5237件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会本会議−07月03日-06号

初めに,議案第44号令和元年度新潟市一般会計補正予算関係部分について,  コールセンター・電話交換運営事業について,  民間に運営委託をするためのプロポーザルを行う前に,市としての今後の基本的な方向性を早急に定めるべき。  未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金について,  全ての対象者へ確実に支給されるよう要望する。  

新潟市議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日広域観光交流促進調査特別委員会−07月01日-01号

(な  し) ○平松洋一 委員長  特に意見はないようですので,私としては,今後皆様の意見を踏まえ,現地視察や関係者との意見交換を通じて課題を整理し,広域観光交流促進のための具体策を検討していき,中間報告には委員会として具体的な提言を行っていければと考えておりますが,いかがでしょうか。                   (異 議 な し) ○平松洋一 委員長  そのように確認しました。  

新潟市議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日大都市制度・行財政改革調査特別委員会−07月01日-01号

私としては,所管課から国の制度改正や付議事項にかかわる本市の取り組みなどを中心に説明を願い,意見交換を通じて課題を整理し,調査,研究を進めることとしたいと思いますが,いかがでしょうか。                   (異 議 な し) ○小野清一郎 委員長  そのように行います。  

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

市長就任後は,議会や新年度予算編成などを通じ,議員や市民の皆様,職員ともさまざまな意見交換を交わしながら,市民生活の向上や財政の健全化,産業の振興,拠点性の向上といった喫緊の課題に取り組んでいますが,財源など課題も多く,今はそのような現実に真正面から向き合っています。  

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

〔荒井宏幸議員 登壇〕 ◆荒井宏幸 課題が数多くあるというのは重々承知していまして,また,ことし本当にきれいに入れかえていただいて,整備が整ったところでのこういった質問は心苦しい部分もあるのですが,非常に必要とされているのも事実ですので,ぜひとも何か別の方法なども考えながらいろいろな意見交換をして,前向きに進めていただければと思いますので,よろしくお願いしたいと思います。  

三条市議会 2019-06-19 令和元年第 2回定例会(第3号 6月19日)

その内容につきましては、地元自治会等との意見交換の場を設けた中で詰めていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(阿部銀次郎君) 商工課長。   〔登壇〕 ○商工課長(片野義孝君) 私からは、栄地区の工業流通団地に関する点について御答弁を申し上げます。  

新潟市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

本市では,平成26年に議員提案により制定された中小企業振興基本条例に基づき,中小企業・小規模事業者活性化プランを策定しましたが,経済関係団体との意見交換を積み重ね,昨年度,改定を行いました。改定後のプランでは,創業,新事業展開,強みづくり,事業継続,人材育成の5つを,今後4年間の重点的な取り組みとして掲げ,時代の変化に対応しようとする企業の支援に取り組むこととしています。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日市民厚生常任委員協議会−06月14日-01号

No.12の広聴事業は,市政への理解を深めていただくため,市長が直接市民の皆様と意見交換する市民との対話集会などを行います。  次に,No.13のコールセンターの運用は,市の各種手続やイベントなどへの問い合わせにお答えするコールセンターの運用経費で,年間約9万件の問い合わせに対応しています。  

新潟市議会 2019-05-29 令和 元年 5月29日議会運営委員会−05月29日-01号

その他の補正内容ですが,システム改修等では,ことし10月からの幼児教育・保育無償化や来年度からの会計年度任用職員制度に対応するため,保育や職員管理など各種システムの改修を行うものであり,コールセンター・電話交換運営事業は,来年度以降の運営において現行システムを改修するほか,令和6年度までの契約に係る債務負担行為を設定するものです。  

新潟市議会 2019-05-23 令和 元年 5月23日環境建設常任委員協議会-05月23日-01号

これに対して,製造委託したイーダ株式会社へ事象の説明と対象者への袋交換,製造段階での不備がなかったか,今後の対応を含めて調査を依頼しました。袋の強度に対して裂けたといったお話は,通常月に3件から4件程度伺っていますが,この事象は少し多いことから,4月18日に改めて調査を依頼しました。

新発田市議会 2019-03-27 平成31年 2月定例会−03月27日-05号

宮崎光夫委員の森林環境税について、税をつくった趣旨として市町村の間伐、人材育成、担い手の確保という事業に充てるのが納税者の理解につながるのではないかとの質疑に、現在も市内の森林組合と、森林の状況や問題点など森林整備の実態について意見交換を行っている。新年度には森林所有者への意向調査も予定しており、これから十分参考にして活用していきたいとの答弁がありました。  

三条市議会 2019-03-25 平成31年第 1回定例会(第6号 3月25日)

さらに、供用開始から10年経過していないにもかかわらず工事請負費として平成30年度は約4,300万、31年度は約3,000万円と、毎年度多額の予算が計上されているのはなぜか、には、火葬炉は市民生活に不可欠な設備のため、故障することがないよう定期的に部品交換、セラミックスの張りかえなどの工事を行う必要がある、年2回の保守点検を実施した上で、年次補修計画に基づき予算を計上している、とのことでした。  

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

聾者などコミュニケーションに制約がある市民が,手話などによって,お互いに人格と個性を尊重し合うことができる環境の整備に向け,本市における条例の必要性,有効性を確認するため,まず,新潟市ろうあ協会等の方々との意見交換を行い,また県立新潟聾学校における現地調査,先進地である明石市,加東市への行政視察など,さまざまな観点から精力的に調査を行ってきました。  

新発田市議会 2019-03-20 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月20日-01号

メーンストの部分につきましては、アーケードのとこにフード型のやつがありまして、上のほうに半透明のアクリルみたいなのが張ってあるんですが、それが割れたり、老朽化したりしているということでそれを交換するといった部分になります。  以上でございます。 ○委員長(小川徹) ほかにありませんか。  川崎委員。 ◆委員(川崎孝一) 3つほどお願いします。  まず、財産管理課のほう。

長岡市議会 2019-03-19 平成31年 3月総務委員会−03月19日-01号

そして、その活動の内容ですけれども、戦災資料館が行っている各種事業への協力、それから学生ボランティア同士で集まっていろいろ意見交換をしていただいて、場合によっては事業提案等もいただければなというふうに考えております。 ◆笠井則雄 委員  計画も進んでいるようでありますので、4月の募集に私自身は期待をするところであります。

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

本当は教育長に聞かねばならないんだけども、飛ばして、なぜかというと、やっぱり予算権限ということからすると、市長とこの前も話をしておりましたように、最近は頻繁に多分総合教育会議のほうでも意見交換をされているというふうに理解をしておりますが、皆さんのそれなりの努力はわかります、ここで。

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日市民厚生常任委員会−03月18日-01号

防犯灯関係補助事業で,LEDにしてから年数がたち,交換が必要になってきていますが,その際補助率の引き下げ等は行わないこと。  男女共同参画課,女性相談員の配置は,東区と北区に各2名配置されている相談員のうち,それぞれ1名を南区と北区に配置するだけのことであり拡充したことにはなりません。増員を求めます。