4053件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 新発田市議会 平成31年 2月定例会−03月27日-05号 宮崎光夫委員の森林環境税について、税をつくった趣旨として市町村の間伐、人材育成、担い手の確保という事業に充てるのが納税者の理解につながるのではないかとの質疑に、現在も市内の森林組合と、森林の状況や問題点など森林整備の実態について意見交換を行っている。新年度には森林所有者への意向調査も予定しており、これから十分参考にして活用していきたいとの答弁がありました。   もっと読む
2019-03-26 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議−03月26日-05号 行政サービスの高度化・効率化の取り組みとともに、今回発生した公務員意識の欠如による不祥事が二度と起こらぬよう、市役所機能高度化と人材教育に不断の取り組みを要望して、本予算案に賛成いたします。 ○議長(丸山勝総君) 次に、山田省吾議員。   〔山田省吾君登壇〕 ◆山田省吾君 しん長岡クラブの山田省吾です。 もっと読む
2019-03-20 長岡市議会 平成31年 3月総務委員会−03月20日-01号 とにかく災害時、遭難時に対応するわけでございますので、いざというときに使えるように、しっかりと人材の育成を図っていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。 ◆加藤一康 委員  説明書の367ページ、堺町防災へリポートについて、先ほども質問がありましたけれども、もう少し詳しく教えてください。  確認の意味で、この防災へリポートが整備されたのはいつだったのか。 もっと読む
2019-03-20 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月20日-01号 次の農業サポートセンター運営事業は、農業サポート人材バンク事業や就労支援連携事業など、農業労働力育成の活動に対する負担金でございます。  次の青年就農支援事業は、新規就農者に対し、経営開始後5年間経営の安定を目的に給付される青年就農給付金でございます。   もっと読む
2019-03-19 長岡市議会 平成31年 3月総務委員会−03月19日-01号 これについてちょっとお伺いしたいのですが、これは長岡開府400年を契機に、長岡市と長岡市米百俵財団が長岡市の世界に誇る米百俵の精神を次代に引き継ぐとともに、新しい米百俵として人材育成事業を展開し、長岡のみならず、日本のイノベーションを支える人材を、そして国際社会を舞台に活躍するグローバルな人材を育成していくという、そういった人づくり事業を支援するために行われたと承知しております。 もっと読む
2019-03-19 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号 1つ飛んで次の丸、シルバー人材センター支援事業は、高齢者に就業の機会を提供し、高齢者の生きがいづくりや生活の充実を図っている新発田地域シルバー人材センターに対する補助金であります。   もっと読む
2019-03-18 長岡市議会 平成31年 3月産業市民委員会−03月18日-01号 本予算は、地域コミュニティやがんばる市民への支援、スポーツによるまちづくりなど、市民の活力をさらに高める取り組みのほか、NaDeC構想の推進、産業イノベーションを支える人材の育成、企業のIT、IoT導入のための設備投資支援やスマートアグリの実証実験など、新しい時代を意識した人材育成と産業振興策を一つの柱としており、期待を寄せることのできる内容となっております。   もっと読む
2019-03-18 新発田市議会 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月18日-01号 特別職報酬等審議会などの委員報酬のほか、嘱託報酬、臨時・パート職員賃金は年度途中における欠員補充対応と人事課の育児休業取得職員の代替分であり、消耗品費は作業服等の被服貸与等に係るもの、手数料は採用試験の試験問題に係るもの、負担金は新潟県市町村総合事務組合が行う非常勤職員の公務災害補償の共同事務処理に係る負担金と、公営企業会計である水道局及び下水道課職員に係る児童手当相当分の負担金、それから採用試験において優秀な人材もっと読む
2019-03-15 長岡市議会 平成31年 3月産業市民委員会−03月15日-01号 ただ、県外企業のほうが地元においては知名度が低いという観点から、人材確保の面に関しましては苦労するのではないかと過去の事例から予想しております。   もっと読む
2019-03-13 新発田市議会 平成31年 2月定例会−03月13日-04号 中教審の中で、議論では持ち時間数の上限をつくることや人材確保や予算の確保といった真剣な意見が多数あったにもかかわらず、教員の抜本的な定数増は実現できなかったようであります。しかし、初等中等教育局長は学校指導要領改訂による授業時間の増加が主な要因と考えていると認めました。 もっと読む
2019-03-12 長岡市議会 平成31年 3月文教福祉委員会−03月12日-01号 本予算は、新しい米百俵元年として人材育成と未来への投資に積極的に取り組む予算となっています。  子育てや教育については、中学校の部活動指導員の増員、プログラミング教育の充実など、人材育成のための教育環境の整備が進められており、子どもの貧困対策では子どもナビゲーターの増員や生活困窮世帯の子どもに対する学習塾の受講支援などが強化され、高く評価するところであります。 もっと読む
2019-03-12 新発田市議会 平成31年 2月定例会-03月12日-03号 また、今回の改正を受けて自治体間での格差が拡大する懸念があるとも言われており、当市においても国、県、市指定文化財に限らず、歴史、考古、民俗、美術、建築、自然環境など地域のさまざまな文化財を総合的に把握し、保存と活用を図る総合的なマネジメント能力を有した人材を配置して積極的に取り組んでいく必要があると考えられます。こうした背景を踏まえて、次の3点について質問いたします。   もっと読む
2019-03-11 新発田市議会 平成31年 2月定例会−03月11日-02号 幸い、当市にはコンピューターや情報教育のみならず、子供たちへの教育にたけた人材が多数おいでになり、このような優秀な人材を活用しない手はありません。このような優秀な人材を外部講師として招聘し、小学校の教員に対する研修を実施し、子供たちの学びの基盤を構築するための予算措置を講じたところであります。このようにして人材を育成することが未来の輝かしい新発田を創造することにつながるものと考えております。 もっと読む
2019-03-06 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議−03月06日-04号 また、外国人人材の活用のための環境整備についてお尋ねします。専門技能・技術を持つ外国人人材の受け入れ体制や留学生と企業がつながる機会の拡充を進めるとお聞きしております。日本で仕事を行う以上、日本語の理解は必要です。特に地方都市においては、通訳者を会社の中に常に確保することは難しいと考えます。通訳者を必要とするものは、長続きしないと考えます。 もっと読む
2019-03-05 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議−03月05日-03号 また、長岡産業活性化協会、NAZEという団体に補助金を交付しまして、IoTを活用したものづくり現場の改善に取り組む人材育成も行っているところでございます。 もっと読む
2019-03-04 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号 予算編成に向けては、構造改革はもとより、財政健全化への着実な取り組みを進める中で、幼児教育の無償化をはじめとする人づくり革命の推進や、技術革新等を通じた生産性革命の実現に向けての設備や人材などへの投資、研究開発、イノベーションの促進など、重要な政策課題への対応に必要な予算措置をし、めり張りのきいた予算編成を目指すとしております。 もっと読む
2019-03-01 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議−03月01日-01号 ことしは、「新しい米百俵」元年として、次の100年に向けた人材育成と未来につながる投資をさらに加速させてまいります。  先般、総務省が平成30年の人口移動報告を公表しました。全国の市町村の7割が転出超過であり、地方の人口流出に歯どめがかかっていない現状が浮き彫りとなりました。本市においても、人口減少・少子高齢化、人口流出が続いています。 もっと読む
2019-02-19 新発田市議会 平成31年 2月19日全員協議会−02月19日-01号 6番の児童クラブ運営事業では、放課後児童クラブ指導員の報酬改定による処遇改善を行うことで、優秀な人材確保による質の向上、継続的で安心、安全な受け入れ体制を整備します。7番の第3子以降学校給食費支援事業では、第3子以降の児童生徒に係る学校給食費の全額補助を引き続き実施します。 もっと読む
2019-01-15 新発田市議会 平成31年 1月15日全員協議会−01月15日-01号 その中で、市長としては、この間いろんなそれは補完をする人材を派遣をしていることは私も十分評価をしているとこであります。したがって、今後先ほどの報告の上でも何にも出てきておりませんですが、市長としてはここの提言に基づいた今後の学校のスタッフ体制、そこの強化の問題についてはどういった角度でどういった形でここを強化をしていくのかということについてちょっとお聞かせをいただきたいというふうに思います。 もっと読む
2018-12-21 小千谷市議会 平成30年  第4回 定例会-12月21日−市政に対する一般質問−03号 2点目、全国的に課題となっています外国人技能実習生の劣悪な労働環境等の現状や当市において今後も増加が予想される外国人材の受け入れへの市長の見解や方針をお聞かせください。担当課からも数字、資料をいただいておりますが、当市においても技能実習生の方、平成26年10人から平成30年25人と増加しております。     もっと読む