域で安心して暮らし続けられるよう取り組んできました。

三条市議会 2019-06-21 令和元年第 2回定例会(第5号 6月21日)

○3番(馬場博文君) コンピュータープログラムというのがわからない方は、いないと思いますけど、いわゆるコンピューター作業の工程表みたいなもんで、それを意図どおりに動かすことでITに強い人材育成する狙いがあるということでプログラミン教育が行われるものでございます。  それでは、続いてお伺いします。プログラミン教育授業を実施するためには、教職員自身の研修が必要と考えます。

長岡市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会本会議−06月20日-03号

次に、専門的なスキルを持った人材育成について伺います。ひきこもり支援とは、人や社会とのつながりの回復、再生をお手伝いすることだと思います。そのために一番大事なのは、そこにかかわる支援者です。専門の知識はもちろんのこと、引きこもる人の気持ちや特性を理解し、寄り添いながら、相談者のニーズに適切に対応できる人材育成が重要だと考えますが、市のお考えをお聞かせください。  

三条市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第4号 6月20日)

今後さらに看護、介護保育建設を初め、各分野において人材不足問題が深刻化していくことが懸念されます。  そこで、引きこもっている人へ支援と人手不足への対応がうまくマッチングできれば一番いいわけであり、そのために今まで引きこもっていた人や採用する企業への支援が必要ではないかと考えます。今後の支援についての見解をお伺いいたします。  

新潟市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会本会議-06月20日-03号

その背景には,人材確保への指定管理者の大変な努力があると理解しています。特に児童数がふえている学校では,ハードとソフト両面で,運営上の難しい問題があり,預ける側,預かる側,それぞれの葛藤があるのも事実です。就労終了時間がお迎えに行く時間とほぼ重なり,仕事をそこそこに切り上げざるを得ない状況。

柏崎市議会 2019-06-20 令和元年総務常任委員会( 6月20日)

将来的には、そういったところを担う人材が欲しいなというところの始まりもありますし、これは、実は、いろいろ議論を重ねられて、柏崎リーダー塾のほうから我々のほうに話があって、こういうような最終的にはいろんな話を、先ほど言ったような協議を重ねてここまでこぎつけたようなものでございます。  

長岡市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

例えば、保育と市営住宅の手続でさいわいプラザとアオーレ長岡の両方に行かなくちゃいけないので大変というシングルマザーの方や、市民センター、アオーレ長岡フェニックス大手、そして水道局にはしごしないといけないと人材不足に嘆く不動産業者、またそのほかの民間事業者の方々。なぜ名前と住所などを何度も書かなければいけないのかといった声も聞かれます。  

新発田市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-03号

一方で、協力隊員のように外部からの地域づくりの専門人材は配置しているものの、そこに住む地域住民が主体的にかかわらなければ、さらなる地域づくりは進みません。今年度初めて、新発田地域振興局と共催により地域づくりコーディネーター養成講座を開催し、地域における人材を発掘、育成し、当市における地域づくりをコーディネートする人材の裾野を広げることとしております。  

新発田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

背景には、人口減少に伴う水需要の減少、水道施設の老朽化、人材不足等、直面する課題に対応し、水道基盤の強化を図る必要が高まっていることにあります。同法は、広域連携、適切な資産管理、多様な民間連携の推進で水道基盤の強化を図り、安全な水を安定供給するための制度改革であるとしています。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日環境建設常任委員協議会-06月14日-01号

最後に,技術知識を有する人材の確保と育成です。水道職員研修基本計画に基づき,専門性を重視した研修を実施し,技術知識を有する人材の確保に努め,水道事業の持続に向けた人材育成していきます。  次ページ以降には,参考までに平成31年2月定例会における委員会配付資料の一部を添付していますので,後ほど確認いただきたいと思います。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日文教経済常任委員協議会-06月14日-01号

事業の概要欄の中ほどの経営基盤総合戦略支援のコンサルティング事業についてですが,創業から経営戦略の立案,マーケティング,販路拡大,技術開発まで,中小企業のさまざまな課題解決を支援する専門人材であるプロジェクトマネジャーが各種相談に応じます。今年度からはプロジェクトマネジャーを1名増員し,3名体制でコンサルティング機能の強化を図ります。