4630件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2021-06-24 06月24日-02号

また、接続していない理由についてでございますが、平成26年度及び平成27年度に早期接続をお願いするため、職員と臨時に雇用した接続推進員による戸別訪問を行い、接続しない理由をお尋ねいたしましたところ、世帯状況として当該世帯高齢者のみの世帯であり、次の世代の方がお住みにならないことや接続するには経済的負担が大きいという理由が多く聞かれたところでございます。  

新発田市議会 2021-06-23 令和 3年 6月定例会−06月23日-04号

新発田市ゼロカーボンシティ宣言            〜2050年二酸化炭素排出実質ゼロに向けて〜  世代を超え、私たちの暮らしを支え、豊かな恵みをもたらしてきた地球の環境は今、大きな危機に面しています。温暖化が原因と考えられる昨今の異常気象世界各地人間社会自然環境に深刻な影響を与えています。  

上越市議会 2021-06-17 06月17日-05号

今年度は新たな取組として、上越食育推進キャラクターと一緒に、食について学ぶ経験型イベントもぐもぐジョッピーの食育フェアを今月12日に無印良品直江津イベントスペースで開催し、若い世代や親子を対象に、朝食や栄養バランスの取れた食事の大切さについて啓発するとともに、上越発酵食品研究会の協力の下、簡単にみそ汁ができるみそまる作り体験を行い、上越の食に関心を持っていただく機会を提供したところでございます。

上越市議会 2021-06-16 06月16日-04号

市といたしましては、上司、先輩との話し方など基本的なマナーや職場でのストレスとの付き合い方などを新入社員向けとして、また管理職へはハラスメントの防止や部下とのコミュニケーションの取り方など、世代や立場を超えてお互いを理解できるような研修として、時代の要請に合わせて実施してまいりました。

柏崎市議会 2021-06-16 令和 3年文教厚生常任委員会( 6月16日)

委員荒城 彦一)  私も同世代なもんですから、非常に身近な請願として聞かせていただきましたし、全く趣旨、内容には賛同しています。  そこで、1点ちょっとお伺いしたいのは、こういう声が市民の間からどの程度出てきているのか。また、その辺を集約しているのか、そういう動きはどうなのかということをお聞きしたいんですが、いかがですか。 ○委員長(重野 正毅)  飯田支部長

上越市議会 2021-06-15 06月15日-03号

人口減少高齢化、そしてこれからやってくる2025年問題を含めた我々のような団塊の世代がピークを迎える、そういう時代の中で、活力が落ってきて、ここへ来てコロナ禍にあって、それぞれが経済も、そして人の心もやはり大きな打撃を受けている状況の中で、やはりこのまちを持続可能なもの、我々が、今ある者がつくってきた社会であり、この社会のよさを次に来る若者に引き継いでもらわなければならない。

五泉市議会 2021-06-14 06月14日-一般質問、議案説明、質疑-02号

昔と違って、私の世代は、私もあまり裕福じゃなかったので、恐らく見た感じで、きっと苦しい生活をしているんだろうという感じだったと思いますが、今の方たちは、見た感じでどの方が一人親家庭で困っておられるのか分からない家庭が多いと思います。しかし、その全部のしわ寄せが子供たちに行っています。毎日の食べ物に困り、フードバンクでお米、野菜、お菓子、日用品などを無償で提供していただいています。

胎内市議会 2021-06-11 06月11日-01号

この施設は、地域の皆様が誰でも集うことができ、有事の際は一時避難所として活用できる機能を備えた地域交流スペースも設けられるなど、多世代交流、多機能型の福祉拠点としての機能も併せ持っております。市といたしましては、障がいのある方などが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、同施設と必要とされる連携を図っていかなければならないと思っております。  

新発田市議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会−06月11日-03号

私といたしましては、常に保育料完全無料化について実現の可能性を探ってまいりましたが、市政運営重要課題の一つである財政持続可能性との両立に確かな方向性を見いだせないまま見切り発車を行えば、将来世代に新たな負担を強いることにもつながりかねないことから、まず2歳児保育料完全無料化方向にかじを切らせていただいたと考えております。

新発田市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会-06月10日-02号

│  │       │2 水道スマートメーターの導入について             │ │  │       │3 アスパラガスの生産振興課題について            │ ├──┼───────┼────────────────────────────────┤ │ 4 │青 木 三枝子│1 新型ウイルス感染防止対策について              │ │  │       │2 全世代

上越市議会 2021-06-07 06月07日-01号

ただ、将来世代に大きな負担を負わせることはできないということで今適正配置ということも取り組んでいるところでございまして、財政負担なども考えながら、その中で我々とすれば美観も考えながらできる限りのことはやっていくべきだろうと考えております。例えば貸付けする部分でない部分は早急に撤去する、壊すとか、そういったことも当然考えなければいけない。

長岡市議会 2021-05-21 令和 3年 5月21日まちづくり・新エネルギー対策特別委員会−05月21日-01号

先ほど池田和幸委員もおっしゃっていたように、若い世帯が新しい造成地を志向するのは、旧来の町内会のようなところになかなか入っていきにくく、新しいところであればしがらみもなく若い世代が住めるというような意向というのもお聞きするところであります。各地域が空き家・空き地の問題を考える際に新しい人を呼び込もうというか、迎えようというような意識も各地域で必要なのではないかと思います。

新発田市議会 2021-03-25 令和 3年 2月定例会−03月25日-05号

小坂博司委員は、シルバー世代の人に市外や都会から来てもらい、豊富な知識を持ち寄ってもらうような施策に取り組めないか。  佐藤真澄委員は、まずは新婚世代経済的にバックアップすることを本気で進めてもらいたい。働く場も大事である。  中村功委員は、生活基盤が大事であり、働く場所をどう確保するか、企業誘致なども議論すべき。  小坂博司委員は、シルバー世代は年金があり、働く場の提供は要らない。  

三条市議会 2021-03-23 令和 3年第 1回定例会(第7号 3月23日)

市長が施政方針で述べられた子育て世代を強く支える、子育て世代が選びたくなるまち、困っている方々に丁寧に寄り添う誰もが安心して暮らせる地域社会、このまちの働き方の改革を見据えた新しい時代行政サービスに関する政策をきめ細かく盛り込まれ、総じてしっかりと守りながらしっかりと攻めるという考えの下、初めて編成された予算であり、特に本予算の編成に当たっては財政調整基金残高20億円程度を確保し、実質公債費比率18

柏崎市議会 2021-03-23 令和 3年 2月定例会議(第 8回会議 3月23日)

子育て世代包括支援センター利用者支援事業について、利用者ニーズの動向と予算への反映。  子育て応援券事業について、前倒しで取り組んだこれまでの実績。デジタルクーポンの詳細。  放課後児童健全育成事業について、条例に基づいた支援員配置状況人材確保。  家庭児童相談室事業について、新たな取組機能強化される点。  

上越市議会 2021-03-22 03月22日-08号

6項3目中、東京オリンピックパラリンピックホストタウン推進事業で、委員から、今年の11月にドイツアンダー18柔道チーム合宿受入れを行うとしているが、オリンピック終了後もドイツとの交流活動に取り組んでいくのかとの質疑に、理事者から、パラリンピック柔道チームが過去3回合宿を行った際に健常者アンダー世代にも来ていただいたつながりがあり、ドイツ上越市との少年レベル柔道交流に発展しているとの答弁

柏崎市議会 2021-03-19 令和 3年総務常任委員会( 3月19日)

少し紹介させていただきますと、昨年度もこの委員会の中でお話をさせていただいたかもしれませんけれども、令和元(2019)年度におきましては、子育て世代の男女を対象に、男性、女性、共にワーク・ライフ・バランスを実現するためには、どのような方策が求められているかということの研修会を行いました。

新発田市議会 2021-03-19 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(市長総括質疑)−03月19日-01号

しておりますけれども、さらにこのポイント5の子育て世代経済面をサポートする観点から、もうちょっと充実してほしいなということを社会文教常任委員会所管分で発言させていただきました。といいますのは、今合計特殊出生率見ましても、1人の女性が一生のうち産む数1.5人もいないんです。つまり2人目もないということなんです。