789件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

国は,平成26年度から高齢者用肺炎球菌ワクチンを定期接種に加え,65歳から5歳ごとに対象年齢を定め,1人1回に限定して接種費用を助成して,接種率の向上を図ってきました。ただし,制度施行前に自費接種した者は助成対象から除外されました。本市は,過去5年間において,非課税世帯は無料,課税世帯は4,000円の自己負担で予防接種を推進してきました。

新潟市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

小児に対するインフルエンザの予防接種の効果は,定期接種化されているほかのワクチンと比べ限定的であることから,定期接種の対象に定められておらず,任意の予防接種となっています。  本市としては,予防接種は蔓延防止や健康被害救済制度の適用の観点からも,原則として国制度のもと,全国一律で実施することが望ましいと考えており,市単独の助成は考えていません。

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

小児のインフルエンザワクチン接種について,  子育て支援等の立場から,助成の検討を求める。  オーラルフレイル予防事業について,  より多くの方から受診していただき,健康寿命の延伸につながるよう,丁寧に周知,啓発されたい。 との意見,要望がありました。  次に,消防局について,  火災対策について,  高齢者の焼死原因の分析により,犠牲となる高齢者数の減少と出火率の減少を望む。  

新発田市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-02号

子育て支援の2つ目、インフルエンザワクチンなど、予防接種に対する市の助成についてお伺いいたします。  インフルエンザが猛威を振るい、本県は1999年以降で過去最多になったと発表されました。新発田保健所管内での患者数は、新潟市に次いで多かったということでありますが、新発田市での患者数はどのくらいに達したのか。うち子供の患者数、小、中、幼稚園、保育園についてお聞かせいただきたいと思います。  

三条市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(第3号 3月 6日)

最後に、高齢者肺炎球菌ワクチン接種についてお伺いいたします。  厚生労働省は、肺炎予防に有効な肺炎球菌ワクチンの接種率を高めるため、今年3月末までの経過措置として70歳以上を対象に実施してきた公費助成を5年間延長すると決めましたとしています。肺炎球菌は気管支炎、肺炎、肺血症など重い合併症を起こすことがあり、ワクチンの接種で重症化を防ぐ効果があるとしています。

新潟市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会本会議−03月06日-07号

子宮頸がんは,唯一ワクチンを接種することで防げるがんであるとワクチン接種が有効とされ,定期接種に位置づけられました。しかし,一部のワクチンを接種された方に,接種後,重い副反応があらわれた症例の報告を受け,厚生労働省は,ワクチンと副反応の重症化との因果関係は不明な点があったものの,子宮頸がんワクチンの接種については積極的勧奨を一時中止としたまま現在に至ります。  

三条市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会(第2号 3月 5日)

次に、市民・福祉関連施策では、全国的に感染の拡大が問題となっている風疹の予防対策として、抗体保有率の低い世代の男性を対象に、抗体検査やワクチン接種を実施してまいりますと述べられています。具体的な取り組みについてお伺いいたします。  

三条市議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会(第1号 3月 1日)

医療、保健衛生の取り組みについては、下田地域の新たな診療所の7月の開業に向けて施設工事や医療機器等の整備などを進めていくほか、全国的に感染の拡大が問題となっている風疹の予防対策として、抗体保有率の低い世代の男性を対象に、抗体検査やワクチン接種を実施してまいります。  

新潟市議会 2019-02-25 平成31年 2月定例会本会議−02月25日-03号

小児に対する予防接種の効果は,定期接種化されている他のワクチンと比べ限定的であることから,定期接種の対象に定められておらず,任意の予防接種となっています。本市としては,予防接種は蔓延防止や健康被害救済制度の適用の観点からも,原則として国制度のもと全国単位で実施することが望ましいと考えており,市単独の助成は考えていません。

新潟市議会 2019-02-20 平成31年 2月20日市民厚生常任委員会-02月20日-01号

◎田辺博 保健所保健管理課長  クーポン券の発送の仕方については,国で対象者全員に一気に配付すると,抗体のキットや予防ワクチンの関係もあるので,段階的に配付することが今検討されています。基本的には対象者に3年間かけてクーポン券を送りますので,事業所健診の場であればほぼ全員の方から受けていただけるのではないかと考えています。

長岡市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会本会議−12月13日-02号

例えばどういう講座、催し物があるかとか、三種混合のワクチンの接種について自分の子どもはいつどういうふうになるのかとか、そういったものを的確に、情報が欲しいという部分、そういったものが市民の方それぞれの立場、年齢も含めていろんな立場によっていろいろ多岐にわたっている。それを的確に伝えると。

三条市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第3号12月 6日)

首都圏などで感染の拡大が続く風疹について、厚生労働省は先月29日定期予防接種の機会がなかった39から56歳の男性に重点的に抗体検査やワクチン接種をする方針を決めたそうです。  質問いたします。風疹の予防接種について、現在どのような実施内容になっているのでしょうか。また、予防接種についての周知はどのようにしているのか、お尋ねいたします。  

妙高市議会 2018-12-06 平成30年 12月定例会(第7回)-12月06日−一般質問−02号

ワクチン接種と同様にかかっても軽い状況で済むという効果があります。もっと大きな効果を期待するならば、全校で、校区ぐるみで、冬期間限定ではなく、1年中取り組み、口呼吸から人間本来の鼻呼吸へと健康習慣を変えることが肝心です。湿度の高い入浴時に1日30回程度「あいうべ」と継続して繰り返すことを習慣にすれば大きな効果が望まれます。なお、寒く乾燥した冬の屋外での実施は禁物です。    

新潟市議会 2018-10-05 平成30年決算特別委員会第3分科会−10月05日-06号

そのうち抗体ありが54.4%で,半数が抗体なしで,ワクチン接種に結びつけられました。抗体価検査のさらなる啓発を図られたい。  保健所健康増進課について,健康づくり推進基本計画で,がん検診の受診率目標を平成30年度までに40%以上にするとしています。平成28年度にがん検診の受診料の平準化で若年者への負担軽減の一方で,60歳代の高齢者は無料から1検診当たり1,000円の有料化が図られました。

新潟市議会 2018-10-04 平成30年決算特別委員会第3分科会−10月04日-05号

◆飯塚孝子 委員  抗体価がない人は,風疹ワクチン接種の助成対象なので,ほとんど予防接種に行かれたのでしょうか。 ◎田辺博 保健所保健管理課長  抗体が不十分の方,ない方が全て予防接種されたかは把握していませんが,委託医療機関において抗体価を検査した際に,そういう方には予防接種を受けるように医師から言ってもらっていますし,本市の予防接種の補助事業を紹介してもらっています。