1288件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-06-25 令和 元年 6月文教福祉委員会−06月25日-01号

私が遠いところにいるから言うのもなんですが、お年寄りが30分もかかって、それこそ野積の端っこからだと35分以上かかると思うんですけれども、今お年寄りの交通事故が非常にふえているという報道が物すごくされる中で、孫を預かるおじいさん、おばあさんも大変だなということでお伺いします。例えば私の家から隣の燕市の分水に行くと小児科があり、10分弱でそこへ行けるわけです。

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

衣食住や家族に関する法律で,日用品から一生の買い物,住まいや金銭などの貸し借り,結婚離婚親子相続,それに交通事故など,日常のほぼ全ての生活領域をカバーしています。このたびは,その中の債権法について見ていきたいと思います。  まず,今回の改正のポイントを簡単に紹介します。5つに分けることができるようです。1つ目は,消滅時効に関する見直し。2つ目,法定利率に関する見直し。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

高齢運転者が関係する重大事故が全国で相次いでいる中,新潟県内の高齢運転者が加害者となる交通事故件数も,2018年には940件で,全体の25.9%を占め,最近5年間で最も高い割合となっています。また,運転免許証を自主返納した人も年々ふえ,8,611人と,自主返納制度が導入されて以来,最多だったことが報じられました。  

三条市議会 2019-06-21 令和元年第 2回定例会(第5号 6月21日)

不正薬物には大麻(マリファナ)、コカイン、覚醒剤、シャブ、MDMA、LSD等々ありますが、どれも常習性が激しく、それを乱用する人間精神や身体をぼろぼろにするだけでなく、幻覚や妄想などを引き起こし、殺人、放火の凶悪な犯罪交通事故を引き起こすことがあります。中浦ヒメサユリ森林公園で行われる音楽イベントで二度とこのような事件は発生させてはならないと市民の皆さんも強く感じていると思います。  

三条市議会 2019-06-19 令和元年第 2回定例会(第3号 6月19日)

しかし、火災交通事故など緊急の場合、聴覚や言語機能に障がいのある人は、119番にかけた場合、状況を説明してもうまく伝わらなかったり、第三者を通して説明してもらわなければならないなど時間がかかってしまいます。消防庁は、各地方公共団体に対し、Net119緊急通報システムの導入状況を公表し、早期導入に取り組むよう推進しております。  

長岡市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

本市では現在、高齢運転者等が交通事故を起こさない、また事故に遭わないために春、夏、秋、冬の年4回の交通安全運動を実施して、交通安全指導や注意喚起を行っております。さらに、警察や各地区の交通安全協会などの関係機関協力しながら、交通安全教室などの啓発活動や事故防止のための情報発信などを一年を通じて実施して、交通事故の防止に取り組んでおります。

長岡市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議-06月18日-01号

このように子どもたちが被害に遭う交通事故が後を絶ちません。先月の大津市での事故は、軽自動車が歩道の縁石がないところに乗り上げ、フェンスにぶつかり停車したもので、この場所にはガードレールがなかったと報道されています。警視庁によると、昨年1年間の未就学児の歩行中の交通事故で、死亡者数は17人、負傷者は1,344人に上っており、この死傷者のうち102人は歩道上の事故に巻き込まれたものであります。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日市民厚生常任委員協議会−06月14日-01号

初めに,No.1の高齢者交通事故防止対策事業は,高齢者による交通加害事故防止を目的に,今後も運転を続けたい高齢者が長く安全に運転できるよう,運転能力の変化を認識できる運転シミュレーターや安全運転サポート車の試乗を行う高齢者向け体験会などを通じた広報を行います。  

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

高齢者交通事故防止対策事業について,  運転シミュレーターや安全運転サポート車体験会の参加目標は,運転免許証返納サポート事業の後継事業であることから,同程度に設定すべき。高齢者安全運転への意識啓発が後退しないように取り組まれたい。  免許証返納のインセンティブとして,民間の力を活用し,飲食店でのサービスなどを検討されたい。シニア半わり制度の再検討と連動した取り組みも必要ではないか。  

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日市民厚生常任委員会−03月18日-01号

議案第1号平成31年度新潟市一般会計予算関係部分について,初めに市民生活部市民生活課,高齢者交通事故防止対策事業について,運転シミュレーターや安全運転サポート車による体験会を開催するとしているが,これまでの運転免許証返納サポート事業の後継事業である点からも,参加目標も同じ程度に設定すべきと考えます。

新発田市議会 2019-03-18 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月18日-01号

それ以上の支援になりますと、12月議会でもお答えしておりますけども、答弁させていただいておりますけども、私どものほうではあくまでも交通事故防止というような観点での事業でございますので、それ以上になってくるとこれは高齢者の支援ということになってきますので、私らの交通安全の範疇からは外れて、やっぱり高齢者の支援という形になってきますので、そこで検討していただきたいと思います。  以上でございます。

長岡市議会 2019-03-15 平成31年 3月産業市民委員会−03月15日-01号

続きまして、高齢運転者の交通事故防止策についてお伺いいたします。新潟県の報告によれば、県内の交通事故の発生状況は、発生件数、負傷者ともに減少傾向にある。一方で、全死者に占める高齢者の割合は平成16年から14年連続で50%を超えており、さらに高齢運転者の加害事故による死者数の割合も、31.8%と高水準にあるとされております。

新潟市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日文教経済常任委員会−03月15日-01号

長期的に見た健康への影響,また睡眠不足による交通事故など,社会に多大な悪影響を与える長時間連続勤務の規制は急がれるものと考えます。  また,同一労働同一賃金については,制度設計が非常にわかりにくく,これで待遇格差がなくなるとは思えません。実効ある制度への見直しが必要です。  解雇の金銭解決制度が検討されていると聞きます。

新潟市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日市民厚生常任委員会−03月14日-01号

また,交通事故に遭われた方を互いに助け合う交通災害共済加入促進にかかわる経費です。  次に,第4款衛生費,第1項保健衛生費,第7目環境保全費は,一般廃棄物の適正処理の指導,啓発,公用車の維持管理などに係る経費及び福島潟環境保全対策推進協議会の負担金などです。  次に,第2項清掃費,第4目清掃施設費,公衆トイレの維持管理は,北区内の4カ所の公衆トイレの維持管理費です。  

新潟市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日総務常任委員会−03月14日-01号

次に,第13目交通安全対策費は,交通安全教室交通安全の街頭啓発などに係る経費で,区民の交通安全への意識の向上と交通事故防止に努めていきます。  次に,2ページ,第14目市民生活費,活動や交流の場の整備のうち,最初の自治会等集会所建設補助では,建てかえの新築1件,屋内改修1件について補助金を計上しています。  

新潟市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日市民厚生常任委員会−03月13日-01号

大きなものは交通事故関係等で,保険会社との最終的なお金のやりとりに少し時間がかかっている数百万円単位の方がいます。以前からある大口の方については,保険会社との話もかなり進んでいて,順次回収は進めているところです。 ◆渡辺有子 委員  そういういずれ必ず入ってくるもの以外はどの程度あるのでしょうか。

柏崎市議会 2019-03-13 平成31年総務常任委員会( 3月13日)

あと、交通安全、それから防犯活動につきましても、交通安全防犯活動をみんな、柏崎警察署や、それから教育委員会と連携しながら、通学路の安全の確保ですとか、高齢者の皆さんの交通事故防止対策ですとか、そのようなことは、他部署と連携を図りながら、ネットワークを生かしながら、取り組みを進めてまいりたいというふうに考えております。  以上です。 ○委員長(相澤 宗一)  持田委員。