運営者 Bitlet 姉妹サービス
1289件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月20日−委員長報告、討論、採決−03号 次に、こども課所管分の質疑の中で、議第87号 平成30年度五泉市一般会計補正予算(第12号)のうち、衛生費の風しん予防接種緊急対策事業19万6,000円について、妊娠や子供に関するかかわり合いが強いということで、こども課が所管しているということだが、健康福祉課もかかわって連携し、施策を進めるべきではないかとただしたところ、風しん予防接種緊急対策事業は、妊娠を希望する女性とその家族等に対し、抗体検査を もっと読む
2018-12-06 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日) これは、現在39歳以上の男性は、予防接種を一度も受けたことがない可能性を疑ったほうがいいということで、この層への対策が急がれています。首都圏などで感染の拡大が続く風疹について、厚生労働省は先月29日定期予防接種の機会がなかった39から56歳の男性に重点的に抗体検査やワクチン接種をする方針を決めたそうです。  質問いたします。風疹の予防接種について、現在どのような実施内容になっているのでしょうか。 もっと読む
2018-12-06 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月06日−一般質問、議案説明、質疑−02号 2項県補助金8万7,000円の追加は、風しん予防接種緊急対策事業補助金7万円、農林水産業振興資金利子補給補助金1万7,000円であります。   3項県委託金1,000円の追加は、人口動態調査委託金であります。   16款寄附金10万5,000円の追加は、総務費寄附金であります。   17款繰入金8,800万円の追加は、地域振興基金繰入金であります。    もっと読む
2018-09-18 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月18日−02号 コ、高齢者インフルエンザ予防接種についても継続事業として実施し、実績は記載のとおりでございます。   サ、高齢者肺炎球菌ワクチンの接種も継続事業として肺炎予防と重篤化の抑制のための定期接種として、高齢者に5歳間隔で接種を進めました。   5ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-09-12 見附市議会 平成30年 第3回(9月)定例会-09月12日−一般質問−03号 本市の子育て支援は、若年世代の経済的な負担を軽減する子ども医療費助成事業や学校給食費補助事業だけに支援策を突出するものではなく、子どもの感染症予防のための子どもインフルエンザ予防接種助成事業、妊娠期から産後ケアまでの切れ目のない支援とともに、発達の気になる子どもの早期支援を行うネウボラ事業など、総合的な見地から事業を組み立て、さまざまな局面において切れ目のない子育て支援体制を目指しているところです。 もっと読む
2018-09-10 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第1号 9月10日) 保健、衛生関係では、予防接種や健康診査の実施、子供、妊産婦などの医療費助成のほか、ごみ及びし尿の処理や救急医療施設等の運営支援などを行ったところでございます。  農政関係では、法人の体質強化支援などの担い手の確保、育成や農業環境保全のほか、農産物の販路拡大、地産地消の推進などに取り組んだところでございます。   もっと読む
2018-06-25 三条市議会 平成30年第 3回定例会(第5号 6月25日) そこで、当市における定期接種の状況や予防接種率はどのようになっているのか、定期接種を逃した人への接種勧奨はどのような対応になっているのかお伺いいたします。  最後に、児童生徒の登下校の安全対策についてであります。何点か確認の意味も含めてお伺いいたします。初めに、通学路の安全対策についてであります。 もっと読む
2018-06-22 三条市議会 平成30年第 3回定例会(第4号 6月22日) 項目は、子宮頸がん予防ワクチン接種の差し控えについて、子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨を差し控える理由、厚生労働省では相談窓口を開設しています、子宮頸がん予防ワクチンとは、対象、接種費用、接種回数、実施方法、予診票、定期予防接種に保護者以外の方が同伴する場合などきちんと情報提供した上で、判断は保護者がする体制ができています。   もっと読む
2018-06-15 五泉市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月15日−一般質問、議案説明、質疑−02号 14款県支出金1,563万7,000円の追加のうち、1項県負担金35万3,000円の追加は、予防接種事故対策費負担金であります。   2項県補助金1,803万2,000円の追加は、経営所得安定対策推進事業補助金926万2,000円及び団体営土地改良事業調査設計事業補助金900万円の追加が主なものであります。    もっと読む
2018-06-04 三条市議会 平成30年総務文教常任委員協議会( 6月 4日) (5)、子供の予防接種及び歯科保健に関すること、アの予防接種につきましては、ごらんのとおり予防接種法に基づく予防接種を実施しております。イの妊婦や幼児の歯科保健は、ごらんのとおりの事業を実施しております。  次に、12ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-06-04 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員協議会( 6月 4日) また、総合的な健康づくりの推進、成人に対する(3)の各種健康診査や24ページ下段、(6)、(7)の予防接種、結核等の感染症対策、(8)の40歳以上の国民健康保険加入者に対する特定健康診査を行っております。  25ページをお願いいたします。保健指導係でございます。保健指導係では、保健師等が健康教育や健康相談、成人の歯科保健指導、国民健康保険加入者の特定保健指導を行っております。 もっと読む
2018-03-19 新発田市議会 平成30年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号 次に、2目予防費、説明欄の予防接種事業は、乳幼児期を中心とする定期予防接種委託が主なものであります。  歳出は以上であります。  次に、歳入についてご説明いたします。30、31ページをお開き願います。15款1項3目衛生費負担金、各種がん検診負担金は、検診受診者の自己負担金でありまして、ほか説明欄記載のとおりであります。  次に、32、33ページをお開き願います。 もっと読む
2018-03-19 三条市議会 平成30年総務文教常任委員会( 3月19日) 2目予防費、事業番号030予防接種事業費1億9,217万円は、予防接種個別接種委託料等であり、四種、二種混合、ポリオ、BCG、麻しん風しん混合、日本脳炎、小児用肺炎球菌、ヒブ、子宮頸がんワクチン、水痘及びB型肝炎に係る予防接種委託料等でございます。   もっと読む
2018-03-16 見附市議会 平成30年 予算特別委員会-03月16日−03号 同じく138ページですが、3目予防費のうち説明欄1、感染症予防事業は高齢者のインフルエンザや肺炎球菌の予防接種委託料など、3、結核予防事業は65歳以上の結核検査委託料等を計上したものでございます。   以上でございます。 ◎土田浩司市民生活課長 続いて、144ページお願いいたします。5目環境衛生費3,779万5,000円は、前年度に比べ1,889万1,000円の増額となっております。 もっと読む
2018-03-16 新発田市議会 平成30年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月16日-01号 20款1項2目消防費寄附金、説明欄、東北地方太平洋沖地震義援金につきましては、避難者支援事業である相談所運営経費、被災幼児、児童、生徒の受け入れ経費、予防接種、各種検診等の諸経費などに充当するため、必要分を繰り入れるものであります。なお、このことによりまして、平成30年度末におけます義援金の残額は1,180万円ほどの見込みとなります。  会計課所管分については以上であります。 もっと読む
2018-03-15 見附市議会 平成30年 予算特別委員会-03月15日−02号 ◎長谷川仁教育委員会事務局こども課長 平成30年度の当初予算を組んで、減額をしているということのご指摘だろうと思うのですが、基本的に重立って毎年この子どもの感染症の予防接種の減額理由というのが、今ほどご指摘のありましたとおり、日本脳炎のいわゆる5年間、平成17年の5月からでしょうか、約5年間ワクチンの副反応という原因で積極的な勧奨を控えていた人たちが5年経過をした後にワクチンが開発されて、20歳までに もっと読む
2018-03-12 三条市議会 平成30年市民福祉常任委員会( 3月12日) 2目予防費、事業番号010予防接種事業費7,031万2,000円は、主に65歳以上の高齢者等に対するインフルエンザ予防接種及び肺炎球菌ワクチン予防接種の委託料6,917万円でございます。  事業番号020結核予防費768万7,000円は、主に結核検診等委託料767万8,000円でございます。  予算書の147ページをお願いいたします。資料は引き続き5ページをお願いします。 もっと読む
2018-03-12 見附市議会 平成30年 総務文教委員会-03月12日−01号 4款衛生費、1項3目予防費3,200万円の減額は、次ページ説明欄に記載のとおり、定期予防接種に要するワクチン等消耗品費1,550万円の減額とともに、予防接種委託料1,650万円の減額をお願いするものであります。 もっと読む
2018-03-07 上越市議会 平成30年  厚生常任委員会-03月07日−02号 o未熟児養育医療給付事業……質疑なし  o3目予防費 市民健康診査事業……質疑なし  oがん予防推進事業……質疑なし  o結核検診事業……質疑なし  o訪問指導事業……質疑なし  o予防接種事業……質疑なし  o保健指導事業……質疑なし ◆平良木哲也委員 健康づくりポイント事業に関しては、いいとか悪いとかというふうな意味で申し上げているんじゃないんですけれども、どういう思いの中で出てきたのかというふうなのをもう もっと読む
2018-03-05 新発田市議会 平成30年 3月 5日社会文教常任委員会−03月05日-01号 ◎こども課長(櫻井悦子) それでは、職員のインフルエンザ等の予防対策ということでございますけれども、大事なお子様をお預かりする保育の現場ということで、職員におきましては、まずは予防接種を受けるということが当然のこととしてそれぞれ職員対応してございますし、また毎月私立園、公立園それぞれ園長会議が開催されております。 もっと読む