運営者 Bitlet 姉妹サービス
6319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月20日−委員長報告、討論、採決−03号 ただ、今後東南環状線が整備された中で、交通量等の調査をする必要はあると思いますとの答弁でありました。   これに対して、ぜひともそちらを検討していただきたいとの要望がなされました。   さらに、複合施設の入り口となる県道白根安田線は、交通の渋滞が容易に予想される。 もっと読む
2018-12-19 胎内市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−一般質問−03号 本定例会において、1番目に公共交通の利便性向上について、2番目に児童生徒の健康と安全について、3番目に市営霊園についての3項目を市長並びに教育長に質問させていただきます。   市内の商業施設や医療機関、公共施設等が中心部に集中する一方、市域を運行する公共交通は隣接市に接続する路線バス廃止とJR羽越本線しかなく、市民の生活交通の確保が必要不可欠となっています。 もっと読む
2018-12-18 胎内市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−一般質問−02号 また、平成27年2月には、引き続き通学路の安全確保に向けた取り組みを行うために、胎内市通学路交通安全プログラムを策定し、現在の通学路交通安全プログラムをもとに関係機関との連携を図る中で、児童生徒が安全に通学できるように、通学路の安全確保に取り組んでいるところでございます。   そこで、2点について中澤教育長に質問いたします。 もっと読む
2018-12-13 三条市議会 平成30年総務文教常任委員会(12月13日) 次の交通安全対策用品購入費、1件、10万円は通学路等に設置する交通安全の注意喚起看板を購入するもの、そして社会福祉基金積立金、2件、10万930円は社会福祉基金に積み立てるものでございます。   もっと読む
2018-12-11 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員会(12月11日)    議第1号 友好都市提携について    議第3号 三条市体育文化会館条例の制定について    議第8号 三条市槻の森斎苑の指定管理者の指定について    議第14号 三条市リージョンセンターの指定管理者の指定について    議第19号 財産の無償貸付けについて    議第21号 平成30年度三条市一般会計補正予算           第1表 歳出            第2款第1項第12目(交通対策費 もっと読む
2018-12-10 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第5号12月10日) 車社会において交通量も多い。危険を承知しながらの登下校、それを見守る家族、さまざまな思いをめぐらせ、我慢と注意。こうした条件のもとでの登下校生に家族、地域が一丸となって声かけに取り組んでいるのが実情であります。このような光景と状況をどのように感じ、指導されているのかお伺いいたします。  次に、スクールバスについてお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-07 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第4号12月 7日) 高崎市の話はさっき少し申し上げましたけど、御承知のとおり高崎市は本当に交通の至便なところでありますから、東京まで何分、新潟まで何分、長岡まで何分、上越まで何分というようなすばらしいパンフレットをつくって売り込んでいらっしゃいました。   もっと読む
2018-12-06 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日) 国土交通省などが進めているもので、これとやや似ているわけですけども、観光開発についてもまず目玉となる拠点を整備する。いわば一点豪華主義に徹して、豪華にしたもの、あるいは力を入れたものを世界に発信していくということを考えるべきではないでしょうか。   もっと読む
2018-12-05 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−議案説明、質疑、一般質問−01号 ことしの冬も除雪に万全を期し、冬期交通確保に向けて取り組んでまいります。   なお、スポーツ環境の構築に関するご質問は教育長が答弁いたします。   以上であります。 ○議長(林茂君) 井上教育長。 ◎教育長(井上幸直君) 松川議員のご質問に順次お答えいたします。   初めに、市内スポーツ施設の数と利用者数の推移、団体の利用状況についてであります。 もっと読む
2018-12-05 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第2号12月 5日) 爆発的な人口増加による大消費地であるほか、交通の結節点としての基盤を固めつつある巴南区を今後の三条製品の販路開拓の拠点として見込み、友好都市提携を行うことは今後の三条市の発展に大いに寄与するものと考えております。   もっと読む
2018-12-04 胎内市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−議案説明・質疑−01号 内容といたしましては、近年の交通事故等の損害賠償の実態及び近隣市の状況等に鑑み、損害賠償の額を決定すること及び和解をすることに関し、専決処分にすることができる額を1件30万円以下から1件50万円以下に引き上げるものであります。   これで説明を終わります。 ○議長(薄田智君) これで趣旨説明を終わります。   これから質疑及び討論、採決を行います。    もっと読む
2018-12-04 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第1号12月 4日) 2款総務費、補正額5億1,803万5,000円は、職員の普通退職に伴う退職手当の増額や、ふるさと三条応援寄附金の財政調整基金への積み立て、ふるさと三条応援寄附金の増による返礼品の購入費等の増額、寄附金を受けて行う交通安全啓発用品の購入のほか、三条庁舎の耐震補強工事に係る実施設計を行うものでございます。   もっと読む
2018-10-24 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月24日−一般質問−03号 なお、今お答えした件数は救急車で搬送された件数であり、自家用車、その他の交通手段等により搬送された事案は含まれておりませんので、ご了承願います。    もっと読む
2018-10-23 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月23日−一般質問−02号 秋は夕暮れ時刻が早く、通勤帰りなどの交通量も増えるため、事故や防犯面でも危険が伴います。特に中山間地では部活動を終えた中学生が1人で下校することがあり、保護者にとっては心配が絶えません。冬期間通学バスの運行を早めるなどの対応がとれないかお伺いします。 ○議長(薄田智君) 井畑市長。                 もっと読む
2018-10-09 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月09日−議案説明・質疑−01号 次年度以降は安全で利便性の高い交通結節点として生まれ変わった中条駅をまちの拠点として、地域の居住機能を高めながら、住む人が安心して快適に暮らせる人に優しい魅力あるまちの形成を市民の皆様とともに進めてまいりたいと思っております。   以上で諸施策の報告を終えまして、これより今回提案いたしました議案の概要について説明申し上げます。    もっと読む
2018-09-27 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月27日)総務文教分科会 ○(髙橋小中一貫教育推進課長) 県との協議の状況でございますが、県のほうは県立学校において特別に交通費を支給する、補助するということは全く考えていないというところで、これは今後ずっと継続的にそういうお考えでありますので、そこを何とか市のほうで市民の子供たちにはという形で補助させてもらっているところであります。年に数回になりますけれども、県の義務教育課の特別教育推進支援室と協議する場がございます。 もっと読む
2018-09-25 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 2款総務費、1項総務管理費、9目交通対策費にコミュニティバス車庫整備工事請負費1,899万9,800円が計上されております。同じく9目交通対策費に見附市地域公共交通活性化協議会負担金として5,560万8,645円が計上されておりますが、この負担金にはコミュニティバス車庫維持費補助金1,042万4,946円が含まれております。 もっと読む
2018-09-25 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月25日)市民福祉分科会 環境課が事務局になっているんでしょうし、警察には防犯、少年だけじゃなくて交通だってあるわけですから、例えば交通安全運動が始まりましたよとか、いろんな情報を出せるわけですよね。もちろん不審者情報が防犯的には一番大事ですけど、そればかりじゃないし、例えばこの前の本会議でもあった通学路のブロック塀には気をつけましょうとか、被害に遭わないという意味で注意してほしいことは幾らでもあるわけでしょう。 もっと読む
2018-09-21 五泉市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月21日−委員長報告、討論、採決−03号 北は北海道から南は鹿児島県までご参加いただいた皆様、また交通規制のご理解をいただいた地域の皆様、数名からスタートして一人一人声をかけて大会運営を支えてくださったスタッフの皆様、自主財源のない中、資金面で支えてくださった協賛企業の皆様、大会を成功させることが恩返しと思って、大会運営に奔走してまいりました。 もっと読む
2018-09-20 三条市議会 平成30年経済建設常任委員協議会( 9月20日) 分譲されますと相当の希望が出るものと私は考えておるわけでございますけども、働く人たちにとっては交通の便がいいところでもあります。東西線も踏切工事が終わりましてよくなりましたし、相当利便性のいい場所でありますので入居を希望される方がふえると思いますが、それを期待しておるところでございます。   もっと読む