94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2060-06-27 06月27日-02号

山形県境に近い村上市では、ブロックが倒壊し、屋根瓦が崩れ落ちるなど、家屋に大きな被害が出ました。いつどこで起こるかわからない地震や風水害などの大災害に対する日ごろの備えが重要であります。  先般開催された市民議会の意見交換会でも、屋外にいるときは防災行政無線が聞こえない、また屋外スピーカーが設置されておらず、緊急時や災害発生時は不安であるとの地域住民の声がありました。  

燕市議会 2028-06-19 06月19日-一般質問-02号

それと、先ほど、時間がないんであまりいっぱい言わないんですけど、市長が有利な特定財源、財政が厳しい中で特定財源的なものを活用してやっていくということがあったんですけど、ここだけじゃないんですけど、全般的に人口減少対策の施策のところにも関連してくるんですけど、例えば今たまたま燕市、エアコンだとか、ブロック対策とか、昨日も2人の議員子供の悲惨な事故とかそういった対策という、国でもそういったのを乗り出

燕市議会 2022-06-18 06月18日-議案説明・質疑・一般質問-01号

本補正予算は、幼児教育保育の無償化への対応、踏み切り拡幅歩道整備への着手、霊園のブロック対策など、国の補助金を活用した事業や県補助金、コミュニティ助成事業助成金、寄附金などの特定財源を活用した事業等、早急に対応すべき経費について補正計上させていただいております。また、改元に伴い、予算平成から令和への読みかえについても、このたびの補正予算で定めさせていただくものであります。  

胎内市議会 2021-06-14 06月14日-01号

第8款土木費では、2項3目道路新設改良費において、道路融雪施設工事について、第1回定例会で当該補正予算議決いただき、平成30年度にその一部を前倒しで実施できたことに伴い、このたびその分を減額したほか、5項1目住宅管理費において、通学路等に面した倒壊のおそれがあるブロック等の撤去などに係る費用を支援するため、ブロック安全対策支援事業補助金を計上いたしました。  

燕市議会 2020-03-19 03月19日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

また、保健衛生費の霊園・墓地公園ブロック対策事業については、事業者間の入札金額の価格差について質疑があり、当局からは事業者の繁閑にもよるが、解体、撤去関係の工事では入札金額の幅が大きい傾向にあるとの答弁がありました。そのほか、事業の実施箇所や工事の内容などについて質疑、答弁がありました。  

柏崎市議会 2020-03-04 令和 2年産業建設常任委員会( 3月 4日)

平成30年からは市の単独費ということになりましたものですから、そういう制限がなくなっております  そこで、この機会に度重なる地震でのブロックの倒壊の問題や外設設備そのものを住宅設備の一部であることから、今回、補助の対象とさせていただきました。  ブロックにつきましては、道路に面する部分のブロックの解体費、その代替えの軽量フェンス等の設置の工事補助対象とさせていただきました。

新発田市議会 2019-09-10 令和 元年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)−09月10日-01号

次に、39ページ、土木国庫補助金、2節都市計画国庫補助金の備考欄上から3つ目の社会資本整備総合国庫交付金、建築課分は景観形成支援に係る補助金、3節住宅国庫補助金の備考欄下の社会資本整備総合国庫交付金、建築課分は、木造住宅耐震診断公共施設ブロック等の安全対策などに係る補助金で、いずれも補助率は2分の1であります。  歳入については以上であります。よろしくお願いいたします。

新発田市議会 2019-09-09 令和 元年 一般会計決算審査特別委員会(社会文教関係)−09月09日-01号

次に、その下の9目教育国庫補助金のうち1節小学校国庫補助金及び2節中学校国庫補助金の備考欄、理科教育振興費国庫補助金は、それぞれ小中学校において理科教材備品等の購入に要した経費に充当された国庫補助金であり、次のブロック・冷房設備対応臨時特例国庫交付金はそれぞれ小中学校の普通教室等へのエアコン設置工事に要した経費に係る国庫補助金でございます。  次に、54、55ページをお願いいたします。

新発田市議会 2019-09-06 令和 元年 一般会計決算審査特別委員会(総務関係)−09月06日-01号

主なものは大阪北部地震に伴い、市有建築物危険ブロックを撤去するための工事請負費に充用したもの、また干ばつ被害を軽減させるための緊急対策として実施したかん水用機械等整備対策事業の補助金経費に充用したものなどでございます。  歳出は以上でございます。  次に、歳入についてでございます。16、17ページの最下段から次の18、19ページをごらんください。

柏崎市議会 2019-06-18 令和元年産業建設常任委員会( 6月18日)

そのため、ブロック、ため池等に関する基本の点検の結果を踏まえて、防災のための重要インフラ等の機能維持の観点から、特に緊急に実施すべきハード・ソフト対策について、3年間で集中的に実施することにしております。この3年間というのは平成30年度から令和2年度、2020年度となっております。 ○委員長(三宮 直人)  佐藤委員。

上越市議会 2019-06-12 06月12日-02号

なお、この安全点検は登下校中の歩行者及び自転車乗車中における道路等の安全性の確保に重きを置いたこれまでの取り組みに加え、昨年度から防犯ブロック危険箇所についての視点からも安全点検を行っているところであり、交差点危険箇所も含め、今後も通学路における児童生徒の安全対策のより一層の充実を図ってまいります。  以上であります。 ○武藤正信議長 28番、近藤彰治議員

上越市議会 2019-03-25 03月25日-07号

次に、議案第1号平成31年度上越市一般会計予算について、理事者の説明の後、8款1項2目建築指導費で、委員から、平成31年度の新規事業で創設されたブロック等撤去支援事業について、倒壊のおそれのあるブロックは大変判断がつきにくいと思うが、どのように判断するのかとの質疑に、理事者から、まず市民から連絡を受けた際に、一般社団法人全国建築コンクリートロック工業会が作成したブロックの診断カルテにより、基本性能

見附市議会 2019-03-07 03月07日-一般質問-03号

小学校道路沿いのブロックが倒壊、児童が犠牲になり、ブロックの設置基準についての課題が浮き彫りになりました。また、台風7号の接近や梅雨前線の停滞により、7月3日から8日にかけて、西日本東海地方の非常に広範囲で長時間の記録的な大雨になった西日本豪雨、長時間の豪雨により河川の氾濫や浸水害土砂災害が発生し、死者数が200人を超える平成最悪の豪雨災害となりました。

新発田市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日経済建設常任委員会-03月07日-01号

国庫補助金、説明欄下から6つ目の丸印、社会資本整備総合国庫交付金は、先ほど歳出でご説明しました木造住宅耐震改修支援事業及び民間建築物アスベスト除去等支援事業に充当しておりますが、受け付け期間が終了したことや、応募がなかったこと、また年度当初予定していなかった公共施設ブロック安全対策に充当したことに伴い、歳入減額を補正するものであります。  次に、35ページをお開きください。

長岡市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会本会議−03月06日-04号

本事業の今年度の予算は、一般住宅リフォーム、空き家活用リフォーム及び10月からは住宅ブロック等の改修工事も対象に加え、合計7,000万円でありました。これらの助成事業の合計利用件数は延べ584件で、補助金額合計は約6,751万円となりました。これに対して補助対象工事費の総額は約8億2,100万円となっており、およそ12.2倍の経済波及効果があったものと考えております。

見附市議会 2019-03-05 03月05日-議案説明、委員会付託-01号

ブロック等の倒壊、住宅耐震化への対応も行います。大阪府北部地震での被害を教訓とし、道路に面する危険ブロック等の撤去または補修等を行う場合の補助事業を実施します。あわせて、地震に強いまちづくりを推進するため、住宅耐震診断設計・改修に係る補助事業も引き続き行ってまいります。住宅に潜む危険は、災害時だけではなく、平時にもあります。

長岡市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会本会議−03月05日-03号

大規模なライフラインの寸断や、倒壊したブロックの下敷きになって小学生が亡くなるという痛ましい被害も起きた6月の大阪府北部地震。近畿、中国四国九州地方で大きな被害が出た7月の西日本豪雨災害気象庁が会見で命の危険がある暑さ。1つの災害と認識しているとの見解を示した夏の記録的な猛暑。

長岡市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号

また、昨年全国各地で発生した災害の教訓を生かし、民間ブロック等の安全対策費用を新たに助成するほか、新たな洪水ハザードマップの作成、土砂災害ハザードマップの改定を行い、適切な避難行動につながる取り組みをしっかり推進してまいります。  次に、行政サービスの高度化・効率化に関する御質問にお答えします。